まだ見ぬ父へ、母へ・魂で歌う青い海〜全盲のテノール歌手・新垣勉の軌跡

まだ見ぬ父へ、母へ・魂で歌う青い海〜全盲のテノール歌手・新垣勉の軌跡』は、2007年12月21日フジテレビジョン系で21:00 - 22:52に放送されたテレビドラマ。同系列の金曜プレステージのクリスマス特別企画の枠で放映された[1]。失明し、ドラマ脚本から遠ざかっていた布勢博一が自らと同じ全盲の歌手のドラマを描いたことで話題となった。

テノール歌手新垣勉が不遇の中で音楽に生きる道を見出す半生を描いている。ドラマ最後に新垣本人が登場してコメントを寄せている。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]