メインメニューを開く

やっぱ好きやねん

やっぱ好きやねん」(やっぱすきやねん)は、1986年に発売されたやしきたかじんの13枚目のシングル

やっぱ好きやねん
やしきたかじんシングル
初出アルバム『For You〜やっぱ好きやねん〜
B面 Yume irankane (Remix.Ver)
リリース
ジャンル ポップス
レーベル ビクター音楽産業/Invitation
作詞・作曲 鹿紋太郎
チャート最高順位
やしきたかじん シングル 年表
あんた
1984年
やっぱ好きやねん
1986年
ICHIZU
1987年
テンプレートを表示

目次

解説編集

作曲家鹿紋太郎が初めて手掛けた、やしきたかじんの歌。好きやねんブームの火付け役となり、関西で大ヒットした。

シングルは前々作の「ラヴ・イズ・オーヴァー」や前作の「あんた」を上回る売上を記録した[1]

東京都出身の鹿が関西の文化に憧れて書いた歌であったため、歌詞は正確な大阪弁ではなかった。しかし、たかじん自身は「関西弁の歌が歌いたいのではなく、女性の心を歌いたい」と考え、歌詞変更をせずにレコーディングした。タイトルの「やっぱ好きやねん」の「やっぱ」は関東弁で、関西では「やっぱり」か「やっぱし」と言う。また「好きやねん」は本来大阪では「好っきゃねん」と発音することが多く、たかじんも「好っきゃねん」に近い発音で歌っている。

たかじんと親交の深い天童よしみ2014年4月22日の『NHK歌謡コンサート』(この回はNHK大阪ホールからの中継)[2][3]、同年12月16日の『わが心の大阪メロディー』、同年12月31日の『第65回NHK紅白歌合戦』で歌唱。たかじんは生前NHK嫌いを公言し、『NHK紅白歌合戦』には1度も出場しなかったため、紅白の舞台で初めてたかじんの楽曲が歌唱された。

2014年5月1日より、大阪環状線大阪駅発車メロディとして使用されている[4]

収録曲編集

  1. やっぱ好きやねん
    作詞・作曲:鹿紋太郎、編曲:川村栄二
  2. Yume irankane (Remix.Ver)
    作詞:荒木十章、作曲:やしきたかじん、編曲:上柴はじめ

脚注編集

  1. ^ 角岡伸彦『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』小学館、2014年、122頁。ISBN 978-4-09-389752-5
  2. ^ 2014年4月22日(火)放送「ナニワ発!元気ソング」 Archived 2014年4月26日, at the Wayback Machine.、NHK。
  3. ^ 気ままによしみのブログ、天童よしみ公式サイト。
  4. ^ 大阪駅の発車メロディ やしきたかじんさん「やっぱ好きやねん」に決定! - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2014年3月31日

関連項目編集