メインメニューを開く

アガタ気象観測所ロシアクラスノヤルスク地方ニャクシングダ湖ロシア語版湖岸、標高262mにある気象観測所である[1][2]1968年12月31日に1,083.8hPaを観測し、標高750m未満の地点での世界一高い気圧を観測した[3][4]

アガタ気象観測所

Метеостанция Агата
気象観測所
アガタ気象観測所の位置(ロシア内)
アガタ気象観測所
アガタ気象観測所
北緯66度53分00秒 東経93度24分00秒 / 北緯66.88333度 東経93.40000度 / 66.88333; 93.40000
ロシアの旗 ロシア
連邦管区 シベリア連邦管区
地方 クラスノヤルスク地方
標高
262m

脚注編集

  1. ^ Метеорологическая станция Агата”. Serviciului Hidrometeo din Krasnoyarsk. 2019年3月16日閲覧。
  2. ^ ТДС Агата: ИНФОРМАЦИОННАЯ СПРАВКА”. Serviciului Hidrometeo din Krasnoyarsk. 2019年3月16日閲覧。
  3. ^ Silviu Neguț; Ion Nicolae (1978), Superlative geografice, București,România: Editura Ion Creangă, pp. 238 
  4. ^ Highest barometric pressure”. Guinness World Records. 2019年3月16日閲覧。