もしも願いが叶うなら

日本のテレビドラマ番組

もしも願いが叶うなら』(もしもねがいがかなうなら)は、TBS系列で1994年1月7日から3月25日まで、毎週金曜日の21:00~21:54に放送されたテレビドラマである。

もしも願いが叶うなら
ジャンル テレビドラマ
脚本 遊川和彦
演出 横井直行
吉田秋生
壁谷悌之
出演者 中山美穂
浜田雅功
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域日本の旗 日本
連続ドラマ
プロデューサー八木康夫
横井直行
オープニング中山美穂ただ泣きたくなるの
放送期間1994年1月7日 - 3月25日
放送時間金曜日21:00 - 21:54
放送枠TBS金曜9時枠の連続ドラマ
放送分54分
回数12
スペシャル
プロデューサー八木康夫
横井直行
放送期間1995年3月31日
放送時間金曜日21:00 - 22:54
放送分114分
回数1
テンプレートを表示

中山美穂浜田雅功の息のあった掛け合いの良さが評判となり平均視聴率17.8%を記録した。

あらすじ編集

天涯孤独の毛利未来は、大手商社の御曹司井上健との結婚を目前に、幸せの絶頂期にあった。そんな未来のもとに、幼い頃に生き別れた3人の兄が現われた。このドラマは、未来と3人の兄との悪戦苦闘を描いた、ハートフル・コメディである。

キャスト編集

毛利未来
演 - 中山美穂
幼少期に両親が離婚。母に引き取られる(この時に母と自分を見送っていた少年の面影を忘れられずにいる)。数年後に母と死別。天涯孤独となったために養護施設で育ち、自立後はファミリーレストランに勤務していた。インテリアデザイナーになりたいという夢があるが、金銭的な理由から諦め、玉の輿に乗ろうと王子様との出会いを夢見た末、レストランの客として出会った、テレビ局員で資産家の御曹司、健と婚約。結婚式の日に備え、出張の多い健の自宅の豪邸に移り住むが、間もなくして突然兄と名乗る3人組の男たちが押し掛けて来て部屋を荒らされたため激昂する。しかし彼らが自分が持っているものと同じ写真を持っていることに驚く。底抜けに明るい性格だが、親友の香久子に「男から本気で愛されたことがない」と言い放ち、大喧嘩になった事もある。
毛利虎男
演 - 浜田雅功ダウンタウン
未来の長兄(血縁なし)。物心がつく前に、施設から毛利家に養子として引き取られたが、弟妹が生まれたことで疎まれるようになる。小さい頃の事故が元で片耳が不自由。この事故が養親の離婚を誘発することになる。母と未来が家を出た後は養父と弟達と暮らしていたが。養父の死後は関西方面へ単独で転居(その為、言語が関西訛りとなる)。生活態度にだらしのない面が見られるが、根は優しい。未来と再会する数年前に離婚経験があり、スペシャルでは知らぬ間に生まれていた娘の美樹が押し掛けてきた(この頃、電気屋のバイトを辞めさせられている)。
毛利竜次
演 - 浜崎貴司
未来の二兄。元動物園勤務で「ミキ」と名付けたグレーの毛並みのを連れてきた。野良犬を見捨てられずに家に連れて帰るほどの優しい動物好き。幼い頃に嫉妬心から未来を海に突き落としたことがあり、救助した虎男が聴力障がいを抱えた上、濡れ衣を着せられ、最終的に母と未来が家を出てしまった原因となったことを周囲に打ち明けられずに悩み、対人関係が苦手で口数の少ない内気な性格になっていった。スペシャルでは大学で動物について研究している。
毛利鷹志
演 - 岡田浩暉
未来の三兄。スーパースターを夢見る売れないミュージシャン。ビッグマウスかつ女ぐせが悪く、ケンカっ早いためにトラブルが耐えないが、根は優しい。スペシャルでは敏腕マネージャーの目に留まり、メジャーデビューへの夢を着実に歩んでいる。
片桐朝子
演 - 久本雅美
未来の隣人。カラオケスナック経営。未来たちが窮地に陥った際に助っ人として活躍する。
片桐夕子
演 - 宮本ひとみ
朝子の妹。
大島香久子
演 - 渡辺満里奈
未来の親友。一緒に施設で育ち、同じ店で働いている。穏やかな性格だが、華やいだ印象を持つ未来に対して嫉妬心を抱き「本気で人を愛したことがない女」と陰口を叩いた。のちに絶交状態となったり、鷹志と交際したこともある。のちに未来と破綻した健と結婚。
井上健
演 - うじきつよし
未来の婚約者で大企業の御曹司。優柔不断な性格だが、兄達のことでうやむやな態度を取る未来に激昂したこともある。のちに未来の虎男に対しての想いを汲んで破局。1年後に香久子と結婚した直後に海外赴任となる。
井上真知
演 - 白川由美
健の母。潔癖な性格で未来にも厳しかったが、中盤で「実は私も玉の輿に乗ったとして、叩かれたことがある」と未来に話して聞かせる。健との破綻後も未来とは実の母子のような交流を続けており、夫の浮気がきっかけで離婚をし、また健の海外赴任などから一人暮らしとなるが、未来たち夫婦や兄弟などが一緒に住むことになったため、未来が同居を申し出て、その後は一緒に住むことになる。
小織
演 - 生田智子
真知が決めた婚約者だったが、後に破綻する。
美樹
演 - 郷津絵里香(スペシャルのみ)
虎男と前妻の娘で小学生。弟妹が生まれた後、一緒に暮らしていた父の態度の変化などから、実子ではないと気づき、反抗的な態度を取るようになる。母に追われるように家を出て、戸籍・血縁上の父である虎男の下へ押し掛ける。周囲を憎悪し、騒動を引き起こすが、同様の生い立ちを持つ虎男、そして孤独を感じて育った未来から娘として受け入れられたことで心境に変化が起こる。
本田紗子
演 - 田中律子(スペシャルのみ)
鷹志のファンで一時交際し始めたものの、スキャンダルを恐れて別れたがっている鷹志に邪険に扱われてしまう。
矢島千鶴
演 - 須藤真里子(スペシャルのみ)
竜次が片思いをしている動物生理学の研究生。婚約者がいる。
虎男の前妻
演 - 大場久美子(スペシャルのみ)
関西在住。虎男と離婚直後に妊娠が判明し、父になりたいと申し出た別の男と再婚、出産。しかし子連れ再婚への負い目があり、離婚・それに伴う不利益への恐れから、次第に美樹を疎むようになり「家出してきたというように」と虎男の下へ向かわせる。話を付けに来た未来に養育費を渡そうとするも、「あの子は私の子」と諭され突き返されている。

主題歌 ・ 挿入歌編集

スタッフ編集

放送日程編集

連続ドラマ編集

各話 放送日 サブタイトル 演出
第1話 1994年1月07日 美女と3野獣 横井直行
第2話 1994年1月14日 のぞかれたヒミツ
第3話 1994年1月21日 不吉なおもてなし 吉田秋生
第4話 1994年1月28日 悪夢の親族紹介
第5話 1994年2月04日 偽りのシンデレラ 壁谷悌之
第6話 1994年2月11日 兄弟仁義 横井直行
第7話 1994年2月18日 王子様の正体 吉田秋生
第8話 1994年2月25日 恋のラージヒル
第9話 1994年3月04日 守ってあげたい 壁谷悌之
第10話 1994年3月11日 告白 横井直行
第11話 1994年3月18日 慟哭 吉田秋生
最終話 1994年3月25日 バージンロード

もしも願いが叶うならスペシャル編集

放送日 サブタイトル 演出
1995年3月31日 清く貧しく美しく でもハワイに行きたい あなたも願いが叶うスペシャル 壁谷悌之

逸話編集

浜田雅功のロケバラエティ番組『ごぶごぶ』2021年1月2日放送回にて中山美穂がゲスト出演した際に、竜次役の浜崎貴司と鷹志役の岡田浩暉がサプライズで登場し、毛利兄妹を演じた4人の地上派テレビ放送における再集結が約26年ぶりに実現した[1]

その他編集

家のセットの一部(ドア階段ソファー絵画)はTBS系ワイドショー番組スーパーワイド」の2代目スタジオセット(ソファー・絵画は3代目スタジオセットも)に流用された。

出典編集

TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
RUN
(1993.10.15 - 1993.12.24)
もしも願いが叶うなら
(1994.1.7 - 1994.3.25)
アリよさらば
(1994.4.15 - 1994.7.1)