メインメニューを開く

ゆめタウン光の森(ゆめタウンひかりのもり)は、熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目に位置し、株式会社イズミが運営するショッピングセンター(以下SC)。ゆめタウンとしては初のシネコン併設店舗である。

ゆめタウン光の森
youme Town Hikarinomori
本館(2010年10月)
本館(2010年10月)
地図
店舗概要
所在地 869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目33-1
座標 北緯32度51分37秒 東経130度47分3.5秒 / 北緯32.86028度 東経130.784306度 / 32.86028; 130.784306座標: 北緯32度51分37秒 東経130度47分3.5秒 / 北緯32.86028度 東経130.784306度 / 32.86028; 130.784306
開業日 2004年6月3日
施設所有者 株式会社イズミ[1]
施設管理者 株式会社イズミ
敷地面積 78,350 m²
延床面積 146,000 m² (容積率186%)
商業施設面積 39,900 m²
店舗数 156
営業時間 9:30-22:00
駐車台数 3,400台
商圏人口 約650,000
最寄駅 光の森駅
最寄IC 九州自動車道 熊本IC
外部リンク 公式サイト
youme
テンプレートを表示

沿革編集

概要編集

 
南館(拡張後)とベスト電器光の森店

熊本県2002年県住宅供給公社が開発を行う予定の団地である「光の森」に於ける核となるSCの出店について、当時SCを展開していた各社に打診した所、イメージが合うとして株式会社イズミによるゆめタウンに決定し、2004年6月3日(6月1日プレオープン)にオープンした。

オープン後しばらくは光の森全体を含め大型電器店が皆無であり、2007年9月21日にベスト電器が南館隣接地にオープンした。大型電器店については、光の森駅前の土地を取得して誘致を行いたいとする意向をゆめタウン側が示しており[6]、ベスト電器光の森店はゆめタウン光の森の別館という扱い[7]になっている。その為、ゆめカードだけでなくゆめタウンの商品券やレシート割引券も使用可能である。逆に、ベスト電器のポイント値引券も発行当日のみゆめタウン光の森で使用できる。

当初はバス路線が殆ど皆無(1日数便しか無かった)で、最寄の駅(JR三里木駅及び武蔵塚駅)も徒歩10分以上の所にあった。その後、熊本電鉄によるバス路線新設及び光の森駅の開業によりアクセスは格段に良くなっている。

特徴編集

光の森には、2003年に住宅地を分譲開始してから県道316号住吉熊本線沿いを中心として店が次々とオープンしていたが、ゆめタウン光の森の開業後はそれまでを上回るペースでオープンが相次ぎそれに伴い人口も大幅に増加して、県が狙っていた大型SCを核とした商業圏と住宅地の展開は成功を収めている。

ゆめタウンが掲げていた初年度目標の売上210億円(専門店含む)は程なく達成しており、更に2005年は、ダイヤモンドシティ・クレア(現・イオンモール熊本=嘉島町)やゆめタウンはません熊本市)などの大型SCが勢いを伸ばす中163億円を売り上げた。2010年現在、ゆめタウンの店舗としては高松店、広島店、久留米店、佐賀店に続く5位の売上であり、県内のゆめタウンでは最大の売上を誇る。これは、シネコンやアミューズメント施設を備えている事からファミリー層を中心として固定客を獲得しており、熊本県北部[8]及び熊本市北部地域における最大のSCであり、これらの幅広い地域から客を獲得している[9]からである。2015年にはゆめタウンでベスト3に入るまでの高収益店舗に成長しており、4月25日には南館を光の森駅方面へ増床している[10]。将来的には光の森駅と高架通路で接続する構想もある[11]

2006年[12]より駐車場を利用して熊本県と共同でパークアンドライドを光の森駅で行っており、申込者が多い[13][14](詳細は光の森駅を参照のこと)。この駐車場は、ゆめタウン光の森がロアッソ熊本のホームスタジアムであるえがお健康スタジアムに比較的近い事から、公式戦等が開催される時に臨時駐車場としても利用されている。こういった縁などからロアッソ熊本のピッチボードスポンサー[15]となっており、店内にはロアッソ熊本のフラッグを掲げるなど応援体制を取っている。

主なテナント編集

ゆめタウン光の森の一部のテナントでは、TOHOシネマズの映画鑑賞券の半券を提示すると特定の商品を割引或いはサービスする。ゆめタウン光の森のみで各テナントが独自に行っているサービスであり、他店では行われていない。一定期間(約3か月-6か月)毎にサービス店舗、サービス内容が変化する。

本館編集

南館編集

別館編集

過去に存在したテナント編集

本館
  • マジックアイス
  • ロアッソグッズショップ
    • カートショップ形式によるロアッソ熊本公式グッズ販売。当初は2007年3月から同年12月2日までの期間限定だったが、その後もしばらく営業していた。
  • タリーズコーヒー
    • 2014年2月閉店。2014年4月17日、サンマルクカフェが同スペースにオープンしている。
  • ドトールコーヒー
南館

交通アクセス編集

編集

鉄道編集

バス編集

  • 「ゆめタウン光の森前」バス停
熊本電鉄バス
桜町BT16番のりぱ E2-2系統(子飼橋・熊本大学竜田口駅前・楠団地経由 光の森駅行き)
桜町BT15番のりば C5-2系統(三軒町・堀川・新地団地・武蔵ヶ丘経由 光の森駅行き)
桜町BT15番のりば C9-2系統(三軒町・清水ヶ丘・楠団地経由 光の森駅行き)
合志市営レターバス - 2011年7月1日以降は全便停車
九州産交バス
桜町BT16番のりぱ E3-2系統(子飼橋・熊本大学・竜田口駅前・二里木・武蔵ヶ丘中央経由 光の森産交行き)
桜町BT25番のりぱ K5-1系統(水前寺公園熊本県庁東バイパス経由 光の森産交行き)
熊本電鉄バス・九州産交バス共同運行
菊陽町巡回バス「キャロッピー号」
中央循環線(日曜-金曜運行、九州産交バス)
西部線(月曜・水曜・金曜運行、熊本電鉄バス)
  • 「光の森駅南口」(旧称・五軒屋→光の森入口)バス停 - 下車徒歩6分
九州産交バス
桜町BT16番のりば E3-4系統(子飼橋・熊本大学・三里木・菊陽病院経由 光の森産交行き)またE3-5系統(子飼橋・熊本大学・三里木・原水駅前・大津中央経由 大津産交行きまたは吹田団地行き)

近隣SC編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成23年度大規模小売店舗立地法届出状況(九州地域) Archived 2012年12月9日, at the Wayback Machine. - 九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 2012年8月3日閲覧
  2. ^ ドメイン youme-town.com の所有者はイズミではなく、地元熊本でホームページ制作等の事業を行なっているフロンティアビジョン株式会社となっている。
  3. ^ 雨にもまけず・・・☆ Archived 2017年1月5日, at the Wayback Machine. - ゆめタウン光の森オフィシャルブログ 2014年5月15日
  4. ^ 熊本日日新聞 2014年1月30日
  5. ^ 『ゆめタウン光の森』リニューアルオープンのご案内 株式会社イズミ 2015年4月22日
  6. ^ 地元経済情報誌であるくまもと経済でのインタビューより。
  7. ^ ゆめタウン光の森公式サイトに別館という表記が見られる。
  8. ^ ここでは玉名山鹿菊池阿蘇地域を指す。
  9. ^ 地域流通経済研究所による県内消費者動向調査(2006年3月調査 - 調査結果 Archived 2015年5月20日, at the Wayback Machine.)によれば、北部地域では約40%の人がゆめタウン光の森を最も利用するという回答をした。
  10. ^ イズミ、西日本のスーパーがなぜ好調なのか - 東洋経済オンライン 2015年4月11日(2016年2月21日閲覧)
  11. ^ 菊陽町広報誌「きくよう」2016年2月号 p.14
  12. ^ 特集◇駅前新発見 光の森駅前編[リンク切れ] - 駅前TVサタブラ熊本朝日放送) 2011年2月11日
  13. ^ 熊本都市圏パークアンドライド駐車場マップ - 熊本県庁公式サイト
  14. ^ パークアンドライド拠点増加も JR豊肥線沿線 - 共同通信 2014年3月28日
  15. ^ ゆめタウン光の森店舗内フラッグ掲出について[リンク切れ] - J's GOAL 2010年6月5日閲覧

外部リンク編集