メインメニューを開く

アクアイグニス (AQUAIGNIS) は、三重県三重郡菰野町にあるリゾート施設。運営は株式会社アクアイグニス[2]

アクアイグニス
AQUAIGNIS
アクアイグニス(2017年)
アクアイグニス(2017年)
施設情報
前身 湯の山片岡温泉[1]
キャッチコピー 訪れる人々の心を癒す、食と人が交わる極上の休日空間
事業主体 株式会社アクアイグニス
管理運営 株式会社アクアイグニス
面積 49,000m2
来園者数 110万人
開園 2012年10月23日
所在地 510-1233
三重県三重郡菰野町菰野4800-1
アクアイグニスの位置(三重県内)
アクアイグニス
位置 北緯35度0分48.2秒 東経136度28分57.4秒 / 北緯35.013389度 東経136.482611度 / 35.013389; 136.482611座標: 北緯35度0分48.2秒 東経136度28分57.4秒 / 北緯35.013389度 東経136.482611度 / 35.013389; 136.482611
公式サイト https://aquaignis.jp/
テンプレートを表示

概要編集

湯の山温泉にある「癒やし」と「食」をテーマにした複合温泉リゾートで、2012年10月23日にオープンした[1]

有限会社KATAOKAが経営していた湯の山片岡温泉が新名神高速道路の用地となり隣地に移転することを期に、同じく経営していたいちご農園の卸先であったパティシエ辻口博啓およびイタリアンシェフの奥田政行と共同で事業をはじめた[1]。面積は約49,000m2で、片岡温泉ほか宿泊施設や辻口博啓、奥田政行、笠原将弘といった有名料理人がプロデュースする飲食店が建ち並ぶ[1]

名称の由来は、ラテン語で水を意味するアクアと火を意味するイグニス、これを対置することによって大地で育まれた温泉、食材、男女を表現したものである[2]

2018年7月、愛知県の知多半島道路阿久比PA(下り線)、大府PA(上り線)がリニューアルされ、新しくなったレストラン・ショップに出店している。

2020年には三重県多気郡多気町前村に伊勢自動車道スマートインターチェンジで直結するアクアイグニス多気(仮称)が開業予定[3]

施設編集

温泉
  • 片岡温泉
食事
  • コンフィチュール アッシュ(スイーツ)
  • マリアージュ ドゥ ファリーヌ(ベーカリー)
  • サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ(イタリアン)
  • イル・ケッチァーノ ミエーレ(イタリアン)
  • 「笠庵」 賛否両論(和食)
  • 露庵温味(和食)
宿泊
  • 片岡温泉宿泊棟
  • 離れ宿 -杉-
  • 離れ宿 -松-
  • 離れ宿 -栗-
  • 離れ宿 -檜-
その他
  • いちご園

交通アクセス編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d アクアイグニス 温泉施設と有名シェフがコラボする複合リゾート誕生”. 週刊ホテルレストラン HOTERES WEB. 2018年4月20日閲覧。
  2. ^ a b 会社概要”. アクアイグニス (2017年12月27日). 2018年4月20日閲覧。
  3. ^ 三重)アクアイグニス多気、高速と直結方針 全国初認定”. 朝日新聞 (2017年12月27日). 2018年4月20日閲覧。

外部リンク編集