アウルス・マンリウス・トルクァトゥス・アッティクス

アウルス・マンリウス・トルクァトゥス・アッティクスラテン語: Aulus Manlius Torquatus Atticus)は紀元前3世紀パトリキ出身の共和政ローマの政治家、軍人。

Rmn-social-header-1-.svg
アウルス・マンリウス・トルクァトゥス・アッティクス
A. Manlius T. f. T. n. Torquatus Atticus
出生 不明
死没 不明
出身階級 パトリキ
氏族 マンリウス氏族
官職 執政官(紀元前244年、紀元前241年)
監察官(紀元前247年)
テンプレートを表示

経歴編集

紀元前247年アウルス・アティリウス・カラティヌスと共にケンソル(監察官)に就任した後[1]紀元前244年紀元前241年の二度、執政官(コンスル)に選出されている。

紀元前244年の同僚執政官はガイウス・センプロニウス・ブラエスス[2]、紀元前241年の同僚執政官はクィントゥス・ルタティウス・ケルコであった[3]。紀元前241年、ローマは20年以上も続いていた第一次ポエニ戦争に勝利した。しかし、そのすぐ後に、ファリスキ人(en)が反乱を起こし、鎮圧のために二人の執政官が派遣された。緒戦でローマの歩兵部隊が敗北したもののファリスキの騎兵も壊滅した。続く戦いでローマは勝利し、結局6日間で鎮圧された。反乱者は厳しく罰せられた[4]。山中の要害にあったファリスキ人の都市ファレリー(en)は破壊され、麓に再建された(現在のチーヴィタ・カステッラーナ[5]。このファリスキ族鎮圧の功績のために、アティックスは凱旋式を実施する栄誉を得た。

第一次ポエニ戦争の勝利を機に、共和政ローマの歴史の中でこの一回だけであるが、ヤヌス神殿の扉を一時的に閉じた(ヤヌスの扉は戦時には開けられ、平時に閉じられることとなっていたが、これ以前は王政時代も含め400年に渡って開けられたままであった。今回も8年後に再び扉は開けられ、次に閉じたのはアウグストゥスであった)。しかし、初期のローマ年代記編者は、この行いを紀元前235年紀元前224年の執政官であるティトゥス・マンリウス・トルクァトゥスのものと誤って記録している[6]

大プリニウスは、アッティクスが食事中に急死したと述べている[7]。しかしながら、歴史家のフリードリヒ・ミュンツァー(en)によれば、これは彼ではなく、紀元前164年の執政官であるアウルス・マンリウス・トルクァトゥスのことであるとされている[8]

脚注編集

  1. ^ Fasti Capitolini(ローマ執政官一覧)
  2. ^ Fasti Capitolini ; Velleius Paterculus 1, 14, 8; among others
  3. ^ Fasti Capitolini ; Livius 30, 44, 1; among others
  4. ^ Zonaras 8, 18; See Polybios 1, 65, 2; Eutropius 2, 28; Livius, periochae 19; among others
  5. ^ Zonaras: 8, in Cassius Dio, Roman History, Fragments of Book 12
  6. ^ Marcus Terentius Varro , De lingua latina 5, 165; Livius 1, 19, 3; Plutarch , Numa 20: 2; and others; In addition Thomas A. Szlezák : Manlius [I 19]. In: Brill's New Pauly (DNP). Vol. 7, Metzler, Stuttgart 1999, ISBN 3-476-01477-0 , Sp. 826
  7. ^ Pliny the Elder , Naturalis historia 7, 183.
  8. ^ Friedrich Münzer : Manlius 87). In: Pauly's Recyclopedia of Classical Antiquity (RE). Volume XIV, 1, Stuttgart, 1928, p. 1212.

参考資料編集

  • Friedrich Münzer : Manlius 87). In: Paulys Realencyclopädie der classischen Altertumswissenschaft (RE). Band XIV,1, Stuttgart 1928, Sp. 1211 f.

関連項目編集

公職
先代:
マルクス・ファビウス・ブテオ
ガイウス・アティリウス・ブルブス
ローマ執政官 I
紀元前244年
同僚
ガイウス・センプロニウス・ブラエスス
次代:
ガイウス・フンダニウス・フンドゥルス
ガイウス・スルピキウス・ガッルス
先代:
ガイウス・ルタティウス・カトゥルス
アウルス・ポストゥミウス・アルビヌス
ローマ執政官 II
紀元前241年
同僚
クィントゥス・ルタティウス・ケルコ
次代:
ガイウス・クラウディウス・ケント
マルクス・センプロニウス・トゥディタヌス
公職
先代:
紀元前252年 XXXVII
マニウス・ウァレリウス・マクシムス・メッサッラ
プブリウス・センプロニウス・ソプス
ローマケンソル
紀元前247年 XXXVIII
同僚
アウルス・アティリウス・カラティヌス
次代:
紀元前241年 XXXIX
ガイウス・アウレリウス・コッタ
マルクス・ファビウス・ブテオ