メインメニューを開く

もらい泣き』(もらいなき)は、日本の歌手一青窈の1枚目のシングル2002年10月30日にコロムビアミュージックエンタテインメント(現・日本コロムビア)から発売された。

もらい泣き
一青窈シングル
初出アルバム『月天心(#1、#3)
BESTYO(#1、#2、#3)』
B面 翡翠(ひすい)
アリガ十々
リリース
ジャンル J-POP
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
プロデュース 武部聡志
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2003年度年間13位(オリコン)
  • 登場回数70回(オリコン)
  • 一青窈 シングル 年表
    もらい泣き
    2002年
    大家
    2003年
    テンプレートを表示

    概要編集

    • 初回盤特殊銀箔押加工ジャケット仕様。
    • このシングルのヒットにより、一青窈は一般的に広く認知されるようになった。1stアルバム『月天心』が出るまでロングヒットし、1stシングルと1stアルバムがオリコンチャートの同じ週にTOP10入りしていた。これは岡本真夜(「TOMORROW」と『SUN&MOON』)以来のことであった。

    収録曲編集

    (全作詞:一青窈)

    1. もらい泣き
    2. 翡翠(ひすい)
      • 作曲・編曲:武部聡志
      • 台湾盤『月天心』のボーナス・トラックとして収録。
      • アルバム『BESTYO』に再録。
    3. アリガ十々
      • 作曲:山内薫/編曲:富田素弘
      • アルバム『月天心』及び『BESTYO』に再録。

    その他受賞編集

    カバー編集

    その他編集

    • トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』で、もらい泣きの再生速度を80%に下げると『平井堅が歌っている様に聞こえる』というトリビアが紹介され、投稿者は93へぇを獲得した。
      • 一青窈の0.8倍速の歌声および平井堅の実際の歌声を比べると、共に460ヘルツでファルセットに入り、しかも歌い方や息継ぎが酷似しているためである。

    関連項目編集