メインメニューを開く

むらさき ゆきやは、日本ライトノベル小説家東京都千代田区在住[1]

2009年4月1日に『幽霊なんか見えない』で第1回GA文庫大賞ソフトバンククリエイティブ主催)奨励賞を受賞[1][2]。『ゆうれいなんか見えない!』に改題した同作を2010年4月15日に出版し、小説家としてのデビューを果たした[1]

ログ・ホライズンTRPG リプレイ』のセッションにプレイヤーとして参加している。

2018年発売のアダルトゲームカスタムオーダーメイド3D2』でゲームシナリオライターとしてのデビューを果たした。

また、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(講談社ラノベ文庫)がテレビアニメ化された[3]

目次

作品リスト編集

小説編集

オリジナル編集

ノベライズ編集

漫画編集

アダルトゲーム編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c むらさきゆきやNETブログ”. stick limited. 2013年5月6日閲覧。
  2. ^ 過去の受賞作一覧|GA文庫大賞|GA文庫”. ソフトバンククリエイティブ. 2013年5月6日閲覧。
  3. ^ 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 TVアニメ化決定!”. TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」公式サイト (2018年1月26日). 2018年2月7日閲覧。
  4. ^ カスタムオーダーメイド3D2公式サイト参照。

外部リンク編集