メインメニューを開く
アイスランド王国
Konungsríkið Ísland(アイスランド語)
Kongeriget Island(デンマーク語)
デンマーク 1918年 - 1944年 アイスランド
アイスランドの国旗 アイスランドの国章
国旗国章
アイスランドの位置
公用語 アイスランド語
デンマーク語
首都 レイキャヴィーク
国王
1918年 - 1944年 クリスチャン10世
首相
1927年 - 1932年Tryggvi Þórhallsson
1932年 - 1934年Ásgeir Ásgeirsson
1934年 - 1942年Hermann Jónasson
1942年 - 1942年Ólafur Thors
1942年 - 1944年Björn Þórðarson
面積
1944年103,000km²
人口
1944年127,791人
変遷
成立 1918年12月1日
アイスランド侵攻1940年5月10日
共和制に移行1944年6月17日
通貨アイスランド・クローナ

アイスランド王国(アイスランドおうこく、アイスランド語: Konungsríkið Íslandデンマーク語: Kongeriget Island)は、1918年から1944年まで存続した、デンマーク王国との同君連合体制下におけるアイスランドの国家。国家領域は現在の共和国アイスランドと同一である。

概要編集

11世紀以降、長らくノルウェーデンマークの支配下にあったアイスランド島であったが、独立を求める住民の声に押され、1874年に自治法が制定された。20世紀初頭の1904年にデンマークの自治領となり、1918年にはデンマーク国王クリスチャン10世元首とする同君連合国家として独立を果たす。ただし、外交をデンマークに委ねるなど、実質的には自治領の域を出ない半独立国の扱いであった。

第二次世界大戦の最中、宗主国デンマークがナチス・ドイツに占領され、戦略上の必要からイギリスが1940年にアイスランドを占領した(アイスランド侵攻)。その後、アイスランドはアメリカ合衆国の統治下に置かれた。デンマークからの自立を熱望していたアイスランド市民はこれを好機とし、1944年6月17日に「アイスランド共和国」として完全独立を宣言し、初代大統領にスヴェイン・ビョルンソンが選出された。