アイアン・バタフライ

アイアン・バタフライ (Iron Butterfly) は、アメリカ合衆国出身のサイケデリック・ロックバンド

アイアン・バタフライ
Iron Butterfly
Iron Butterfly color photo 1969.jpg
1969年のグループショット。
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
ジャンル サイケデリック・ロック
活動期間 1966年–1971年
1974年–1985年
1987年–2012年
2015年–現在
レーベル アトコ・レコード
MCAレコード
公式サイト ironbutterfly.com
メンバー ロン・ブッシー (Ds)
エリク・バーネット (G)
マイク・グリーン (Vo)
デイヴ・メロス (B)
フィル・パーラピアーノ (Key)
レイ・ウェストン (Ds)
旧メンバー ダグ・イングル (Vo/Key)
リー・ドーマン (B)
エリク・ブラン (G)
マイク・ピネラ (G)
ラリー・ラインハート (G)
ほか別記参照

ハードロックプログレッシブロックのルーツともされるグループの一つで、アルバム『ガダ・ダ・ヴィダ』のヒットでも知られる。最初の解散以降から再集合を繰り返しながら、過去作品からのリバイバルを主体に活動している。

目次

概要・歴史編集

1966年にサンディエゴでダグ・イングルとのち「ライノセロス(en」に行くダニー・ウェイスを中心に結成した。ウェイスはレコードデビュー前に抜け、1stアルバム『ヘヴィ』発表後ダリル・デローチが脱退、1969年末までイングル、リー・ドーマン、ロン・ブッシー、エリック・ブランの4人で活動する。

次作2ndアルバム タイトル・トラックスの17分におよぶ「ガダ・ダ・ヴィダ(In-A-Gadda-Da-Vida)」がヒットして、注目された。3rdアルバム『ボール』発表後ブラン脱退、マイク・ピネラ、ラリー・ラインハルトが加入するも、1971年に解散する。ピネラは「カクタス」など、ドーマン、ラインハルトは「キャプテン・ビヨンド」に参加した。

1974年にロン・ブッシーとエリック・ブランにより再結成。解散前のメインのソングライターであったダグ・イングルとリー・ドーマンが不在の為、発表された二作品は、解散前とは異なる音楽性の作品となった。一時1986年は完全休止したがライブ中心に活動。2002年から2012年までの中心メンバーはロン・ブッシー、リー・ドーマン、チャーリー・マリンコビッチ、マーティン・ガーシュウィッツ。

2003年7月25日、エリック・ブラン死去[1]

2012年12月21日、リー・ドーマンが死去[2]。70歳没。

2015年の再始動から、オリジナルメンバーはロン・ブッシーのみ籍を残しているが、ライブには不参加の状態となっている。

メンバー編集

 
ドイツ公演 (2005年5月)

現ラインナップ編集

 
ロン・ブッシー(Ds) 2005年
  • ロン・ブッシー Ron Bushy – ドラムス (1966–1971, 1974–1977, 1978–1979, 1987–1988, 1993– )
  • エリク・バーネット Eric Barnett – ギター (1995-2002, 2015– )
  • マイク・グリーン Mike Green – ボーカル/パーカッション (2015– )
  • デイヴ・メロス Dave Meros – ベース (2015– )
  • フィル・パーラピアーノ Phil Parlapiano – キーボード (2015– )
  • レイ・ウェストン Ray Weston – ドラムス (2015– )

旧メンバー編集

  • ダグ・イングル Doug Ingle – ボーカル/オルガン (1966–1971, 1978–1979, 1983–1985, 1987–1988, 1994–1999)
  • ダニー・ウェイス Danny Weis – ギター (1966-1967)
  • ジャック・ピネー Jack Pinney – ドラムス (1966)
  • マイケル・ルーズ Michael Loose – ベース (1966) RIP.2016
  • ダリル・デローチ Darryl DeLoach – ボーカル (1966-1967) RIP.2002
  • ジェリー・ペンロッド Jerry Penrod – ベース (1966-1967)
  • ブルース・モールス Bruce Morse – ドラムス (1966)
  • リー・ドーマン Lee Dorman – ベース (1967–1971, 1977–1985, 1987-2012) RIP.2012
  • エリク・ブラン Erik Brann – ギター (1967–1969, 1974–1980, 1982, 1987–1989) RIP.2003
  • マイク・ピネラ Mike Pinera - ギター (1970-1972, 1978-1979, 1982, 1987, 1993)
  • ラリー・ラインハート Larry "Rhino" Reinhardt – ギター (1969–1971, 1977–1979, 1981–1984, 1988–1993) RIP.2012
  • フィリップ・テイラー・クラマー Philip Taylor Kramer – ベース/キーボード (1974–1977) RIP.1995
  • ハワード・レイツ Howard Reitzes – キーボード (1974–1975)
  • ビル・デマルティネス Bill DeMartines – キーボード (1975–1977, 1987)
  • ケビン・カラミットロス Kevin Karamitros – ドラムス (1977–1978)
  • ジミー・ヘンダーソン Jimi Henderson – ボーカル (1977–1978)
  • ラリー・キアナン Larry Kiernan – キーボード (1977–1978)
  • デヴィット・ラヴ David Love – ギター (1977–1978)
  • ジョン・ライムスダー John Leimsider – キーボード (1978, 1979, 1981–1982)
  • キース・エリス Keith Ellis – ベース (1978) RIP.1978
  • ケビン・ロバーツ Kevin Roberts – ドラムス (1978–1979)
  • ボビー・コールドウェル Bobby Caldwell – ドラムス (1979)
  • ボビー・ハスブルック Bobby Hasbrook – ギター (1978–1982)
  • ネイサン・ピノ Nathan Pino – キーボード (1979)
  • ザム・ジョンソン Zam Johnson – ドラムス (1980)
  • ティム・キスラン Tim Kislan – キーボード (1980)
  • スターズ・ヴァンデロケット Starz Vanderlocket – ボーカル/パーカッション (1980)
  • ルーク Luke – percussion, (1981–1983)
  • ジミー・ロック Jimmy Rock – ドラムス (1981–1982)
  • ランディー・スカーバン Randy Skirvin – ギター (1981–1982)
  • ガイ・ベビロン Guy Babylon – キーボード (1982–1983) RIP.2009
  • ジャン・ユーベナ Jan Uvena – ドラムス (1982)
  • ジョン・シアラー John Shearer – ドラムス (1982–1983)
  • ジェリー・サマーズ Jerry Sommers – ドラムス (1983)
  • リック・ロタンテ Rick Rotante – ドラムス (1983–1984)
  • レニー・カンパネロ Lenny Campanero – ドラムス (1984–1985)
  • スティーヴ・フィスター Steve Fister – ギター (1984–1985)
  • カーティス・ティール Kurtis Teal – ベース (1985) RIP.1985
  • ケリー・ルーベンズ Kelly Reubens – ベース (1987)
  • ティム・ボン・ホフマン Tim Von Hoffman – キーボード (1987)
  • グレン・ラポルト Glen Rappold – ギター/ベース (1987)
  • エース・ベイカー Ace Baker – キーボード (1987)
  • サル・ロドリゲス Sal Rodriguez – ドラムス (1987, 1988)
  • ジム・フォン・ビューロー Jim Von Buelow – ギター (1987)
  • ボブ・バーチ Bob Birch – ベース (1987) RIP.2012
  • ダグ・ジャクソン Doug Jackson – ギター (1987)
  • ライル・T・ウェスト Lyle T. West – ボーカル (1987)
  • デレク・ヒランド Derek Hilland – キーボード (1988–1990, 1993–1997)
  • ケニー・スアレズ Kenny Suarez – ドラムス (1988–1992)
  • スティーヴ・フェルドマン Steve "Mick" Feldman – ボーカル (1988–1990)
  • ロバート・テッパー Robert Tepper – ボーカル (1990–1992)
  • バート・ディアス Burt Diaz – キーボード (1993)
  • デニー・アルタッチ Denny Artache – ギター (1993)
  • ダグ・ボッセ Doug Bossey – ギター (1994–1995)
  • ダミアン・ブジャンダ Damian Bujanda – キーボード (1999)
  • ラリー・ラスト Larry Rust – キーボード (1999-2005) RIP.2016
  • チャーリー・マリンコービック Charlie Marinkovich – ギター (2002–2012)
  • マーティン・ガシュヴィッツ Martin Gerschwitz – キーボード (2005–2012)

ディスコグラフィー編集

オリジナル・アルバム

  • Heavy - ヘヴィ (1968年)
  • In-A-Gadda-Da-Vida - ガダ・ダ・ヴィダ (1968年) - 累計3000万枚という記録的なセールスを挙げた。
  • Ballボール (1969年)
  • Metamorphosis - 変身 (1970年)
  • Scorching Beauty - スコーチング・ビューティー (1975年)
  • Sun and Steel - サン・アンド・スクィール (1975年)
ライブ・アルバム
  • Iron Butterfly Live - アイアン・バタフライ・ライヴ (1970年)
  • Fillmore East 1968 (2011年)
  • Live at the Galaxy 1967 (2014年)
  • Live in Copenhagen 1971 (2014年)
  • Live in Sweden 1971 (2014年)
コンピレーション
  • Evolution: The Best of Iron Butterfly - ベスト・オブ・アイアン・バタフライ (1971年)
  • Light & Heavy: The Best of Iron Butterfly (1993年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ アイアン・バタフライ、「In-A-Gadda-Da-Vida」のギタリストが死亡”. BARKS (2003年7月30日). 2017年11月17日閲覧。
  2. ^ Iron Butterfly bassist Lee Dorman dies at age 70 毎日jp 2012年12月22日閲覧

外部リンク編集