メインメニューを開く

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』(ももいろクローバーゼット ももクロくらぶ)は、2012年4月8日よりニッポン放送キーステーションに、全国23局で放送されているラジオ番組である(xoxoは、英語圏で相手への親しみを表すために用いる記号であり、タイトルの読みには含まれない)。

ももいろクローバーZ
ももクロくらぶxoxo
ジャンル バラエティ番組
放送方式 収録
放送期間 2012年4月8日 -
放送時間 日曜 22:00 - 22:30
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN系列ぎふチャン独立局
パーソナリティ ももいろクローバーZ
テーマ曲 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」インストゥルメンタル版(エンディング)
提供 太田胃散(ニッポン放送のみ)
特記事項:
ニッポン放送では「太田胃散・週末ヒロインタイム ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」が正式タイトルである(2013年4月からの一時期は東海ラジオ毎日放送でも同様だった)。2012年4月から2018年9月まではロッテ週末ヒロインタイム
テンプレートを表示

目次

概要編集

秘密の会員制クラブ「ももクロくらぶ」から放送しているという設定で、ももいろクローバーZメンバーの中から数人が登場する。「会員じゃなくても聞けるけど会員制」というコンセプトのもと、メッセージが紹介されたリスナーにはメンバーが名前と会員番号を手書きした会員証がプレゼントされる。

出演者編集

放送日時編集

ナイター中継の延長などで放送が中止になった場合には、その放送回は他のネット局でのみ放送される。

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 遅れ 脚注
関東広域圏 ニッポン放送 2012年4月8日 - 日曜 22:00 - 22:30 NRN 制作局 [3]
鹿児島県 南日本放送 2013年4月7日 - JRN
NRN
同時ネット
中京広域圏 東海ラジオ 2012年10月10日 - 日曜 27:00 - 27:30 NRN 5時間遅れ [4]
新潟県 新潟放送 2012年10月2日 - 月曜 18:00 - 18:30 JRN
NRN
1日遅れ [5]
愛媛県 南海放送 2012年10月4日 - 日曜 22:30 - 23:00 30分遅れ [6]
山梨県 山梨放送 月曜 21:00 - 21:30 1日遅れ [7]
静岡県 静岡放送 金曜 22:00 - 22:30 5日遅れ [8]
近畿広域圏 毎日放送 2012年10月6日 - 2017年3月30日 木曜 24:30 - 25:00 4日遅れ [9]
ラジオ大阪 2017年4月7日 - 途中打ち切り 土曜 27:00 - 27:30 NRN 6日遅れ
福島県 ラジオ福島 2012年10月6日 - 土曜 22:00 - 22:30 JRN
NRN
6日遅れ
長野県 信越放送 日曜 22:30 - 23:00 [10]
香川県 西日本放送 土曜 23:00 - 23:30
大分県 大分放送 2012年10月7日 - 2013年3月31日
2013年4月7日 - 2015年3月29日
日曜 23:00 - 23:30 7日遅れ
60分遅れ
長崎県佐賀県 長崎放送 2012年10月7日 - 途中打ち切り 日曜 23:00 - 23:30 60分遅れ [11]
山口県 山口放送 2013年4月1日 - 月曜 20:30 - 21:00 1日遅れ [12]
鳥取県島根県 山陰放送 2013年4月1日 - 2016年3月21日 月曜 23:30 - 24:00
富山県 北日本放送 2013年4月5日 - 土曜 22:00 - 22:30 6日遅れ [13]
石川県 北陸放送 2013年4月5日 - 2016年3月26日 土曜 23:00 - 23:30
岡山県 山陽放送 2013年4月5日 - 2015年3月28日
宮城県 東北放送 2013年4月6日 - 日曜 23:30 - 24:00 90分遅れ [14]
北海道 北海道放送 2013年4月7日 - 日曜 23:00 - 23:30 60分遅れ
福岡県 九州朝日放送 木曜 24:30 - 25:00 NRN 4日遅れ [15]
[16]
青森県 青森放送 2013年4月7日 - 2013年9月29日
2014年4月6日 - 2014年9月28日
2015年4月5日 - 2015年9月27日
2016年4月3日 -
日曜 21:00 - 21:30 JRN
NRN
7日遅れ [17]
[18]
岐阜県 岐阜放送 2013年10月5日 - 土曜 24:00 - 24:30 独立局 6日遅れ [19]
高知県 高知放送 2014年10月4日 - 土曜 23:00 - 23:30 JRN
NRN
熊本県 熊本放送 2014年10月5日 - 日曜 23:00 - 23:30 60分遅れ [20]
山形県 山形放送 2015年3月30日 - 月曜 21:15 - 21:45 1日遅れ [21]
栃木県 栃木放送 2015年9月30日 - 水曜 22:00 - 22:30 NRN 3日遅れ
福井県 福井放送 2015年10月3日 - 土曜 21:30 - 22:00 JRN
NRN
6日遅れ

コーナー編集

オープニング
  • ももクロ インサイドダイアリー[22]
最近メンバーに起こった内緒の出来事をコッソリ伝える。2014年度までは教えて!ももクロ先生というコーナーで、メンバーがリスナーからのお悩みに答えていた。
前半
  • 全力自己紹介
出演メンバーの自己紹介。フルで口上する時もあれば、放送時間の関係やメンバーの気分などによって「○○(メンバーの苗字)です!」と簡略化して口上する時もある。
  • メール紹介
リスナーからのメールに対し、「言えない、できない、思いつかない、スリーないリアクション禁止!」というコンセプトのもと、トークする。
後半
  • ○○の部屋
企画コーナーであり○○は週によって変わる。メンバーが秘密の呪文である「うーぶろん・ら・ぽるとー!」と唱えてコーナーが始まる(フランス語の"Ouvrons la porte"から。「扉を開けて」の意味)。番組開始当初は、「音楽の部屋」を除く以下の5パターンをローテーションさせていた。
  • 知識の部屋
様々な物の名前についての問題が出される。ただし、名前を知らなくても知っているようかのように話さなければならない。
  • 労働の部屋
労働につきものの汗をかいてもらうコーナー。ただし汗と言っても、簡単なゲームに負けた人が、イヤな汗をかくような罰ゲームを受けなくてはならないというもの。
  • 推理の部屋
あるニュースなどの話題が書かれた文章の一番大切な部分が消されたものを読み、そこに何が書かれていたのかを推測する。
  • 伝説の部屋→裏伝説の部屋
自分たちの身の回りの伝説についてトークし、「ももクロZ伝説→ももクロ裏伝説」という本を作り上げるという趣旨のコーナー。
  • 会議の部屋
メンバーが話し合いたいこと(CDのプロモーションやイベントについてなど)がある時のみ行われる。
  • 音楽の部屋
メンバーが「イントロクイズ」「早送りクイズ」「鼻唄クイズ」の3つに挑戦する。お題はこれまでももクロが出してきた楽曲から。

エピソード編集

(全てニッポン放送での放送日)

  • 2012年6月24日、『"れに"ぼっちスペシャル』と題して、当時メンバーの中で生放送の出演が唯一可能だった高城のみで放送を行った[23]
  • 2012年8月5日、『ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour 〜最終戦〜 8.5 西武ドーム大会』終了後、西武ドーム内ニッポン放送野球中継ブースから、百田と高城が生放送した。[24]
  • 2013年3月3日、民放連のラジオ統一キャンペーン「ラジオがやってくる!」の一環として、東京都内の小学校を訪問した際の公開収録の模様をオンエアした[25]
  • 2013年4月14日、『ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会~星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stars~』終了後、西武ドーム内ニッポン放送野球中継ブースから、百田、高城、有安が生放送した[26]
  • 2013年8月4日、『ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会』終了後、横浜国際総合競技場内特設ブースから、佐々木以外の4人が生放送した(佐々木は放送時間の都合上、生放送に参加できなかった)[27]
  • 2013年12月22日、『White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS2013 ~美しき極寒の世界~』前日リハーサル終了後、西武ドーム内ニッポン放送野球中継ブースから、生放送した[28]
  • 2016年4月3日、『MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 "AMARANTHUS/白金の夜明け"』終了後、西武ドーム内ニッポン放送野球中継ブースから、生放送した[29]
  • 2017年8月6日、『ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会』終了後、味の素スタジアム内特設ブースから、生放送した[30]
  • 2018年1月21日、有安の卒業発表を受けメンバー全員そろっての放送となった[31]
  • 2018年1月28日、有安卒業発表前に収録された、最後の有安出演回が放送された[32]
  • 放送日にライブが行われる際は、終了後の会場から18歳以上のメンバーが出演し生放送する事が恒例となっていた(ニッポン放送のみ、それ以外の地方局では事前収録した地方向け特別版を裏送りで放送している)。
  • 2018年12月30日、『ゆく桃くる桃2018 第二回ももいろ歌合戦』終了後、パシフィコ横浜内特設ブースから、生放送した[33]
  • 2019年2月10日、「ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z 2019・表」終了後、横浜アリーナ内特設ブースから、生放送した[34]
  • 2019年3月26日-28日、メンバー日替わりソロによる「ももクロくらぶxoxo」が19:30-20:30に放送[35]
  • 2019年4月21日、「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 拡大版SP in 黒部市」が21:00-22:30に生放送され、高城れにが出演した。
  • 2019年5月6日、「ホリデースペシャル ももクロくらぶxoxo GW拡大版」が13:00-15:00に放送。メンバー全員が出演した。
  • 2019年8月4日、『MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式』終了後、メットライフドーム内ニッポン放送野球中継ブースから、生放送した[36]

ニッポン放送での放送休止事例編集

ニッポン放送では通常、日曜日に野球やサッカー等のスポーツ中継を編成しないが、これらが日曜日の夕方に編成された場合は試合の進行状況によっては番組が放送休止または短縮放送になり、ネット局では裏送りで30分の番組が放送され、その内容が翌週ニッポン放送で放送されることがある。

企画編集

ももクロが放送室ジャック!?〜学校で新曲宇宙初解禁しちゃうんだZ〜!!
応募があった学校に、まだ発表されていない新曲の音源も含む番組オリジナルCDを送り、昼休みに放送してもらうという企画が行われた(玉井の番組内での発言から実現)。それらの学校の中から横浜市内の中学校を訪問し公開収録も行った。この模様は2012年12月23日・30日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHTだぁ~Z! (2013年2月11日、東京国際フォーラム ホールA)
番組初のイベント。ただし、有安は喉の治療中で声が出せないため筆談で会話した。進行は吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)で、サプライズゲストとして松村邦洋が登場した。このイベントの模様は2013年2月17日、24日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2014 (2014年2月11日、横浜アリーナ
進行は吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)で、ゲストとして清水ミチコ松本明子が登場した。このイベントの模様は2014年2月16日、23日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2015 (2015年2月11日、横浜アリーナ)
進行は吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)で、ゲストとして春風亭昇太が登場した。このイベントの模様は2015年3月1日、8日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2016 (2016年2月12日・13日、日本武道館
この年より2日間に渡って開催され、1日目を「裏」、2日目を「表」とした。進行は「裏」を垣花正(ニッポン放送アナウンサー)、「表」を吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が担当。ゲストとしてMr.マリック(「裏」)、東貴博(「表」)が登場した。このイベントの模様は2016年2月28日、3月6日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2017 (2017年2月11日・12日、横浜アリーナ)
進行は「裏」を垣花正(ニッポン放送アナウンサー)、「表」を吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が担当。ゲストとしてバイきんぐ(「裏」)、中山秀征(「表」)が登場した。また、1日目の冒頭はこの日の3日前に急逝した私立恵比寿中学松野莉奈さんへの惜別の言葉から始まり、一部構成も松野さんへの追悼の意が込められたものとなった。このイベントの模様は2017年3月5日、12日にオンエアされた。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2018 (2018年2月10日・11日、横浜アリーナ)
進行は「裏」を垣花正(ニッポン放送アナウンサー)、「表」を吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が担当。ゲストとしてナイツ(「裏」)、小林克也(「表」)が登場した。4人体制になって初のイベント。
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019 (2019年2月9日・10日、横浜アリーナ)
進行は「裏」を垣花正(ニッポン放送アナウンサー)、「表」を吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が担当。ゲストとして吉永小百合天海祐希(「裏」)、よゐこ(「表」)が登場した。「裏」では映画「最高の人生の見つけ方」の撮影も行われた。

書籍編集

「ももいろクローバーZ ももクロくらぶ公式ブック う~ぶろん・ら・ぽるとぉ~!」(発行:ニッポン放送 発売:扶桑社
2013年発売。番組の収録風景やイベントの写真を掲載しているほか、各コーナーの誌上再録を掲載。B5版96ページ+付録のオリジナルCD(77分)。
「ももクロ裏伝説」(発行:ニッポン放送 発売:扶桑社
2016年発売。番組コーナー「伝説の部屋」に登場する「伝説の書」を書籍化。全272ページ。
「ももクロくらぶxoxo2018 秘密の部屋」(発行:ニッポン放送 発売:扶桑社
2018年発売。「秘密」をテーマに、「素顔の部屋」から「ラジオの部屋」まで、この本だけの「6つの部屋」を書籍化。
「ももクロくらぶxoxo2019 ふたりごと」(発行:ニッポン放送 発売:扶桑社
2019年発売。「ふたり」をテーマに、「ももたまい」「あやたか」「あやかなこ」「た行」「ももたかぎ」「りんりん」の組み合わせで撮影を行い、それぞれが「ふたり」でやってみたいことを実現。

過去のロッテ提供枠編集

以下の番組はいずれも土曜日の夜に放送されていた。

1992年3月まで土曜日の夜に放送されていたロッテ枠は、10年間のブランクを経た後の2002年10月に日曜22時台へ移り、「ロッテ・ガールズハッピータイム」と題して『上戸彩 Seventeen's Map』(その後4回番組名を変更)、『長澤まさみタイトル未定(仮)』→『長澤まさみSweet Hertz』を放送していた。

2012年4月から「ロッテ・週末ヒロインタイム」として本番組がスタートしたが、2018年9月をもってロッテがスポンサーを降板。同年10月から太田胃散[52]に交代した。これにより、16年間続いた日曜22時台のロッテ枠は消滅した。

脚注編集

  1. ^ 原則、メンバーの中から2~3人が週替わりで出演するが、ライブ終了直後など(日曜日にあたる場合のみ)はメンバー全員で出演することもある(その際は生放送形式)。
  2. ^ 2018年1月21日をもってグループを卒業。
  3. ^ ナイター延長時は短縮または休止、場合によっては25:30頃に時間を変更して放送。
  4. ^ 2012年10月10日 - 2013年3月27日は水曜 20:00 - 20:30、2013年4月7日 - 2018年4月1日は日曜 22:00 - 22:30、2018年4月8日 - は現在の時間。また、現在の放送時間となった2018年4月以降は、不定期の機材メンテナンスとナイター中継による放送終了時間の繰り上げ時に休止となる場合がある。
  5. ^ 2012年10月2日 - 2013年3月26日は火曜 18:00 - 18:30、2013年4月1日 - 2013年9月23日は月曜 18:30 - 19:00。2013年10月1日 - 2014年3月25日は火曜 18:00 - 18:30、2014年3月31日 - 2014年9月22日は月曜 18:30 - 19:00、2014年9月29日 - は現在の時間。
  6. ^ 2012年10月4日 - 2013年3月28日は木曜 18:00 - 18:30、2013年4月1日 - 2013年9月23日は月曜 18:30 - 19:00。2013年10月4日 - 2014年3月28日は金曜 18:00 - 18:30、2014年4月6日 - は現在の時間。
  7. ^ 2012年10月4日 - 2013年3月28日は木曜 21:00 - 21:30、2013年4月1日 - 2013年9月23日は月曜 19:00 - 19:30。2013年9月30日 - は現在の時間。
  8. ^ 2012年10月4日 - 2013年3月28日は木曜 21:00 - 21:30、2013年4月3日 - 2014年3月26日は水曜 24:30 - 25:00。2014年4月4日 - は現在の時間。
  9. ^ 2012年10月6日 - 2013年3月30日は土曜 20:30 - 21:00、2013年4月2日 - 2014年3月26日は火曜 26:30 - 27:00。2014年3月31日 - 2014年9月22日は月曜 26:30 - 27:00。2014年10月2日 - 2015年1月1日は木曜 24:40 - 25:10。
  10. ^ 2012年10月6日 - 2012年11月10日は土曜 22:00 - 22:30、2012年11月18日 - 2013年3月24日は日曜 24:20 - 24:50、2013年4月6日 - 2016年3月26日は土曜 22:30 - 23:00、2016年4月3日 - は現在の時間。
  11. ^ 2012年10月7日 - 2013年4月21日(7日遅れ)、2013年4月28日 - 2014年3月30日(150分遅れ)、共に日曜 24:30 - 25:00 ※1時間特番のネット無し
  12. ^ 2013年4月1日 - 2015年3月23日は月曜 21:30 - 22:00、2015年3月30日 - は現在の時間。
  13. ^ CMはローカルスポンサーに差し替え。なお、すでに企画・イベントの応募や募集などが締め切られている場合は陸田陽子アナウンサーにより番組の最後に「応募・募集は締め切られている」旨のアナウンスが挿入される
  14. ^ 2013年4月6日 - 2013年9月28日は土曜 18:30 - 19:00、2013年10月5日 - 2014年3月29日は土曜 19:00 - 19:30。2014年4月7日 - 2017年3月27日 は月曜 23:20 - 23:50、2017年4月2日 - は現在の時間
  15. ^ 2013年4月7日 - 2014年6月1日は日曜 23:00 - 23:30、2014年6月14日 - 2015年9月28日は土曜 22:55 - 23:25、2015年10月2日 - 2017年9月29日は金曜 24:30 - 25:00、2017年10月5日 - は現在の時間。
  16. ^ ももいろクローバーZ ももクロくらぶ (2014年6月2日). “福岡KBCラジオで「ももクロくらぶxoxo」をお聴きの皆様 ...”. Twitter. 2014年6月3日閲覧。
  17. ^ 2013年度 - 2015年度まではナイターシーズンのみ日曜 20:00 - 20:30。2016年4月3日 - は現在の時間で通年放送になった。
  18. ^ 2015年までのナイターオフ期間の同時刻は『ラジオ寄席』(TBSラジオ制作)を放送。
  19. ^ 2013年10月5日 - 2014年3月29日、2014年10月5日 -2015年3月28日、2015年10月3日 - は土曜 21:00 - 21:30。2014年4月6日 - 2014年9月28日、2015年4月5日 - 2015年9月27日は日曜 21:00 - 21:30。(プロ野球の時期によって放送時間が変動)
  20. ^ 2014年10月5日 - 2015年3月29日は日曜 22:00 - 22:30。
  21. ^ 2015年3月30日 - 2016年9月19日は月曜 21:00 - 21:30。
  22. ^ 公式サイトではInsight Diaryと表記されているが、実際の放送では「インサイ」ではなく「インサイ」と読み上げられている
  23. ^ 6月24日OA 生放送”. ももクロくらぶxoxo 公式HP. 2013年1月6日閲覧。
  24. ^ 8月5日OA 生放送”. ももクロくらぶxoxo 公式HP. 2013年1月6日閲覧。
  25. ^ 3月3日OA
  26. ^ 4月14日OA
  27. ^ 8月4日OA
  28. ^ 12月22日OA
  29. ^ 4月3日OA
  30. ^ 8月6日OA
  31. ^ 1月21日
  32. ^ 1月28日
  33. ^ 12月30日OA
  34. ^ 2月10日OA
  35. ^ ネット局は『オールナイトニッポンPremium』に準じたもので、途中「乃木坂46梅澤美波の「のぎぼき」!」(ネット局では「クローズアップ・ミュージック」)を挿入。また、一部の地域はその部分で飛び降り。
  36. ^ 8月4日OA
  37. ^ 4月19日OA
  38. ^ 10月25日OA
  39. ^ 11月8日
  40. ^ 7月10日
  41. ^ 8月21日
  42. ^ 8月28日
  43. ^ 9月10日
  44. ^ 10月22日
  45. ^ 10月29日
  46. ^ 12月24日
  47. ^ 7月29日 野球延長のため、お休みでした
  48. ^ ももクロ百田夏菜子、誕生日メールにやきもき「0時00分にメールが来なかった」
  49. ^ https://www.allnightnippon.com/momoclo/momoclo_blog/20180806-26316/
  50. ^ [1][2]
  51. ^ [3][4]
  52. ^ 同年3月で終了した『本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』のスポンサーだった。

外部リンク編集

ニッポン放送 ロッテ太田胃散提供 日曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
長澤まさみ タイトル未定(仮)

長澤まさみ Sweet Hertz
(ここまで「ロッテ・ガールズハッピータイム」)
ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo
(ここから2018年9月まで「ロッテ・週末ヒロインタイム」)
(2018年10月から「太田胃散・週末ヒロインタイム」)
-