メインメニューを開く
バンダイ本社ビル前のまめっち像 (2010年撮影)

まめっちラテン文字表記:Mametch / Mametchi)は、バンダイの液晶ゲーム「たまごっち」及びその派生作品に登場する架空のキャラクター。初代たまごっちから登場。まめ属。

目次

概要編集

黒い耳を除いて全身黄色で、デフォルメしたのような二頭身のデザイン。たまごっちプラスからは黒目に白いハイライトが入るようになった。

まめっちに育てるには、お世話をまめにする(空腹や病気をすばやく処理する)ことが必要。

性格編集

  • IQが250の超天才。
  • 生真面目だが、度を過ぎて融通がたまにきかない。

備考編集

  • 名前の由来は「忠実(まめ)」から。
  • キャラクター名を命名したのは初代たまごっちのキャラクターデザインを担当した渡辺けんじである[1]
  • たまごっちの発案者である横井昭裕は当初、初代たまごっちのキャラクターは奇抜なデザインのもので統一したく思い、まめっちのような「可愛い」デザインのものは没にするつもりだったが、部下の田頭ひとみと渡辺けんじがどうしても残したいと主張し譲らなかったため、最終的に採用され、人気ダントツのキャラクターになった[2]
  • 初代たまごっちシリーズのメディアミックス作品では、主人公的なキャラクターとして扱われることが多かった。たまごっちプラスシリーズ以降でも基本的に主人公を務めている。
  • 一部作品を除き、まめっちに進化させるにはしつけ、おなか、ごきげんなどをしっかりとしなければならない。
  • ゲームで発見!!たまごっち』では、嫌いな食べ物がないが、テレビアニメ『たまごっち!』ではピーマンが苦手とされていた。
  • 黒い耳は、ヤスコーン著作の『GOGO!たまたま たまごっち』(たまごっちプラスシリーズの漫画化作品)などで髪型として描写されている。一方「新種発見!!」に登場するみみっち(後述)の黒い耳は帽子という設定である。
  • マリオカート アーケードグランプリ2』に軽量級キャラクターとして登場したが、唯一、専用コースやBGMが登場しない。専用アイテムはまめブロック、ばぐばぐっち、ちびっこ薬。専用カートはスタンダード、初代たまごっち本体型の名無しのカート。
  • 2007年以降での声優は釘宮理恵。『えいがでとーじょー! たまごっち ドキドキ! うちゅーのまいごっち!?』ではマンホールに落ちたことがあり暗いところが苦手なことが判明した。
  • 条件を満たすと、「エンたま」ではてんさいっち、「ふぁみたまロイヤル」ではえいゆうっちに変化する。
  • 「たまごっちiD」以後、あるいはテレビアニメ『たまごっち!』で設定されている誕生日は11月23日[3][4]
  • 「たまデコピアス」にてチェンジできるのは「ロイヤルチェンジ!」ではまめのたままろ、「フェアリーチェンジ」ではフェアリーマーメ、ベイビー!?チェンジ!ではちびまめっち。チェンジできる条件は育成によって異なる。

関連キャラクター編集

初代たまごっちシリーズ編集

みみっち
新種発見!!たまごっち」に登場。うさぎのような白い体と黒い耳(帽子)が特徴。まめっちと直接的な関わりは無いが、ポジションは同じ。因みに初代たまごっちブーム初期の頃、まめっちは「みみっち」の俗称で呼ばれていた。
「たまごっちプラス」シリーズにも継続して登場する。
くろまめっち(初代)
「星で発見!たまごっち」に登場。まめっちに黒色の全身タイツを着せたような姿(第2期シリーズ以後のくろまめっちとは異なる)。IQ400の超天才だが、不真面目で礼儀知らずな、まめっちとは正反対な性格。
ちょまめっち
「たまごっちオスっち」に登場。まめっちの耳を長くしたような姿。哲学的な性格。
ちょヒメっち
「たまごっちメスっち」に登場。ちょまめっちとはカップルのポジションにある。
デビルまめっち
「デビルっちのたまごっち」に登場。デビル界のまめっち。まぶたが半開きで、背中にコウモリのような羽が生えている。嘘つき、いい加減、無責任、腹黒い。
まめっち(弟)
「やさしいたまごっち」に登場。“やさしいまめっち”、略して“やさまめっち”を自称する。兄同様まじめで心優しい性格だが、語尾に必ず「ございます」を付けるなど喋り方は変。
ゲームのドット絵はまめっちと同じだが、イラスト上はまめっちより小柄で色薄に描かれる。

たまごっちプラスシリーズ編集

やんぐまめっち
「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」に登場。まめっちにあこがれている。
ぱぱまめっち
まめっちの父親。科学者。
ままめっち
まめっちの母親。まめっちの友達と間違えられやすい。
ウラまめっち
ウラじんせーエンジョイたまごっちプラス」に登場。プラス版のまめっちに尾が生えた姿で、お笑い好きな性格。
ウラやんぐまめっち
「ウラじんせーエンジョイたまごっちプラス」に登場。ウラまめっちを敵対している。
くろまめっち(二期)
「たまごっちスクール せーとぜーいんしゅーごっち!」に登場。まめっちが目つき悪くなったようなたまごっち。性格はクール。アニメでの声優は加藤奈々絵。「たまごっちiD」以後、あるいはテレビアニメ『たまごっち!』で設定されている誕生日は7月19日[5][6]
ちゃまめっち
「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」に登場。まめっちの妹。アニメでの声優は儀武ゆう子。「たまごっちiD」以後、あるいはテレビアニメ『たまごっち!』で設定されている誕生日は2月22日[7][8]
まめまめっち
テレビアニメ『たまごっち!』に登場。まめっちの先祖。アニメでの声優は斎藤千和

脚注編集

  1. ^ 横井昭裕『たまごっち誕生記 超ヒット商品はこうしてつくられた!』ベストセラーズ、1997年、117頁。ISBN 4-584-18312-0
  2. ^ 『たまごっち誕生記 超ヒット商品はこうしてつくられた!』83-86頁。
  3. ^ 講談社(編)『Tamagotchi iD らくらく育て方ガイド』講談社、2010年、32頁。ISBN 978-4-06-364814-0
  4. ^ ウィズ、バンダイ(監修)『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』小学館、2011年、14頁。ISBN 978-4-09-751048-2
  5. ^ 『Tamagotchi iD らくらく育て方ガイド』34頁。
  6. ^ 『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』19頁。
  7. ^ 『Tamagotchi iD らくらく育て方ガイド』44頁。
  8. ^ 『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』24頁。