メインメニューを開く

みかど株式会社は、かつて大阪府に本社を置いていた会社である。明治時代から近畿地区で駅構内で食堂を営業する老舗で、日本初の駅構内食堂を開いた企業である。初期は企業の吸収合併や、駅構内及び市中食堂の店舗を増加させ経営も好調であったが、後期は近年の変わり行く時代の流れに乗り遅れ、それに合わせようと外部から経営に関する有識者(コンサルタント)を雇い社内改革的なことを実施し営業を続けていたが、資金繰りがうまくいかなくなり2012年(平成24年)に廃業した。

目次

沿革編集

店舗編集

本州編集

  • 関西営業部[本社]
    • 三宮駅営業所 [ガーデンカナリー](三宮駅東改札口前)[ガルティション](三宮ターミナルビル1F)[花ごろも](三宮生田新道・甲南アセット笹原ビル2F)
    • 大阪駅営業所(大阪北ビル)
    • 新神戸駅営業所[みかど](コンコース)
    • 神戸駅営業所[ビエント神戸](中央コンコース)
    • 天王寺ステーションビル営業所(現・天王寺ミオ本館)
  • 名古屋営業部
    • 名古屋駅営業所[デイリーワン](太閤通北口)
    • 地下鉄名古屋駅営業所(名古屋地下街サンロード)※(パーラーみかど)経営者が代わり営業中
    • 愛知県中小企業センター営業所(現・愛知県産業労働センター)
  • 東京営業部
    • 東京駅営業所[レストランみかど](丸の内北口構内)
    • 呉服橋営業所[いこい](丸の内北口味の散歩道)
    • 有楽町営業所[浜亭](線路高架下)
    • 池袋駅営業所[グランドキッチンみかど](東口地下連絡通路)
    • 渋谷駅営業所[ぶや](駅構内)
    • 浜松町駅営業所[浜亭](駅構内)
    • 神田駅営業所[浜亭][クイーンベル](駅改札前)

北海道編集

函館みかど
Hakodate Mikado
 
JR函館駅改札口付近の風景(2012年7月撮影)。
写真左下にあるのが「駅弁の函館みかど」。
店舗概要
所在地 北海道旅客鉄道函館駅
(駅弁販売:改札口外、駅そば処:5・6番ホーム内)
正式名称 函館みかど
施設所有者 北海道キヨスク
(2014年9月まではジェイ・アールはこだて開発
営業時間 6:00 - 19:00(駅そば処は14:00まで)
外部リンク http://www.hkiosk.co.jp/mikado/
 
  • 札幌営業部
  • 函館支店
    • 函館駅構内みかど駅弁販売店
    • 仕出し弁当部
    • 五稜郭駅構内そば店
    • JR函館運輸所内社員食堂
    • 活魚みかど荘(函館市大手町)
    • 大沼公園レークパレスみかど
    • 漁火市場(現・自由市場)

函館駅弁編集

 
鰊みがき弁当。身欠きニシン甘露煮、味付け数の子が御飯の上に載せられている。
  • 北の駅弁屋さん
  • とん唐弁当
  • ほたてめし
  • 青函トンネル弁当
  • 鰊みがき弁当
  • 蝦夷ちらし
  • うに・いくら弁当
  • 北の家族弁当
  • いくら弁当
  • 幕の内弁当
  • 函館味めぐり
  • かにずし弁当

出典編集

外部リンク編集