メインメニューを開く

もり たけし1963年10月10日 - )は、アニメーション監督小説家東京都出身。早稲田大学卒業。

実父は元プロ野球選手の森徹[1]

経歴・人物編集

1986年亜細亜堂へ入社し、動画を経て原画マンとなる。その後、『燃える!お兄さん』の第21話「さらば国宝家! 家出したフリッパーの巻」で演出を経験。

トップをねらえ!』に感銘を受け、ガイナックスへ。OVAきまぐれオレンジ☆ロード ハリケーン! 変身少女あかね』で初監督。

ふしぎの海のナディア』放映当時、裏番組の『江戸っ子ボーイ がってん太助』の監督をやっていたため、前者で絵コンテ・演出を担当する際は根本清いぬまくら浦野寛徳(「裏の監督」という意味)などのペンネームも使用している。ちなみに『交響詩篇エウレカセブン』担当の際も浦野康生(うらのこうせい)名義を使用した。また、作家としては、自身が関わったアニメ作品のノベライズを多く手がける。

2012年、結婚。[2]

妻の誕生日が、自身が監督をつとめたストラトス・フォーの主人公・本庄美風と同じ5月25日と公表。[3]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

ゲーム編集

小説編集

ラジオ編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ もりの本名は非公表であるが、森徹死去時の報道では長男の名前が「健(たけし)」と報じられている(スポーツ報知 Archived 2014年2月8日, at the Wayback Machine.)。
  2. ^ かかずゆみの超輝け!大和魂!!』第696回(2017年5月16日配信)にて訂正発表
  3. ^ かかずゆみの超輝け!大和魂!!』第696回(2017年5月16日配信)
  4. ^ オープニングのみ出演

外部リンク編集