メインメニューを開く

よーいドン』は、1982年昭和57年)10月4日から1983年(昭和58年)4月2日に放送されたNHK連続テレビ小説第30作である。

よーいドン
ジャンル ドラマ
脚本 杉山義法
出演者 藤吉久美子
曽我廼家文童
宅麻伸
山田吾一
馬渕晴子
南田洋子
新井春美
升毅
ナレーター 真屋順子
時代設定 昭和2年〜22年、昭和58年3月[1]
制作 NHK大阪
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1982年10月4日 - 1983年4月2日
放送時間 15分
回数 全153[1]

目次

特徴編集

昭和初期の大阪をメインに、裕福な家庭に生まれた女性が、家業の倒産から道頓堀の芝居茶屋、舞鶴の駅弁屋へと転落しつつ、マラソンランナーとして波乱万丈に生きていくさまを描いた。主演の藤吉久美子は本作がドラマデビューとなった。

1982年10月~1983年3月の平均視聴率は38.8%、最高視聴率は43.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)[2]

藤吉のランニングフォーム指導を大谷女子大学教授の真保正子1932年ロサンゼルスオリンピック陸上女子やり投4位入賞)が担当した。

虹を織る』(1980年後期作品)以来、2年ぶりの大阪制作。

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b NHKアーカイブス
  2. ^ ビデオリサーチ NHK朝の連続テレビ小説 過去の視聴率データ
  3. ^ 1977年の『風見鶏』でも脚本を務めた(ヒロインは本作にも出演している新井春美(現:新井晴み))。

外部リンク編集