メインメニューを開く

アクアリーナ豊橋(アクアリーナとよはし)は、愛知県豊橋市総合スポーツ公園内にある市設民営型屋内プールスケート施設。

アクアリーナ豊橋

Aquarena Toyohashi 1.jpg

施設情報
用途 水泳(5月~9月)
アイススケート(11月~3月)
トレーニング(通年)
収容人数 固定席:2011席
車いす用スペース:10席
建築主 独立行政法人都市再生機構
事業主体 豊橋市
管理運営 ハマダスポーツ企画・日本管財グループ
竣工 2005年12月
所在地 441-8077
愛知県豊橋市神野新田町字メノ割1-3
位置 北緯34度45分30.99秒 東経137度19分23.55秒 / 北緯34.7586083度 東経137.3232083度 / 34.7586083; 137.3232083座標: 北緯34度45分30.99秒 東経137度19分23.55秒 / 北緯34.7586083度 東経137.3232083度 / 34.7586083; 137.3232083

目次

概要編集

  • 正式名称は「屋内プール・アイスアリーナ」で、アクアリーナ豊橋は愛称である。水を意味する「アクア」と競技場の「アリーナ」からの造語で、全国からの応募により採用された。
  • 豊橋市内のスケート施設は、豊橋スポーツセンター(1964年設立、現「ホリデイ・スクエア」)内の民間スケート場が唯一で長らく利用されたが、1994年に閉鎖されたため、市内のスケート施設が望まれていた。一方で、豊橋市民プールの老朽化が進んでいたこともあり、豊橋市制施行100周年記念施設として本格的な屋内プール兼スケートを作ることになった。

施設編集

概要編集

フロア編集

1階

  • 可動床式の50mx10コースのプールと25mプール)(夏季:5月下旬〜9月)
  • アイススケートリンク(長さ60mx幅30mの楕円形)(冬季:10月〜ゴールデンウィーク最終日)
  • トレーニング室(エアロバイクなどを備える)(通年)
  • 更衣室
  • ホール

2階

  • 観客席 (固定席:2011席、車いす用スペース:10席)

その他編集

  • 市民プールには幼児用プールがあったが、アクアリーナ豊橋にはそれが無い。

 一時は市内のシーパレス屋外プールのような民間施設に頼らざるを得ない状況になっていたが、りすぱ豊橋の開館、豊橋市民プールのリニューアル(2008年)によって、解消された。

  • プールからアイススケートへの移行には1ヶ月かかるため、その間はトレーニング室のみ営業。
  • すぐ隣に豊橋市総合体育館がある。

利用料金編集

  • プール
大人 600円
小人 300円
  • スケート
大人 1,000円
小人 500円
靴貸し出し 300円
  • トレーニング室使用料 400円

開館時間編集

午前9時~午後9時

休館日編集

月曜日(祝・休日の場合は翌日)

交通編集

外部サイト編集