メインメニューを開く

まんがことわざ事典

まんがことわざ事典』(まんがことわざじてん)は、電通が企画し、テレビ東京(1981年9月までは東京12チャンネル)と土田プロダクションが共同製作したテレビアニメである。製作局のテレビ東京では1980年10月11日から1982年6月27日まで放送(リピート放送数回[要追加記述]を含む)。

まんがことわざ事典
アニメ
監督 近藤英輔
脚本 多地映一、雨宮雄児、伊東恒久
山崎晴哉、大川久男、ほか
キャラクターデザイン 光延博愛
音楽 すぎやまこういち高田弘
アニメーション制作 土田プロダクション
製作 テレビ東京、土田プロダクション
放送局 テレビ東京
放送期間 1980年10月11日 - 1982年6月27日
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

目次

概要編集

ある町に、科学者の難邪博士と大家族の山野一家、そして、山野一家を利用して博士の地所を狙う悪徳不動産屋の土賀一家がいる。それらが繰り出す騒動を、難邪博士がことわざの知識で解決するホームコメディ教養アニメである。

本作は、『サザエさん』のように複数の短編からなるオムニバス形式のアニメである。30分で2話または3話を放送する方式が主流の中、本作は30分で4話を放送していた[1]秋田放送などの地方局では、2話放送の15分バージョンが放送されていた。

放送時間編集

いずれも日本標準時、テレビ東京での放送時間。

  • 土曜 19:30 - 20:00 (1980年10月11日 - 1981年3月)
  • 日曜 09:00 - 09:30 (1981年4月 - 1982年6月27日)

主な登場人物編集

難邪 問左ェ門(なんじゃ もんざえもん)博士
本作の主人公的存在の科学者。様々な事柄をことわざで解説する。山野家に間借りしている。
山野(やまの)一家
難邪博士の近所に住む、フクロウ・トキ夫婦を長とした大家族。名前は全て鳥に由来している。ことわざの解説シーンにも登場する。
土賀 金造(つちが きんぞう)
難邪博士と山野家の近所に所在する悪徳不動産屋。難邪博士の研究所を立ち退かせてビルを建てようと企んでおり、その野望のため、博士と仲の良いフクロウを利用している。妻子有り。解説シーンにも登場する。

キャスト編集

スタッフ編集

各話スタッフ編集

主題歌編集

CBS・ソニーから、本作の主題歌を収めたEPレコードがリリースされた。

オープニングテーマ - 『今日もピカピカ』
作詞 - 岡田冨美子 / 作曲 - すぎやまこういち / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 子門真人、サカモト児童合唱団
エンディングテーマ - 『四季の手紙』
作詞 - 岡田冨美子 / 作曲 - すぎやまこういち / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 子門真人

放送局(1982年4月時点)編集

脚注編集

  1. ^ TV アニメ まんがことわざ事典”. allcinema. 2015年5月12日閲覧。

外部リンク編集

東京12チャンネル 土曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
ミステリーゾーン
(1979年10月 - 1980年9月)
※19:00 - 19:54
まんがことわざ事典
(1980年10月11日 - 1981年3月)
土曜プレゼント
(1981年4月18日 - 1981年9月26日)
※19:30 - 20:54
東京12チャンネル→テレビ東京 日曜9:00枠
まんがことわざ事典
(1981年4月 - 1982年6月27日)
自然ワンダフル