S4(エスフォー)は、ドイツの自動車メーカーであるアウディが製造する、100またはA4をベースとするハイパフォーマンス仕様車である。専用グリルやスポーツサスペンションを装着し、スポーツ性を強調している。A4と比較すると乗り心地では劣るが、運動性に優れる。セダンのほか、ステーションワゴン仕様のアバントも用意されている。

歴史編集

初代 C4系 (1992-1994年)編集

アウディ・S4
初代
セダン
販売期間 1992年 - 1994年
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン
エンジン 2.2L 直5 DOHC ターボ
4.2L V8 DOHC
駆動方式 4WD
変速機 5速MT / 6速MT / 4速AT
全長 4,790-4,892mm
全幅 1,803mm
全高 1,443mm
ホイールベース 2,692mm
車両重量 セダン:1,730kg
ワゴン:1,780kg
後継 アウディ・S6
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

シリーズ中唯一アウディ・100(C4プラットフォーム)を元に、1992年に発表された。セダンとステーションワゴン(アバント)に、縦置き2.2L 直5 DOHC ターボ又は4.2L V8 DOHCが、クワトロ四輪駆動)システムに組合わされ搭載されていた。

2代目 B5系 (1997-2002年)編集

アウディ・S4
2代目
セダン
販売期間 1997年 - 2002年
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン
エンジン 2.7L V6 DOHC ツインターボ
駆動方式 4WD
変速機 6速MT / 5速AT
全長 4,483mm
全幅 1997-99:1,733mm
2000-02:1,848mm
全高 セダン:1,396mm
ワゴン:1,418mm
ホイールベース 2,615mm
車両重量 1,535-1,680kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2代目はアウディ・A4(B5プラットフォーム)を元に、1997年に発表された。先代と同様にセダンとステーションワゴンの2種が設定されていたが、エンジンは縦置き2.7L V6 DOHC ツインターボのみとなった。

3代目 B6系 (2002-2005年)編集

アウディ・S4
3代目
セダン
アバント(ワゴン)
カブリオレ
販売期間 2002年 - 2005年
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン/2ドア カブリオレ
エンジン 4.2L V8 DOHC
駆動方式 4WD
変速機 6速MT / 6速AT
全長 セダン/ワゴン:4,575mm
カブリオレ:4,573mm
全幅 セダン/ワゴン:1,781mm
カブリオレ:1,778mm
全高 セダン/ワゴン:1,415mm
カブリオレ:1,391mm
ホイールベース セダン/ワゴン:2,651mm
カブリオレ:2,654mm
車両重量 セダン:1,660kg
ワゴン:1,720kg
カブリオレ:1,855kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

アウディ・A4のモデルチェンジ(B6プラットフォーム)に伴い、2002年に発表された。セダンとステーションワゴンの他カブリオレも設定され、エンジンは縦置き4.2L V8 DOHCのみとなった。

4代目 B7系 (2005-2008年)編集

アウディ・S4
4代目
セダン
アバント
カブリオレ
販売期間 2004年 - 2008年
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン/2ドア カブリオレ
エンジン 4.2L V8 DOHC
駆動方式 4WD
変速機 6速MT / 6速AT
全長 セダン/ワゴン:4,586mm
カブリオレ:4,572mm
全幅 セダン/ワゴン:1,781mm
カブリオレ:1,778mm
全高 セダン/ワゴン:1,415mm
カブリオレ:1,392mm
ホイールベース セダン/ワゴン:2,648mm
カブリオレ:2,654mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

アウディ・A4のモデルチェンジ(B7プラットフォーム)に伴い、2005年に発表された。先代同様にセダン、ステーションワゴンとカブリオレが設定され、エンジンも縦置き4.2L V8 DOHCのみであった。

5代目 B8系 (2008-2016年)編集

アウディ・S4
5代目
セダン
アバント
販売期間 2008年 -
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン
エンジン 3.0L V6 DOHC S/C
駆動方式 4WD
変速機 6速MT / 7速DCT
全長 4,717mm
全幅 1,826mm
全高 セダン:1,406mm
ワゴン:1,415mm
ホイールベース 2,808mm
車両重量 セダン:1,685kg
ワゴン:1,735kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

アウディ・A4のモデルチェンジ(B8プラットフォーム)に伴い、2008年に発表された。セダンとステーションワゴンが設定され、エンジンは縦置き3.0L V6 DOHC 直噴 スーパーチャージャーとなった。

トランスミッションは7速S-tronicで、ステアリングパドルが標準装備される。

駆動方式は前述のようにリアスポーツディファレンシャルを含めたクワトロシステムで、コーナリング時に左右後輪へのトルク配分を自在に変更して回頭性を高めている。同社で発売されたものの中で最初にこのシステムを搭載したのがS4である。

サスペンションはフロントが5リンク式、リアがトラペゾイダル式で、Sモデルらしい固めの足回りではあるものの、極めて高い接地性を実現している。またフロントサスペンションにアルミパーツを多用することで軽量化にも寄与している。

日本での価格はセダン型が791万円、アバント型が809万円である。

6代目 B9系 (2017年-)編集

アウディ・S4
6代目
セダン
販売期間 2017年 -
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドア セダン/5ドア ワゴン
エンジン 3.0L V6 DOHC ターボチャージャー
駆動方式 4WD
全長 4745mm
全幅 1,840mm
全高 セダン:1,410mm
ワゴン:1,435mm
ホイールベース 2,825mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2016年にアウディはA4のモデルチェンジ(B9プラットフォーム)に伴い、S4を発表した。

エンジンはターボ付き3リッターV型6気筒直噴ユニットに更新された。このエンジンは吸気バルブ早閉じによるミラーサイクル(アウディではBサイクルと呼ぶ)が採用されており、高い出力と燃費効率の向上を実現している。

トランスミッションはZF社製トルクコンバータ式8速ティプトロニックが採用されている。55km/h以上で走行中、アクセルをOFFにするとクラッチを開放する、コースティングモードを搭載する。

駆動方式は4輪駆動(クワトロ)方式を採用している。前後の基本トルク配分は40:60となり、走行状況や路面状態により最大でフロントに70%、リアに85%のトルク配分が可能となっている。後輪の左右で分配するトルク量を変更するリア・スポーツ・ディファレンシャルはオプション扱いとなる。

サンペンションはフロント、リア共に5リンク式が採用されている。鍛造アルミや高張力鋼板により、軽量化が図られている。

安全装備としては、自動緊急ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、トラフィックジャムアシスト等を装備している。

セダンとアヴァントが設定されており、0-100km/h加速は、セダンが4.7秒、アヴァントが4.9秒となっている。

関連項目編集

脚注編集


外部リンク編集