メインメニューを開く

みやぎ登米農業協同組合

みやぎ登米農業協同組合(みやぎとめのうぎょうきょうどうくみあい)は、宮城県登米市迫町佐沼に本店を置く農業協同組合。愛称はJAみやぎ登米

みやぎ登米農業協同組合
Miyagi Tome Agricultural Cooperative 1.jpg
統一金融機関コード 3665
代表理事組合長 榊原勇
店舗数 15
(本支店)
設立日 1998年4月1日
(合併による発足日)
出資金 65億208万円
(2017年3月末現在)
貯金残高 1,281億731万円
(2017年3月末現在)
貸出金残高 272億785万円
(2017年3月末現在)
職員数 663名
(2017年3月末現在)
本店
所在地 〒987-0511
宮城県登米市迫町佐沼字中江三丁目9番地の1
外部リンク http://www.miyagitome.or.jp
テンプレートを表示

概要編集

県内で農産物の販売額が最も多いJA。登米市指定金融機関である。

みやぎ登米農協は、2016年5月から県北東部(栗っこ、みやぎ登米、南三陸、いしのまき)の合併研究会に参加し検討を重ねていたが、「合併の有効性が確認できない」同年末に研究会を離脱した。その後、2017年3月のみやぎ登米農協理事会において県内の農協を三つに再編する合併構想に関し、参加せず単独で存続する方針を選択した[1][2]。県北東部の残りの3農協は合併協議を継続するとしている。2019年7月には、本農協を含まない県北(北東部と中西部を合わせた区域)の5農協(北東部からは栗っこ、南三陸、中西部からはみどりのあさひな、いわでやま)の合併から新みやぎ農業協同組合が発足した。

沿革編集

  • 1998年4月1日 - 当時の登米郡の8JAが合併し、みやぎ登米農業協同組合が発足。
  • 2015年
    • 6月 - 葬祭会館やすらぎホール「いしこし」オープン。
    • 8月 - 食農伝承館「和」竣工。

脚注編集

外部リンク編集