やまあき 道屯(やまあき どうとん)は、日本の漫画家。夫婦によるユニットであり、妻が原作を担当し夫が作画を担当している。

受賞歴編集

作品リスト編集

上 ISBN 978-4098604265

下 ISBN 978-4098604272

読み切り作品リスト編集

  • 「カッパ屋総本店」ヤングマガジン増刊
  • 「俺はお前が嫌いだ」ヤングマガジン増刊
  • 「エアコンマン」ヤングマガジン
  • 「エアコンマン2」ヤングマガジン
  • 「ビター・スィート・サンバ」ヤングマガジン増刊
  • 「僕がモトに戻るには」モーニング
  • 「自由って何?」モーニング
  • 「運命の人」モーニング
  • 「桃源遁」モーニング

補足編集

『空室あります』は広東語に翻訳され台湾・香港で出版。

『X細胞は深く息をする』は英語翻訳され「Breathe Deeply」として英語圏で出版(ISBN 978-1935548072)。また「日経ビジネスアソシエ」で「今読むべき本」として紹介される。

『明治骨董奇譚 ゆめじい』は「活字倶楽部」2013冬号にて、米澤穂信が2012年に読んで印象に残っている本のコミック部門にあげている。

2019年3月から高知新聞、神戸新聞、熊本日日新聞、秋田魁新報、北國新聞、中國新聞、信濃毎日新聞にて夢枕獏 作 新聞小説『白鯨・Moby-Dick』の挿絵を担当する。

外部リンク編集