メインメニューを開く

もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館(もりおかたくぼく・けんじせいしゅんかん)は、岩手県盛岡市にある文学館。同県出身の石川啄木宮沢賢治と、彼らが中学生時代を過ごした盛岡の地をメインテーマとする[注 1]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg もりおか啄木・賢治青春館
171103 Morioka Takuboku and Kenji Museum Morioka Iwate pref Japan01n.jpg
もりおか啄木・賢治青春館の位置(岩手県内)
もりおか啄木・賢治青春館
岩手県内の位置
施設情報
開館 平成14年(2002年)
所在地 020-0871
日本の旗 日本岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25
位置 北緯39度41分58.7秒 東経141度9分15.7秒 / 北緯39.699639度 東経141.154361度 / 39.699639; 141.154361座標: 北緯39度41分58.7秒 東経141度9分15.7秒 / 北緯39.699639度 東経141.154361度 / 39.699639; 141.154361
アクセス

JRIGRいわて銀河鉄道 盛岡駅東口から岩手県交通バス利用。

外部リンク もりおか 啄木・賢治青春館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

当館施設には明治43年(1910年)竣工の旧第九十国立銀行本店本館(国の重要文化財[1]を使用する。

施設編集

出典:[2]

  • 常設展示室 - 旧「営業室」。「若き石川啄木像」(舟越保武作)、「宮沢賢治像」(高田博厚作)のブロンズ像を展示
  • 光と音の体験室「スバル」 - 旧「金庫室」
  • 映像体験室 - 旧「頭取室」
  • 街並展示室「モリーオ」 - 旧「応接室」
  • 展示ホール - 旧「総会室」
  • 玄関広場「ポランの広場」
  • 喫茶「あこがれ」

建築概要編集

出典:[1]

  • 起工 - 1908年(明治41年)
  • 竣工 - 1910年(明治43年)12月
  • 構造・規模 - 煉瓦造、2階建、一部地下1階、スレート及び銅板葺、煉瓦塀附属1棟
  • 設計 - 横濱勉
  • 建築面積 - 264.61平方メートル
  • 用途 - 銀行
  • 文化財指定 - 国の重要文化財(2004年07月06日指定)

利用情報編集

  • 開館時間 - 10時~18時(入館は17時30分まで)
  • 休館日 - 毎月第2火曜日,年末年始(12月29日~1月3日)

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 啄木・賢治とも岩手県立盛岡中学校にて学んでいる(ただし啄木は中退)。

出典編集

  1. ^ a b 旧第九十銀行本店本館 文化遺産オンライン 2017年12月3日閲覧
  2. ^ もりおか啄木・賢治青春館 盛岡市 2017年12月3日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集