まらしぃ

日本のピアニスト、作詞家、作曲家

まらしぃ1990年3月10日 - ) は日本ピアニスト作詞家作曲家ニコニコ動画YouTubeなどの動画投稿サイトでの活動でも知られる。YouTubeチャンネル登録者数は2020年6月20日時点で160万人を越えている[1]

まらしぃ
別名 marasy
生誕 (1990-03-10) 1990年3月10日(30歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
学歴 愛知教育大学
ジャンル J-POP
職業 ピアニスト作曲家
担当楽器 ピアノキーボード
活動期間 2008年 -
公式サイト

まらしぃオフィシャルサイト

まらしぃレーベルオフィシャルサイト

名の由来は「ポケットモンスター」シリーズの「マグマラシ」とのこと。

略歴編集

1990年(平成2年)3月10日愛知県名古屋市生まれ[2]。4歳(-13歳)からクラシックピアノを始めて9歳から演奏活動を行っていたが[2]、中学時代についた指導者と衝突したことで中学2年の終わり頃から大学1年頃までピアノから離れる[3][4]。高校から大学にかけて『ぷよぷよ』にハマると、オンライン対戦で知り合った人物との話題で『東方Project』の楽曲「ネイティブフェイス」を知り、これを演奏しようとしたのがきっかけでピアノを再開[3][4]。 2008年(平成20年)8月、ニコニコ動画に『【東方】「ねいてぃぶふぇいす」を弾いてみた【ピアノ】』[5]を初投稿し[6]アニメVOCALOID東方Projectなどゲーム楽曲の「弾いてみた動画」で知られるようになる[7]

2010年(平成22年)12月、ドワンゴ・ミュージックエンタテイメントからVOCALOID楽曲をカバーした『V.I.P』を発表。その後もdmARTSからアルバムを発表し、2012年10月の『V-box』は11月12日付のオリコンチャート週間総合アルバムランキングで15位、同年度のピアノリーダーアルバム初週チャートで3位となった[8]。その一方、H ZETT Mやニコニコ動画の演奏者とがコラボしたアニメソングのカバーアルバム『3D-PIANO ANIME Theater!』(2012年)と『4D-PIANO ANIME Theater!』(2013年)に参加[9]。また、クレモンティーヌの2012年JAPANツアーにサポートピアニストとして参加した[7]

2013年1月から単独でのピアノライブツアーを開始[7]。8月には自身のオリジナルVOCALOID楽曲をまとめたアルバム『空想メモライズ』を発表。 9月にはトヨタ自動車ハイブリッドカーアクアのコマーシャルで、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」をカバー[10]、11月には同じく初音ミクの「千本桜」をカバーしたことで話題を集めた[11]

2014年(平成26年)5月、Subcul-rise Recordからオリジナルアルバムとアニメソングのカバーアルバムを同時に発表している。同年秋には全国2000人動員のピアノソロライブツアー(東京大阪名古屋札幌仙台)を開催した。

また、同年10月22日発売ののアルバム『THE DIGITALIAN』(ザ・デジタリアン)に収録されている二宮和也のソロ曲『メリークリスマス』では、ピアノを演奏している。ゲーム好きの二宮がYouTubeを通じてまらしぃのことを知り、「ピアノを弾いてもらいたい」と言ったのがきっかけで実現したという[12]

2015年9月には自身二枚目となるオリジナルアルバム「The PianØ」を発表。また、この年は前年11月に発売されたアルバム「marasy piano world」と合わせ春と秋で二度の全国ピアノソロコンサートツアーを行っている。

2016年7月、日比谷野外大音楽堂にて本人主催のフェス「まらフェス」が開催された。このイベントではピアノソロは勿論、自身がピアノを務めるピアノトリオロックバンド「logical emotion」のメンバーであるdrmとタブクリア、ゲームサウンドクリエイターのkors k、尺八奏者の小湊昭尚といった縁のあるミュージシャンをゲストに招き、演奏が行われた。

9月にはソフトバンクでんきのweb CMに出演し、BGMの作曲及び演奏を担当した。 また、2014年に発表された「Anison Piano」の続編となるアルバム「Anison Piano2」を発表。秋には全国コンサートツアーを開催した。

2017年4月には自身三枚目となるオリジナルアルバム「PiaNoFace」を発表。オリコンウィークリーチャート17位を記録した。 前年から起用された3つのCMのうち作曲も手がけた2曲もアルバムに収録されている。

同年5月にはビルボードライブ東京、大阪でのコンサートが行われた。東京公演では高橋洋子がサプライズゲストとして登場し、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の碇シンジ渚カヲルの連弾シーンを思わせるようなまらしぃと高橋洋子両名による連弾による演出を交えつつ「残酷な天使のテーゼ」が披露された。

8月にはチームしゃちほこの舞台「『黒鯱』 ~黒鯱年代記 / 遮二無二の章~」にて主題歌の作曲を担当し、活躍の場を広げる。

9月には自身通算10枚目にして、5年ぶりとなるVocaloid楽曲のピアノインストアルバム「Vocalo Piano」を発表。オリジナル楽曲を含めた十数曲を演奏し、オリコンウィークリーチャート15位を記録した。

秋には毎年恒例となった全国コンサートツアーを敢行し、沖縄での後夜祭を含む計13公演全てのチケットがsold outとなった。

11月には東方Project音楽イベント「博麗神社うた祭 in 東京」2日目のシークレットゲストとして出演。演目の後半には1日目の出演者であったビートまりおも登場し、共演を果たした。東方Project関連イベントでの演奏はこれが自身初となる。

2018年4月7日放送スタートのテレビドラマ「いつまでも白い羽根」の劇中音楽を担当。テレビドラマの音楽を担当するのは初となる。使用された楽曲4曲は後に配信限定でのアルバム「Iris」として発表された。

4月17日にYouTubeのチャンネル登録者数が100万人を突破し、それを記念して急遽配信限定アルバム「marasy piano songs best collection」が5月9日にリリースされる事が決まった。[13]。 また、6月9日に日比谷野外音楽堂にて、2016年に続き「まらフェス 2018」が開催される事が発表され、そのイメージ楽曲として新曲「Messier」が前述のアルバムに収録された。 messierという単語には「取り散らかした」という意味があり、様々なジャンルの音楽家と演奏する「まらフェス」の在りようを表現したものか、もしくは「まらフェス」のキャッチコピーが「東京、夜空の下、まらしぃピアノを弾く」であるため、メシエカタログの制作者として知られるフランス天文学者であるシャルル・メシエの名前を由来とするのか、或いはその両方であると思われる。

10月24日には活動10周年を記念した通算11枚目となるピアノアルバム「marasy piano world Ⅹ」を発表した。このアルバムにはオリジナル楽曲である「Iris」や「messier」の他、東方Project」より「ピアニストまらしぃ」誕生のきっかけとなった、彼の原点とも言える楽曲である「ネイティブフェイス」が収録されている。 いわゆる同人ではなく、レーベルからリリースされたまらしぃのアルバムに東方Projectの楽曲が収録されたのはこれが初めての事である。 また、幼少期のまらしぃがファンであり、「月刊ピアノ」にて会談が実現したフランスのピアニスト、リチャード・クレイダーマンの代表曲である「渚のアデリーヌ」も収録された。 なお、同時にこのアルバムの楽譜集も出版されている。

2019年2月1日公開の「映画コラショの海底わくわく大冒険!」にて自身初となる映画主題歌の作曲・演奏を担当する。

同年3月には自身初となる中国でのコンサートツアーを行う。

4月には通算4枚目となるオリジナル楽曲のみのアルバム「marasy collection ~marasy original songs best & new~」を発表。

8月には愛知国際展示場の開業記念イベント“AICHI IMPACT! 2019”の書き下ろしテーマ楽曲「村雨」を発表。 また、同時にヴェートーヴェン交響曲第5番 ハ短調 作品67(一般的には「運命」と呼ばれる)のバンドアレンジを発表。 この際、「まらおバンド」の結成が発表される。なお固定メンバーはまらしぃ一人であり、他のメンバーは変化していく形式となる。 上述の「村雨」、「運命」ではドラマー与野裕史との共演となった。

12月には自身初となるクラシックアルバム「ちょっとつよいクラシック」を発表。 12月30日付のオリコン週間アルバムランキング「ジャズクラシック」ジャンルにて1位を記録した。

2020年2月には東京マラソンに向け制作されたポカリスエットのWebCM「バーチャル東京サプライ少女2020 青く駆けろ!篇」にて新曲「青く駆けろ!」を発表した。

5月には大阪城音楽堂にて2度目となる本人主催のフェスである「まらフェス2020」公演が行われる予定であったが、この時期世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、中止となる。

6月には「まらフェス2020」が中止になったことを受け、ニコニコ生放送YouTubeにおいて「まらフェス2020 ONLINE LIVE」を開催した。

ディスコグラフィ編集

ピアノインストアルバム編集

発売日 タイトル レーベル オリコン週間最高位
1st 2010年12月8日 V.I.P (Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano) DME 54位
2nd 2011年7月27日 V.I.P Append (Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano) dmARTS
3rd 2012年10月31日 V-box dmARTS 15位
4th 2014年5月28日 First Piano ~marasy first original songs on piano~ Subcul-rise Record 25位
5th 2014年5月28日 Anison Piano ~marasy animation songs cover on piano~ Subcul-rise Record 20位
6th 2014年11月26日 marasy piano world Subcul-rise Record 17位
7th 2015年9月30日 The PianØ Subcul-rise Record 31位
8th 2016年8月24日 Anison Piano2 ~marasy animation songs cover on piano~ Subcul-rise Record 12位
9th 2017年4月26日 PiaNoFace Subcul-rise Record 17位
10th 2017年9月27日 Vocalo Piano Subcul-rise Record 15位
11th 2018年10月24日 marasy piano world Ⅹ Subcul-rise Record 12位
12th 2019年4月24日 marasy collection ~marasy original songs best & new~ Subcul-rise Record 28位
13th 2019年12月18日 ちょっとつよいクラシック Subcul-rise Record 20位

(クラシック・ジャズチャート1位)

配信限定ピアノインストアルバム編集

発売日 タイトル レーベル
1st 2018年5月9日 marasy piano songs best collection Subcul-rise Record
2nd 2018年5月23日 Iris Subcul-rise Record

ボーカロイドアルバム編集

発売日 タイトル レーベル 最高位
1st 2013年8月28日 空想メモライズ due

出版物など編集

参加曲編集

オリジナル楽曲編集

  • 夢、時々…(2010年)
  • 片思いコメット(2011年)
  • 月景色(2011年)
  • アマツキツネ(2012年)
  • pianissimo(2012年)
  • cat’s dance(2012年)
  • 空想少女への恋手紙(2012年)
  • black box(2012年)
  • My Life, My Adventure(2013年)
  • 弧ギツネの乱(2013年)
  • カラフル88(2013年)
  • ハルガスミ(2013年)
  • 天照ラセ(2013年)
  • 橙交差点(2013年)
  • 茜色メモライズ(2013年)
  • ここは夢の途中でして(2013年)
  • うらめし太郎(2014年)
  • 踊ル猫曰ク(2014年)
  • 未来デリバリー(2014年)
  • Sogna(2014年)
  • わたしの卒業(2014年)
  • 愚者のロンド(2014年)
  • 金剛(2014年)
  • わたしのマーガレット(2014年)
  • 風ハ旅スル(2014年)
  • Anemone(2015年)
  • chocolat swing(2015年)
  • Play time!!(2015年)
  • Piano Ninja(2015年)
  • 楓神(2015年)
  • watermelon refrain(2015年)
  • Linaria(2015年)
  • Hera(2015年)
  • 猫ハ風ニ憧レル(2015年)
  • 舞舞(2015年)
  • 榛名(2015年)
  • アンラッキーガールちゃんの日録(2015年)
  • AndrØmeda(2015年)
  • Fine(2015年)
  • Forever shootingstar☆ミ(2016年)
  • トライアングルどら息子(2016年)
  • Give Me chocolate!!!(2016年)
  • ラーメン†デュエル(2016年)
  • sakuramochi battle(2017年)
  • ざざぶり大作戦(2017年)
  • poppin’ jumpin’(2017年)
  • PiaNoFace(2017年)
  • stella=steLLa(2017年)
  • daydream refrain(2017年)
  • Jeanne(2017年)
  • 春風(2017年)
  • KARIN(2017年)
  • sakura wishes(2017年)
  • 未来ハ廻ル(2017年)
  • 夢ハ夢ノママデ(2017年)
  • I have a dream(2017年)
  • bamboo flutter(2017年)
  • Re(2017年)
  • 相対人生(2017年)
  • meteorite(2017年)
  • 黒ノ夜明ケ(2017年)
  • Tokyo Paris Walk(2018年)
  • Messier(2018年)
  • Iris(2018年)
  • Apricot memory(2018年)
  • On a Cliff(2018年)
  • Snooze(2018年)
  • LovePiano(2018年)
  • Chelly spLash♪♪(2019年)
  • cat’s magic☆(2019年)
  • ひかりのやくそく(2019年)
  • ホシアカリ(2019年)
  • Mille(2019年)
  • 風来(2019年)
  • Moonstone(2019年)
  • 村雨(2019年)
  • 霖と五線譜(2019年)
  • 青く駆けろ!(2020年)
  • Okini(2020年)
  • tadu(2020年)
  • シノノメ(2020年)
  • 僕のために泣いてくれ(2020年)

テレビ出演、演奏、楽曲提供等編集

テレビ番組編集

テレビCM編集

ちなみに、公式でのファミチキ先輩の特技はピアノ、趣味はフィギュア集めである。

  • 2020年 FUNAIの4K有機ELテレビのテレビCMにて書き下ろし楽曲「tadu」の作曲及び演奏を担当。楽曲名は歌語である「たづ」、すなわちを意味する。

テレビドラマ編集

ラジオ番組編集

楽曲提供編集

  • 「片思いコメット」(2011年)

宇宙をテーマに制作されたボーカロイドクリエイターによるコンピレーションアルバム「universe」に収録された楽曲。このアルバム中唯一のピアノ楽曲。

  • 「My Life, My Adventure」(2013年)

早稲田塾とのコラボレーションPVテーマ楽曲。

  • 「うらめし太郎」(2014年)

ラジオ番組「魁!ミュージック」エンディングテーマ。

  • 「わたしのマーガレット」(2014年)

集英社主催マーガレット・別冊マーガレット創刊50周年記念大規模展覧会「わたしのマーガレット ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~」での映像作品『100のキス・・・Love & Kiss Forever』テーマ楽曲。

  • 「風ハ旅スル」(2014年)

アプリゲーム「風パズル 黒猫と白猫の夢見た世界」 テーマ楽曲。

  • 「Linaria」(2015年)

YURiCa/花たん4thアルバム「Flower Rail」書き下ろし楽曲。作詞作曲を担当。

  • 「猫ハ風ニ憧レル」(2015年)

風パズルcolorful 黒猫と白猫の幻想曲」テーマ楽曲。

  • 「未来ハ廻ル」(2016年)

ソフトバンクでんきウェブCMテーマ楽曲。

  • 「春風」(2016年)

ソフトバンクでんきウェブCMメイキング映像のBGM。 この時点では曲名は不明であったが、翌年リリースのアルバムにて明らかになった。

  • 「poppin’ jumpin’」(2016年)

YURiCa/花たん5thアルバム「ERiCa」書き下ろし楽曲。作詞作曲を担当。

  • 「sakura wishes」(2017年)

富士通エフサステレビCMテーマ楽曲。

  • 「夢ハ夢ノママデ」(2017年)

BEMANIシリーズ「ノスタルジア」収録楽曲。

  • 「黒ノ夜明ケ」(2017年)

チームしゃちほこの舞台「『黒鯱』 ~黒鯱年代記 / 遮二無二の章~」主題歌。作詞作曲を担当。

  • 「Cyan」(2017年)

アプリゲーム「苍蓝境界」テーマ楽曲。作詞作曲を担当。

  • 「Tokyo Paris Walk」(2018年)

クレモンティーヌのアルバム「Cafe de Pop from Tokyo Paris」収録。作曲とピアノを担当。

  • 「ホシアカリ」(2018年)

フジテレビ系音楽情報番組「Tune」メインテーマ。作曲とピアノを担当。

  • 「Chelly spLash♪♪」

SEGAの音楽ゲーム「オンゲキ」収録曲。作曲・ピアノを担当。

  • 「ひかりのやくそく」(2019年)

『映画コラショの海底わくわく大冒険!』主題歌。作曲・ピアノを担当。

  • 「Moonstone」

コナミアミューズメントの音楽ゲーム「ノスタルジア」収録曲。作曲を担当。

  • 「村雨」(2019年)

“AICHI IMPACT! 2019”書き下ろしテーマ楽曲。作曲、ピアノを担当。

  • 「tadu」(2020年)

FUNAI 4K有機ELテレビのテレビCM

BGM利用編集

2015年2月11日 テレビ朝日系列マツコ&有吉の怒り新党のコーナーでBGMとして使用。

  • 「I have a dream」他

2018年よりフジテレビ系列全国ネット「座・中村屋」〜酒と笑いと涙の宴〜にて使用。表題の楽曲はオープニングテーマとして使用される他、番組内全編に渡りまらしぃオリジナル楽曲が使用される。

  • 「poppin' jumpin'」

2018年4月9日からおよそ3日間、日本テレビ系列ZIP!にてBGMとして使用。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ ピアニスト・まらしぃ ついに地上波進出! オトナの土ドラ『いつまでも白い羽根』にて物語を彩る音楽担当として大抜擢!”. 日刊エンタメクリップ (2018年4月8日). 2018年4月12日閲覧。
  2. ^ a b PROFILE”. まらしぃオフィシャルサイト (2014年2月17日). 2014年8月10日閲覧。
  3. ^ a b まらしぃが明かす、クリエイターとしての信条「ニコ動に初投稿した時のノリは失いたくない」”. Real Sound (2014年5月27日). 2014年8月10日閲覧。
  4. ^ a b ネット発の注目ピアニスト・まらしぃインタビュー 「大好きです」と「はじめまして」の真意 (2)”. KAI-YOU (2014年5月28日). 2015年2月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年8月10日閲覧。
  5. ^ 【東方】「ねいてぃぶふぇいす」を弾いてみた【ピアノ】
  6. ^ 「動画へのコメントは先生のような存在」――人気ピアニストmarasyが語ったニコ動での音楽活動 (P2)”. 日経トレンディネット (2011年1月12日). 2014年8月10日閲覧。
  7. ^ a b c まらしぃ”. フジパシフィック音楽出版. 2014年8月10日閲覧。
  8. ^ まらしぃのソロアルバム『V-box』が、ピアノリーダーアルバムチャートで3位”. マイナビニュース (2012年11月8日). 2014年8月10日閲覧。
  9. ^ H ZETT M × 紅い流星 × 事務員G × まらしぃ「4D-PIANO ANIME Theater!」座談会 (1/4)”. 音楽ナタリー (2013年6月21日). 2014年8月10日閲覧。
  10. ^ まらしぃが弾く「チョコレイト・ディスコ」がトヨタCM曲に”. 音楽ナタリー (2013年9月6日). 2014年8月10日閲覧。
  11. ^ まらしぃの「千本桜」ピアノカバー、トヨタCMでオンエア”. 音楽ナタリー (2013年11月27日). 2014年8月10日閲覧。
  12. ^ 嵐・二宮和也も注目、ニコ動が輩出した若きピアニスト「まらしぃ」の原点(2014年12月7日、ニコニコニュース)2014年12月14日閲覧。
  13. ^ Youtubeのチャンネルを登録してくださった方が100万人になりました, https://twitter.com/marasy8/status/986184612421357568 

外部リンク編集