アイリッシュハープ

アイリッシュハープ

アイリッシュハープ(原名:Clàrsach)は、弦鳴楽器の一種。

概要編集

近代のハープが開発される前は広く用いられていた。元々はアイルランドのハープで、12世紀頃から存在していた。18世紀頃一時途絶えたが、19世紀ダブリンで復元された。は普通のハープとは違って、金属でできている。

通常のコンサートハープはCをC#にする際にペダルですべてのCを半音上げてしまうが、アイリッシュハープはシャーピングレバー[1][2][3]を操作した弦のみ半音上げることができるため、この装置を利用した複雑な和声が達成できることが知られている。

伝統的なシャーピングレバーのないダイアトニック・アイリッシュハープも市販されている。

関連項目編集

関連文献編集

  • Armstrong, Robert Bruce (1904). The Irish and The Highland Harps. Edinburgh: David Douglas.
  • Bannerman, John. 'The Clàrsach and the Clàrsair' in Scottish Studies, vol. 30 no. 3, 1991.
  • Cathcart, Cynthia. 'Silver Report: Precious Metal Strings on the Wire-Strung Harp' in Folk Harp Journal no. 143, Summer 2009, pp. 34–43.
  • Chadwick, Simon. 'The early Irish harp' in Early Music, vol 36 no.4, November 2008, pp. 521–532
  • Farmer, Henry George (1947). A History of Music in Scotland. London, 1947 p. 280
  • Heymann, Ann and Heymann, Charlie. 'Cláirseach: the lore of the Irish harp' in Éire-Ireland XXVI no.3, Fall 1991
  • Lanier, Sara C.. '"It is new-strung and shan't be heard"': nationalism and memory in the Irish harp tradition' in British Journal of Ethnomusicology, Vol. 8, 1999
  • Ó Brógáin, Séamas, The Irish Harp Emblem. Dublin: Wolfhound Press, 1998; ISBN 0-86327-635-0.
  • Roslyn Rensch (1989). Harps and Harpists. Indiana University Press, 1989 pp. 125–127.
  • Rimmer, Joan. 'The morphology of the Irish harp' in Galpin Society Journal, No. 17, 1964

脚注編集

  1. ^ シャーピングレバー”. minehara.com (2017年4月8日). 2019年9月26日閲覧。
  2. ^ シャーピングレバー”. www.musical.jp (2019年9月26日). 2019年9月26日閲覧。
  3. ^ シャーピングレバー”. www.acoustic-jp.com (2016年1月12日). 2019年9月26日閲覧。

外部リンク編集