メインメニューを開く

ゆめタウン中津(ゆめタウンなかつ)は、株式会社イズミが運営する大分県中津市総合スーパーである。

ゆめタウン中津
youme Town Nakatsu
Youmetown Nakatsu.jpg
地図
店舗概要
所在地 871-0033
大分県中津市大字島田134番地1
座標 北緯33度36分9秒 東経131度11分41秒 / 北緯33.60250度 東経131.19472度 / 33.60250; 131.19472座標: 北緯33度36分9秒 東経131度11分41秒 / 北緯33.60250度 東経131.19472度 / 33.60250; 131.19472
開業日 1998年5月29日
施設所有者 株式会社イズミ[1]
施設管理者 株式会社イズミ
商業施設面積 26,570 m²
営業時間 9:30-21:30
youme

中津駅北口から徒歩10分の市街地にあり、かつて駅前に店舗を構えていた井筒屋百貨店も店内に入居している。

目次

概要編集

  • 売場面積 - 26,750m2
  • 年商 - 約70億円前後
  • 営業時間 - 9時30分から21時30分まで
  • 総投資額 - 89億円

主要テナント編集

アクセス編集

周辺施設編集

ケンタッキー出店の逸話編集

中津市を除く大分県北部地方(宇佐市豊後高田市国東市杵築市)にはケンタッキーフライドチキンの店舗が無く、大分県内でもわずか8店舗しかない。これはこの地方が鶏の唐揚げの消費量が多く、「中津風」(にんにく入りの調味液に漬け込んだ濃い目の味)の唐揚げに慣れていること、店の間での競争が激しく、価格面でケンタッキーに他店との対抗の余地が無いことが理由に挙げられる。以前、中津市内に出店したことがあったが、業績不振で一時撤退を余儀なくされた。新聞では「から揚げにつぶされた」と報道された[2]。2007年にゆめタウンが有力な飲食関係のテナントを求めたのがきっかけとなり再出店を果たした。再出店以前は別府市または福岡県行橋市の店舗まで遠出しないと買えなかったという事もあり、売り上げは当初の予想を上回っている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集