アイロンヘッドは、吉本興業東京本部(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ大阪NSC30期生で2007年結成。2016年4月より活動拠点を大阪から東京へ移す[2]。 2021年4月より、ヨシモト∞ホールの看板芸人「ムゲンダイレギュラー」として活躍中[3]

アイロンヘッド
IRON HEAD
メンバー ナポリ
辻井亮平
結成年 2007年
事務所 吉本興業
活動時期 2008年 -
出身 NSC大阪校30期
出会い 京都産業大学の学生寮
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント漫才
ネタ作成者 両者
同期 バンビーノ
令和喜多みな実
尼神インター
THIS IS パンなど
公式サイト プロフィール
受賞歴
2013年 第1回 歌ネタ王決定戦 8位
2014年 平成26年度 NHK新人お笑い大賞 大賞[1]
2016年 第37回 ABCお笑いグランプリ 決勝3位
2018年 第6回 歌ネタ王決定戦 3位
2020年 第8回 歌ネタ王決定戦 6位
テンプレートを表示
アイロンヘッド
YouTube
チャンネル
活動期間 2017 -
ジャンル コメディ音楽ゲーム実況
登録者数 2.3万人
総再生回数 214万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年7月8日時点。
テンプレートを表示

メンバー編集

兵庫県神戸市出身、育英高等学校を経て京都産業大学外国語学部卒業。
血液型はA型。
ピアニストだった父親の影響で小さい頃からピアノを習っており、ギタードラムなどといった他の楽器も演奏できる。歌が上手い。
NHK新人お笑い大賞を受賞した瞬間に号泣した[4]
R-1ぐらんぷり2015に「GOOD BOY」として出場し、準決勝まで進出した。
東京進出後は田渕章裕(インディアンス)、グチヤマ(マチルダ)とルームシェアしていた[5]
2019年、「伯方の塩 二代目声優オーディション」で特別賞を受賞した[6]
2020年8月7日、結婚[7][8]
  • ナポリ (1985-01-10) 1985年1月10日(36歳) - ) ボケあるいはツッコミ担当、立ち位置は向かって右。
本名及び旧芸名は毛利 雅俊(もうり まさとし)[9]2018年9月13日に現芸名に改名。
大阪府摂津市出身、北陽高校から京都産業大学経営学部卒業。北陽時代はサッカー部で、グレープカンパニー所属のお見送り芸人しんいちは1年後輩だった。
血液型はA型。
卓球ピンポンダッシュが得意。
昔は丸坊主だった。
毎年R-1ぐらんぷりには独特の名前でエントリーしていた。

概要編集

  • ともに京都産業大学出身で学生寮『追分寮』にて知り合い、大学卒業後NSCへ入学した。
  • コンビ名に特に意味はなく、五十音順で最初に出てくる名前として考えた[10]
  • 2016年4月に活動拠点を東京に移し[11]、2017年3月にヨシモト∞ホール・ファーストクラスのメンバーに昇格[12]、2018年3月をもって一旦卒業[13]。その後は大宮ラクーンよしもと劇場などを中心に活動。
  • 持ちネタの1つに「拳の舞」という踊りがあり、先輩芸人の結婚式披露宴の余興において数多く披露されている。
  • M-1グランプリは2007年から出場し、2007年から2009年までは1回戦敗退、2010年は3回戦進出、2017年に初めて準決勝に進出し、2018〜2019年は準々決勝進出[14]
  • ツートライブダブルアートバンビーノミキと共に「プラチナ5」というグループで活動中。

芸風編集

コントがメインだが漫才もこなす。ボケとツッコミはネタごとに変わり特に決まっていない。辻井の特技である歌や楽器演奏を生かした歌ネタも多い。ネタはナポリがベースを考えた上で2人で作る。

出演編集

テレビ編集

現在の出演番組

過去のレギュラー番組

ラジオ編集

過去のレギュラー番組

単独ライブ編集

  • 2011年
    • 8月20日 - 「アイロンヘッドと遊ぼう!」ヨシモト∞ホール大阪/大阪)…「時間倍々バトル」というライブの優勝特典として開催
  • 2012年
    • 2月24日 - 「高圧縮」(5upよしもと/大阪)
  • 2013年
    • 2月8日 - 「ダブルボンバーズ」(5upよしもと/大阪)
    • 4月3日 - 「スーパーフォーメーション」(5upよしもと/大阪)
    • 8月7日 - 「ビクトリーゴング」(5upよしもと/大阪)
    • 10月2日 - 30分新ネタライブ「タイガーナックル〜新ネタ3〜4本します〜」(5upよしもと/大阪)
    • 11月14日 - 「ヘヴィーブルドーザー」(5upよしもと/大阪)
    • 12月6日 - 30分新ネタライブ「タイガーナックル」(5upよしもと/大阪)
  • 2014年
    • 2月10日 - 「イーグルアタック2014」(5upよしもと/大阪)
    • 3月23日 - 30分新ネタライブ「タイガーナックル」(5upよしもと/大阪)
    • 4月9日 - 「ビッグボーイズ」(5upよしもと/大阪)
    • 7月24日 - 「GOファイター」(5upよしもと/大阪)
    • 9月12日 - 30分新ネタライブ「タイガーナックル」(5upよしもと/大阪)
    • 10月19日 - 30分新ネタライブ「タイガーナックル」(5upよしもと/大阪)
    • 11月15日 - 超豪華2本立て!「タイガーナックル」「大須賀ナックル」(5upよしもと/大阪)
    • 11月18日 - ベストネタソロライブ「クリティカルヒット」よしもと幕張イオンモール劇場/千葉)
  • 2015年
    • 8月7日 - 「サイバーフォックス」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2016年
    • 3月5日 - 「トリックポーカー」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 10月16日 - 「エンドレス オブ エジプト」ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2017年
    • 3月11日 - 「ミクロポリス」(ヨシモト∞ホール/東京)
    • 11月23日 - 「トラック・レーサー」(ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2018年
    • 1月27日 - 「アイロンヘッドの1日パワーキャンプ」(大宮ラクーンよしもと劇場/埼玉)
  • 2019年
    • 1月29日 - 「ファイナルドクター」(ヨシモト∞ホール/東京)
    • 8月24日 - 「新ネタガンバリスト#2」(よしもと幕張イオンモール劇場/千葉)
    • 11月16日 - 「新ネタガンバリスト#3」(ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2020年
    • 2月16日 - 「新ネタガンバリスト#4」(大宮ラクーンよしもと劇場/埼玉)
    • 8月28日 -「Back In The Kyoto 京都に4年間住んでたアイロンヘッドがベストネタをしに帰って来はらさしてもらってます!」(よしもと祇園花月/京都)
    • 10月30日 - 「新ネタガンバリスト#5」 (よしもと幕張イオンモール劇場/千葉)
  • 2021年
    • 3月12日 - トークライブ「さしもら」(ヨシモト∞ホール/東京)
    • 5月22日 - 「四時半起きのギタリスト」(ヨシモト∞ホール/東京)
    • 5月27日 - トークライブ「さしもら」(ヨシモト∞ホール/東京)

出囃子編集

ポール・マッカートニー 「All Shook Up」

賞レースでの戦績編集

キングオブコント編集

年度 結果 会場 日時
2008年 1回戦敗退[15] ヨシモト∞ホール大阪 2008/07/21
2009年 2回戦敗退[16] ヨシモト∞ホール大阪 2009/08/11
2010年 準決勝進出[17] 赤坂BRITZ 2010/08/29
2011年 準決勝進出[18] 赤坂BRITZ 2011/08/26
2013年 準決勝進出[19] 赤坂BRITZ 2013/08/29
2014年 2回戦敗退 5upよしもと 2014/08/20
2015年 2回戦敗退[20] 大丸心斎橋劇場 2015/08/12
2016年 2回戦敗退[21] きゅりあんホール 2016/08/12
2017年 準決勝進出[22] 赤坂BRITZ 2017/09/07
2018年 2回戦敗退 シアターブラッツ 2018/08/05
2019年 準決勝進出 赤坂BRITZ 2019/09/05
2020年 準々決勝進出[23]

Ⅿー1グランプリ編集

年度 結果 会場 日時
2007年 1回戦敗退[24] baseよしもと 2007/09/29
2008年 1回戦敗退
2009年 1回戦敗退[25] HEP HALL 2009/10/01
2010年 3回戦進出[26] 京橋花月 2010/11/21
2015年 準々決勝進出[27] なんばグランド花月 2015/11/05
2016年 準々決勝進出[28] NEW PIER HALL 2016/11/06
2017年 準決勝進出[29] NEW PIER HALL 2017/11/15
2018年 準々決勝進出[30] NEW PIER HALL 2018/11/06
2019年 準々決勝進出 NEW PIER HALL 2019/11/19
2020年 2回戦敗退 ルミネtheよしもと 2020/11/03

歌ネタ王決定戦編集

年度 結果
2013年 決勝進出(8位)
2014年 準決勝進出
2015年 準決勝進出
2016年 準決勝進出
2017年 1回戦敗退
2018年 決勝進出(3位)
2019年 準決勝進出
2020年 決勝進出(6位)

その他の戦績編集

  • 2011年 第32回 ABCお笑い新人グランプリ 決勝進出
  • 2013年 第34回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出 7位
  • 2014年 第35回 ABCお笑いグランプリ 準決勝進出[31]
  • 2014年 平成26年度 NHK新人お笑い大賞[1]
  • 2015年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出(辻井)
  • 2015年 第4回 ytv漫才新人賞 決勝進出 4位
  • 2016年 第3回 漫才コント音ネタトーナメント ウケタモンガチ! 優勝
  • 2016年 第5回 ytv漫才新人賞 決勝進出 6位
  • 2016年 第37回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出 3位
  • 2019年 第1回 ツギクル芸人グランプリ 決勝進出(Bブロック2位で敗退)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 優勝はアイロンヘッド NHK新人お笑い大賞”. お笑いナタリー (2014年10月26日). 2014年10月28日閲覧。
  2. ^ アイロンヘッドが4月から東京へ、大阪での活動を総括するライブを3月に開催”. お笑いナタリー (2016年2月9日). 2016年2月10日閲覧。
  3. ^ 【緊急発表!】ヨシモト∞ホール15周年&劇場リニューアルについて”. ヨシモト∞ホール (2021年3月9日). 2021年4月1日閲覧。
  4. ^ アイロンヘッド 新人お笑い大賞に号泣”. デイリースポーツ (2014年10月26日). 2014年10月27日閲覧。
  5. ^ pic.twitter.com/gsK88ROsqu”. @yoshidumitomoki (2016年10月4日). 2019年3月11日閲覧。
  6. ^ アイロンヘッド辻井が「伯方の塩 二代目声優オーディション」特別賞を獲得” (2019年9月17日). 2019年12月20日閲覧。
  7. ^ “アイロンヘッド辻井が結婚「いつも応援してくれる、ええ嫁さん」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2169052/full/ 2020年8月8日閲覧。 
  8. ^ アイロンヘッド 辻井 (歯 -2)(Netflixに入ってない) [@aironhed_tsujii] (2020年8月7日). "私事過ぎて申し訳ないですが今日は結婚さしてもらいました。こんな歳になるまで売れてませんが、いつも応援してくれるええ嫁さんとさしてもらってます。毎日香かと思うくらいに毎日変わらず、笑って暮らしていけたらええなと思わさしてもらってます。今後とも応援よろしくお願いさしてもらってます。" (ツイート). Twitterより2020年8月8日閲覧
  9. ^ M-1グランプリ コンビ情報
  10. ^ MBSラジオ「ハンドレッドレディオ第2部 アイロンヘッドのマンスリー番長」(2012年1月5日放送分)
  11. ^ アイロンヘッドが4月から東京へ、大阪での活動を総括するライブを3月に開催” (2016年2月9日). 2019年12月20日閲覧。
  12. ^ ∞ホールのバトルで優勝、アイロンヘッドが上京丸1年で看板メンバー入り” (2017年3月26日). 2021年5月13日閲覧。
  13. ^ アイロンヘッド、ジェラードンら∞ホール卒業イベント、卒アル風グッズ販売”. お笑いナタリー. 2019年1月1日閲覧。
  14. ^ アイロンヘッド | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年7月20日閲覧。
  15. ^ キングオブコント2008公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  16. ^ 大会日程:キングオブコント2009公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  17. ^ キングオブコント2010|大会日程:20100829”. 2019年12月8日閲覧。
  18. ^ 「キングオブコント2011」準決勝2日目レポート”. お笑いナタリー (2011年8月26日). 2019年12月8日閲覧。
  19. ^ キングオブコント2013”. 2019年12月8日閲覧。
  20. ^ 8月12日(水) 大丸心斎橋劇場(大阪)出場者 - キングオブコント2015”. www.king-of-conte.com. 2019年12月8日閲覧。
  21. ^ 8月12日(金)きゅりあんホール(東京)出場者 - キングオブコント2016”. 2019年12月8日閲覧。
  22. ^ 準決勝進出者速報! - キングオブコント2017”. 2019年12月8日閲覧。
  23. ^ 準々決勝進出者発表! - キングオブコント2020”. www.king-of-conte.com (2020年8月6日). 2020年11月23日閲覧。
  24. ^ M-1GPアーカイブ - M-1GP2007”. 2019年12月8日閲覧。
  25. ^ 日程・結果 - オートバックスM-1グランプリ2009公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  26. ^ 日程・結果 - M-1GP2010”. 2019年12月8日閲覧。
  27. ^ M-1グランプリ2015 公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  28. ^ M-1グランプリ2016 公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  29. ^ M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  30. ^ M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月8日閲覧。
  31. ^ 「ABC お笑いグランプリ」準決勝進出者決定” (2013年12月31日). 2019年12月20日閲覧。

外部リンク編集

公式編集

辻井編集

ナポリ編集