メインメニューを開く

むぎわら しんたろう1968年7月12日 - )は、東京都出身の漫画家。本名・旧ペンネーム、萩原 伸一(はぎわら しんいち)。

むぎわら しんたろう
本名 萩原 伸一(はぎわら しんいち)[1]
生誕 (1968-07-12) 1968年7月12日(51歳)[2]
日本の旗 日本 東京都[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1988年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 ドラベース ドラえもん超野球外伝
テンプレートを表示

目次

人物・経歴編集

専門学校在学中の1987年、『秋風の贈り物』が「第14回小学館新人コミック大賞児童部門藤子不二雄賞」佳作に入賞。1988年に専門学校を退学し、藤子プロに入社。その後、1993年より藤子・F・不二雄チーフアシスタントを務める[1]。『大長編ドラえもん』「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」の連載第3回から、亡くなった藤子・F・不二雄の遺志を継いで執筆。以後も「ドラえもん のび太の太陽王伝説」まで『大長編ドラえもん』を執筆した。

2000年に独立し、『月刊コロコロコミック』にて『ドラベース ドラえもん超野球外伝』シリーズを連載するほか、「のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」より再び漫画版も手がけるなど、現在もあらゆる場面で『ドラえもん』に深く携わっている人物である。

主な作品編集

特筆以外は全てむぎわらしんたろう名義

ドラえもん関連編集

連載中編集

連載・掲載編集

映画編集

  • 映画ドラえもん
    • のび太のねじ巻き都市冒険記 (1997年、原作まんが協力)萩原伸一名義
    • のび太の南海大冒険 (1998年、原作作画)萩原伸一名義
    • のび太の宇宙漂流記 (1999年、原作作画)萩原伸一名義
    • のび太の太陽王伝説 (2000年、原作作画)萩原伸一名義
    • のび太の恐竜2006 (2006年、おまけマンガ作画)
    • のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 (2012年、企画・原案協力 / まんが)
    • のび太のひみつ道具博物館 (2013年、企画・原案協力 / まんが)
    • STAND BY ME ドラえもん (2014年、3Dキャラクター監修[3]
    • のび太の宇宙英雄記 (2015年、企画・原案協力 / まんが)
    • のび太の月面探査記 (2018年、企画協力)

その他編集

  • とっても大好きドラえもん (2002年、絵(文 - 乙武洋匡))
  • ザ・ドラえもんズ スペシャル 第12巻 (2002年、スペシャルサンクス)
  • ドラえもんのバイリンガルえほん (2005年、全2巻)
  • ドラえもん はじめての英語辞典 (2011年、イラスト)
  • ドラえもん ABCえほん (2012年、絵)

連載・掲載(ドラえもん関連以外)編集

  • 秋風の贈り物 (月刊コロコロコミック1988年スーパー新年増刊号掲載)はぎわらしんいち名義
  • 風の代打屋 落合くん (月刊コロコロコミック1989年春休み増刊号掲載)はぎわらしんいち名義
  • ふたりの甲子園 (月刊コロコロコミック1990年新年増刊号掲載)はぎわらしんいち名義
  • 代打イチロくん (月刊コロコロコミック1996年6月号掲載)はぎわらしんいち名義
  • ID球児 しんがくくん (月刊コロコロコミック1996年8月号掲載)はぎわらしんいち名義
  • つるぜ!カメスケくん (月刊コロコロイチバン!2005年1号-2008年22号連載、全2巻)
  • 野球の星 メットマン (月刊コロコロコミック2015年9月号-2018年9月号、全7巻)

師匠編集

脚注編集

  1. ^ a b c 【ゆめのとびらをあけて 藤子・F・不二雄】上・むぎわらさん 師匠の姿 今も支えに”. 朝日新聞社 (2011年2月4日). 2011年5月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年9月4日閲覧。(アーカイブ)
  2. ^ 『ドラえもん物語 〜藤子・F・不二雄先生の背中〜』著者紹介
  3. ^ 小林順子・木村太郎と共同。

関連項目編集