メインメニューを開く

まぶだち』は、長野県を舞台にした日本映画監督脚本古厩智之。主役を演じた沖津和以外の子役は、現地でオーディションで選ばれている。瑞々しく、ほろ苦い青春映画である。

まぶだち
監督 古厩智之
脚本 古厩智之
製作 仙頭武則
出演者 沖津和
音楽 茂野雅道
撮影 猪本雅三
編集 掛須秀一
配給 サンセントシネマワークス
公開 日本の旗 2001年
上映時間 99分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

長野県の中学2年生の悪ガキのサダトモとテツヤと周二は万引きをして、学校に怒られてしまい、生活反省文を書くことに。サダトモの反省文は名文として小林先生に気に入られるのだが、サダトモは反抗して川に捨ててしまう。また反省文が書けなかった周二は、川に身を投げてしまうのだった。

キャスト編集

スタッフ編集

受賞編集

外部リンク編集