メインメニューを開く

やまがたシティエフエム

やまがたシティエフエム株式会社は、山形県山形市の一部地域を放送区域とする超短波放送FM放送)をしていた特定地上基幹放送事業者である。 Vigo FM(ヴィーゴ・エフエム)の愛称でコミュニティ放送をしていた。

やまがたシティエフエム株式会社
愛称 Vigo FM
コールサイン JOZZ2AT-FM
周波数/送信出力 78.8 MHz/20 W
本社・所在地
〒990-9578
山形県山形市中桜田3-1-11
開局日 2002年10月21日
廃局日 2016年7月22日
演奏所 所在地と同じ
送信所 山形市城南町1丁目16-1   霞城セントラル屋上
中継局 なし
放送区域 山形市の一部
公式サイト http://www.vigofm.co.jp/

目次

概要編集

2002年(平成14年)、山形市で2局目のコミュニティ放送局として開局した。放送局(現特定地上基幹放送局)のコールサインはJOZZ2AT-FM。これにより、東北地方では政令指定都市である仙台市以外で唯一の複数コミュニティ放送局が存立する市となった。

スタジオ・局舎は山形市中桜田青春通りに、送信アンテナはJR山形駅西口霞城セントラル屋上に設置していた(開局当初は、送信所が運営母体であるサンセットスタジオ(山形市大字中桜田7-42))にあった。 月曜0 - 5時及び火 - 金曜の3 - 5時は放送を休止していた。

2016年(平成28年)7月21日限りで放送を停止した[1]東日本大震災後、広告収入が減少し売上げ減少に歯止めがかからず、資金繰りに行き詰まり事業継続を断念し[2]、翌22日に事業を停止して自己破産を申請。特定地上基幹放送局は廃止届が受理され廃局となった。同年8月23日に破産手続き開始が決定した[3]

沿革編集

  • 2002年(平成14年)
    • 6月28日 放送局の予備免許を取得。
    • 10月18日 放送局の免許を取得。
    • 10月21日 開局。
  • 2011年(平成23年)3月31日 自社番組以外の放送時間帯のエフエムインターウェーブ(現InterFM)のサイマル放送を終了。
  • 2016年(平成28年)

主な番組編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集