メインメニューを開く
コルキスの魔女メーデイアによって若返りの魔法を施されるアイソーン。

アイソーン古希: Αἴσων, Aisōn, ラテン語: Aeson)は、ギリシア神話の登場人物である。長母音を省略してアイソンとも表記される。

クレーテウステューローの子。妻はアウトリュコスの娘ポリュメーレー[1]ポリュメーデー[2]、あるいはピュラケーの王ピュラコスの娘アルキメデー[3]。またアムピノメーとする説もある[4]。英雄イアーソーン[2][5]プロマコスの父[6]

神話編集

アイソーンはもともとイオールコスの王だったが、異父兄弟のペリアースに王座を簒奪され亡命した[7]。しかしペリアースは男子に恵まれなかったため、アイソーンとその息子イアーソーンに王権を奪われることを危惧していた[8]。あるいは王権に暗い影を落とすと予言された男がアイソーンの息子イアーソーンだと気づいた[2]。そのためペリアースはイアーソーンにコルキス金羊毛を取りに行くことを命じた。

アポロドーロスによると、ペリアースはイアーソーンがコルキスを目指して出発したのち、しばらくしてアイソーンを殺そうとした。アイソーンはペリアースに妻とともに自ら命を絶つことを願い出た。アイソーンは供儀の最中に牡牛の血を飲んで死に、ポリュメーデーはペリアースを呪いながら首を吊って死んだ。残されたプロマコスはペリアースによって殺されたという[6]シケリアのディオドロスもほぼ同じ物語を語っている[9]

ロドスのアポローニオスはイアーソーンが出発したときアイソーンはすでに死去していたとする[10]

対して『変身物語』においてオウィディウスは年老いたアイソーンは息子が帰還するまで生き延びたのち、メーデイアの魔法で若返ったと語っている。メーデイアはヘカテーの助力を得て、青春の女神ヘーベーの力を引き出して、アイソーンを40歳以上も若返らせることに成功した[11]

系図編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘレーン
 
オルセーイス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイオロス
 
エナレテー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルキュオネー
 
カナケー
 
カリュケー
 
デーイオーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シーシュポス
 
アタマース
 
マグネース
 
ペリエーレース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アローエウス
 
エンデュミオーン
 
ケパロス
 
サルモーネウス
 
 
 
 
 
 
グラウコス
 
プリクソス
 
ディクテュス
 
ポリュデクテース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アウトリュコス
 
アローアダイ
 
 
 
 
 
ポセイドーン
 
テューロー
 
クレーテウス
 
ベレロポーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポリュメーデー
 
アイソーン
 
 
 
ペレース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イアーソーン
 
 
 
 
 
ペリアース
 
アナクシビアー
 
 
ネーレウス
 
クローリス
 
 
 
 
アミュターオーン
 
エイドメネー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アドメートス
 
アルケースティス
 
アカストス
 
ペリクリュメノス
 
ネストール
 
ペーロー
 
ビアース
 
メラムプース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エウメーロス
 
プローテシラーオス
 
ラーオダメイア
 
 
 
アンティロコス
 
ペイシストラトス
 
タラオス
 
アバース
 
アンティパテース
 
 


脚注編集

  1. ^ ヘーシオドス断片37(ホメーロス『オデュッセイア』12巻69行への古註)。
  2. ^ a b c アポロドーロス、1巻9・16。
  3. ^ ロドスのアポローニオス、1巻47行。
  4. ^ シケリアのディオドロス、4巻50・2。
  5. ^ ロドスのアポローニオス、1巻33行-47行。
  6. ^ a b アポロドーロス、1巻9・27。
  7. ^ ピエール・グリマル、p.74。
  8. ^ シケリアのディオドロス、4巻40・3。
  9. ^ シケリアのディオドロス、4巻50・1-2。
  10. ^ ロドスのアポローニオス、1巻251行-291行。
  11. ^ オウィディウス『変身物語』7巻。

参考文献編集