アイ・ワンダー (1944年の曲)

アイ・ワンダー (I Wonder)」は、セシル・ギャントが書き、「セシル・ギャント二等兵 (Pvt. Cecil Gant)」名義で最初に録音した1944年の曲。ブロンズ (Bronze) レーベルからリリースされたオリジナル盤は、ジュークボックス・レイス・レコード・チャート (the Juke Box Race Records chart) で首位に立ち、ギャント二等兵にとって最大のヒット作となった[1]1945年2月には、ピアニストのルーズヴェルト・サイクス (Roosevelt Sykes) によるバージョンが首位に立った。サイクス盤は、ギャント二等兵盤に代わってジュークボックス・レイス・レコード・チャートの首位に立ったのであった[2]

その他のカバー編集

脚注編集

参考文献編集

  • Whitburn, Joel (2004). Top R&B/Hip-Hop Singles: 1942-2004. Record Research 
先代
Somebody's Gotta Go
クーティ・ウィリアムスと彼の楽団
(Cootie Williams and His Orchestra)
ビルボード』誌ジュークボックス・レイス・レコード・チャート
シングル第1位
セシル・ギャント二等兵盤
1945年2月17日
次代
I Wonder
ルーズヴェルト・サイクスと彼のピアノ
先代
I Wonder
セシル・ギャント二等兵
ビルボード』誌ジュークボックス・レイス・レコード・チャート
シングル第1位
ルーズベルト・サイクス盤
1945年2月24日 - 1945年4月7日
次代
Tippin' In
アースキン・ホーキンスと彼の楽団
(Erskine Hawkins and His Orchestra)