メインメニューを開く

よしもと西梅田劇場(よしもとにしうめだげきじょう)は、2017年9月25日に大阪駅前の西梅田スクエアに開館した、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するお笑い喜劇専門の劇場である。

よしもと西梅田劇場
Yoshimoto Nishiumeda1.jpeg
情報
旧名称 大阪中央郵便局(旧)
完成 2017年
開館 2017年9月25日
閉館 2019年8月25日
客席数 700席(簡易パイプ座席)
用途 漫才吉本新喜劇
運営 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(現吉本興業株式会社)
所在地 530-0001
大阪市北区梅田3丁目2番4号 西梅田スクエア(第2会場)
位置 北緯34度42分1.9秒 東経135度29分38秒 / 北緯34.700528度 東経135.49389度 / 34.700528; 135.49389座標: 北緯34度42分1.9秒 東経135度29分38秒 / 北緯34.700528度 東経135.49389度 / 34.700528; 135.49389
アクセス #アクセスを参照
外部リンク よしもと西梅田劇場

概要編集

大阪中央郵便局跡地の暫定利用策として、2017年9月25日に開業した。

同日から改装工事のために一時閉館したなんばグランド花月の代替機能を兼ねており、同年12月20日まではこけら落としの「限定!おでかけグランド花月」と題した記念公演を実施した。当初は2018年8月25日に営業終了を予定していたが[1]、営業の継続が決定し、2018年8月27日から改修工事のため休業し、同年9月22日から再開することが決定した[2]。なお、再開発終了後に同等の設備を持った劇場を建設する計画もある[3]

全国で11番目となる吉本興業の常設劇場で、梅田地区に開業するのは、2008年に閉鎖されたうめだ花月以来9年ぶりとなる。

2018年3月には、当館の東側にお笑い以外の興行(トーク・音楽イベントなど)を行う劇場「ポストよしもと」が開業した[4]

先述の経緯から事実上の仮設劇場であるため、客席はパイプ椅子を仮固定して使用しており、すぐ近くを走るJR線の走行音が聞こえるなど[5]、全体的に簡素な造りとなっている。

2019年8月25日をもって閉館[6]

アクセス編集

収録番組編集

脚注編集

外部リンク編集