メインメニューを開く

概要編集

松本市に本社を置く井上百貨店が経営している。核店舗の同百貨店アイシティ21店を中心に据え、シネマコンプレックス「アイシティシネマ」を併設した複合商業施設

百貨店を核としたモータリゼーション対応の郊外型ショッピングセンターとしては栃木県宇都宮市福田屋ショッピングプラザ宇都宮店に次いで日本で2番目に作られた。甲信地方ではイオン上田ショッピングセンターに続き第3位の規模である。

SC構造編集

建物はエンクローズドモール。3階建ての井上百貨店、2階建ての専門店街からなり、それぞれがモール(吹き抜け)で結ばれている。吹き抜けスペースではラジオ公開放送などのイベントが催されることが多い。ハートビル法適用SC。館内は禁煙。

主なテナント編集

このほか、地元の老舗もテナントとなっている。

アイシティシネマ編集

アイシティ21のオープンに合わせて、2000年に3スクリーンの映画館としてオープンした。2003年に3スクリーンを増設[1]。現在は6スクリーン、754席。2010年5月1日よりMasterImage 3D方式の3D上映を導入した[2]

  • シネマ1:136席
  • シネマ2:87席
  • シネマ3:47席
  • シネマ4:94席
  • シネマ5:120席
  • シネマ6:270席

営業時間編集

  • 通常の店舗:10:00~21:00
  • レストラン街:10:00~25:00

アクセス編集

車の場合編集

松本市街地からは車で20分。最寄の塩尻北インターチェンジからも20分。店舗北側を長野県道291号新田松本線、南側を2車線の村道が通っており、自家用車での来店が便利である。

駐車場編集

  • 駐車場は店舗を取り囲むように配置されている。駐車台数は2000台。
  • ヘリポートを併設する。

バスの場合編集

出典編集

  1. ^ 株式会社 井上 企業情報”. 井上百貨店. 2011年8月18日閲覧。
  2. ^ 5月1日より、いよいよアイシティシネマにて3D立体上映開始!!”. 井上 アイシティ (2010年4月10日). 2010年6月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年8月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集