メインメニューを開く

もしも私が空に住んでいたら

もしも私が空に住んでいたら」(もしもわたしがそらにすんでいたら)は、日本の女性アイドル岩佐美咲の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、重永亮介により作曲されている。2013年1月9日に岩佐の2作目のシングルとして徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。

もしも私が空に住んでいたら
岩佐美咲シングル
B面 フライングゲット〈演歌バージョン〉
あじさい橋(生産限定盤)
津軽海峡・冬景色(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2012年11月上旬から中旬[1]
ジャンル J-POP演歌歌謡曲
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
作詞・作曲 秋元康(作詞)
重永亮介(作曲)
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • 2013年1月度月間21位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
岩佐美咲 シングル 年表
無人駅
2012年
もしも私が空に住んでいたら
2013年
鞆の浦慕情
2014年
テンプレートを表示

概要編集

楽曲のシングルCDは生産限定盤、通常盤の2種類がリリースされた。生産限定盤にはDVDが付属している。CDの収録曲およびジャケットは生産限定盤と通常盤で異なっている。特典として、生産限定盤および通常盤の初回生産分にはイベント招待キャンペーン応募券が封入されている。

シングルのカップリング曲には前作「無人駅」に引き続き、AKB48の楽曲を演歌バージョンにして収録されており、今回は「フライングゲット」である。

キャッチコピーは、「空を見上げたら、私を思い出してください。」。

楽曲のミュージック・ビデオは、群馬県の四万の甌穴群、四万温泉 積善館および温泉街、四万川ダムの麓で撮影された[2]。ミュージック・ビデオの監督は中村太洸。

チャート成績編集

2013年1月21日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場5位を記録した。デビュー作である前作「無人駅」に続くTOP5入りとなり、女性演歌歌手によるデビューから2作連続でのTOP5入りは森昌子(「せんせい」、「同級生」で記録)以来40年3か月ぶりであり、かつオリコンチャート史上2人目の記録(初登場でのTOP5入りに限ると史上初)となった。初動売上は約1.9万枚となった[3]。同日付のオリコン演歌・歌謡週間チャートにおいては1位にランクインした[4]

シングル収録トラック編集

生産限定盤編集

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「もしも私が空に住んでいたら」秋元康重永亮介野中“まさ”雄一
2.フライングゲット〈演歌バージョン〉」秋元康すみだしんや野中“まさ”雄一
3.あじさい橋秋元康見岳章伊戸のりお
4.「もしも私が空に住んでいたら(カラオケ)」    
5.「フライングゲット〈演歌バージョン〉(カラオケ)」    
6.「あじさい橋(カラオケ)」    
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「もしも私が空に住んでいたら MUSIC VIDEO」  
2.「もしも私が空に住んでいたら MAKING VIDEO」  
3.「特典映像:岩佐美咲の悩みごと 山川豊さんに聞いてもらいました」  

通常盤編集

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「もしも私が空に住んでいたら」秋元康重永亮介野中“まさ”雄一 
2.「フライングゲット〈演歌バージョン〉」秋元康すみだしんや野中“まさ”雄一 
3.津軽海峡・冬景色阿久悠三木たかし伊戸のりお
4.「もしも私が空に住んでいたら(カラオケ)」    
5.「フライングゲット〈演歌バージョン〉(カラオケ)」    
6.「津軽海峡・冬景色(カラオケ)」    

脚注編集

外部リンク編集