アエロ・モンゴリア

アエロ・モンゴリア航空モンゴル語: Аэро Монголиа, 英語: Aero Mongolia)は、モンゴル国営の航空会社である。 モンゴル国営の航空会社には、MIATモンゴル航空もあり、アエロ・モンゴリア航空は、ナショナル・フラッグ・キャリアではない。本拠地はボヤント・オハー国際空港(旧・チンギスハーン国際空港)で、本社はボヤント・オハー国際空港ビル内の3階にある[1]。アエロ・モンゴリア航空は、国内線9路線と、国際線は、イルクーツクフフホトなど、複数の就航路線がある[2][3]

アエロ・モンゴリア航空
Аэро Монголиа
IATA
M0
ICAO
MNG
コールサイン
AERO MONGOLIA
設立 2002
ハブ空港 チンギスハーン国際空港
マイレージサービス Skymiles
親会社 Monnis Group
保有機材数 3
就航地 12
本拠地 モンゴルの旗 モンゴルウランバートル
代表者 Munkhjargal.N, CEO
外部リンク www.aeromongolia.mn
テンプレートを表示

歴史編集

アエロ・モンゴリア航空は、2001年9月に創業し、最初の国内線就航は、2003年5月25日である[2]

就航都市編集

2022年現在[4]。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの定期便が運休している。

使用機材編集

アエロ・モンゴリア航空は、下記の機材を使用している(2021年12月現在)[5][6][3]

アエロ・モンゴリア フリート
機種 保有数 発注数 Passengers Notes
C Y Total
エアバスA319-100 1 141 141
エンブラエル ERJ 145LR 2 50 50
Total 3

参考文献編集

  1. ^ "Ulanbator." Aero Mongolia. Retrieved on 21 September 2011. "Express Tower, 5th floor, 1st khoroo, Chingeltei District, Ulaanbaatar" - Address in Mongolian: "Чингис хаан олон улсын нисэх буудал, Улаанбаатар 34, ш/х-105"
  2. ^ a b “Directory: World Airlines”. Flight International: p. 46. (2007年3月27日) 
  3. ^ a b 航空:外国航空会社の日本への新規乗入許可  ~外国人国際航空運送事業の経営許可~ - 国土交通省”. www.mlit.go.jp. 2022年1月5日閲覧。
  4. ^ Flight schedules - Chinggis Khaan International Airport
  5. ^ “Global Airline Guide 2019 (Part One)”. Airliner World October 2019: 21. 
  6. ^ アエロ・モンゴリアの使用機材 Details and History”. Planespotters.net. 2019年9月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集