アガ・ブリヤート自治管区

ロシア連邦ザバイカリエ地方に帰属する自治管区

アガ・ブリヤート自治管区ロシア語: Агинский-Бурятский автономный округ, ブリヤート語: Агын Буряадай автономито тойрог, Aga Buryatia)はロシア連邦ザバイカリエ地方に帰属する自治管区。行政の中心はアギンスコエ(人口11,717人)。

アガ・ブリヤート自治管区
Aga Buryatia.png
アガ・ブリヤート自治管区の紋章
アガ・ブリヤート自治管区の旗

概要編集

標準時編集

この地域は、イルクーツク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+8時間で、夏時間はない。(以前はヤクーツク時間を採用していて、2011年3月までは標準時がUTC+9で夏時間がUTC+10、2011年3月から2014年10月までは通年UTC+10であった)

地理編集

シベリア南東部に位置し、モンゴルとの国境に近い。チタ州に囲まれている。

住民編集

2002年の統計では、人口の62.52%をブリヤート人が占める。そのほか、ロシア人(35.13%)、タタール人(0.54%)など。

歴史編集

一帯は1648年にロシアの支配下に入り、ロシア人の入植が始まった。

1937年に自治管区が設置される。

産業編集

住民は伝統的にラクダの飼育に従事しており、今日でも重要な産業である。ビスマスの採掘も行なわれている。

関連項目編集

外部リンク編集