メインメニューを開く

みね 武(みね たけし、本名:松村 邦弘、1948年8月3日[1] - )は、京都府出身の漫画家

来歴編集

1948年8月3日、京都府生まれ。1歳の時より神戸に育つ。1964年、中学校を卒業し上京。1966年、貸本漫画でデビュー。1968年、東京トップ社より初の単行本『血染めの荒野』を発表。

川崎のぼる佐藤まさあきのアシスタントを経て、「まんが王」に『とんから大将』(原作:相良俊輔)を連載し少年誌に進出。その後『格闘王V』(原作:梶原一騎、「まんが王」「冒険王」連載)、『月光仮面』(原作:川内康範週刊少年キング連載)を執筆。1974年以降は青年漫画誌をメインに活躍している。

作品リスト編集

脚注編集

  1. ^ みね武 Takeshi MINE マンガショップ 2017年5月10日閲覧