アクサダイレクト生命保険

アクサダイレクト生命保険株式会社(アクサダイレクトせいめいほけん、英称AXA Direct Life Insurance Co., Ltd.)は、世界最大級の保険・資産運用グループであるアクサグループのインターネット専業生命保険会社である。

アクサダイレクト生命保険株式会社
AXA Direct Life Insurance Co., Ltd.
AXA Group.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 アクサダイレクト生命
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町三丁目3番地4号 KDX麹町ビル8階
設立 2006年10月13日
(SBIアクサ生命保険株式会社)
業種 保険業
法人番号 3010001132763 ウィキデータを編集
代表者 住谷 貢(代表取締役社長兼CEO)
資本金 198.4億円(2019年9月1日現在)
従業員数 96人(2019年3月31日現在)
主要株主 アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社:100%
外部リンク https://www.axa-direct-life.co.jp/
テンプレートを表示

前身はアクサジャパンホールディングSBIホールディングス、ソフトバンク(現・ソフトバンクグループ)の3社が出資して生まれたSBIアクサ生命保険であったが、2010年2月に事業戦略の方針に差異が生じたことから、SBIホールディングスがアクサジャパンホールディングに株式を譲渡する形で合弁事業を解消[1]。同年5月12日に社名をネクスティア生命保険へ変更し、2013年5月14日にはアクサダイレクト生命保険へ社名を変更。

グループ会社であるアクサ損害保険とは相互で保険代理店委託契約が締結されており、同社の一部の損害保険の商品も扱っている(当社が保険募集代理店となり、保険契約締結の媒介を行う)。

沿革編集

  • 2006年
    • 7月26日 - SBIホールディングス株式会社とアクサジャパンホールディング株式会社が、合弁で生命保険会社を設立することで基本合意。
    • 10月11日 - SBIホールディングス株式会社とアクサジャパンホールディング株式会社が、合弁契約を締結。
    • 10月13日 - SBIホールディングス株式会社、アクサジャパンホールディング株式会社、ソフトバンク株式会社(現・ソフトバンクグループ株式会社)の3社の出資で、SBI生保設立準備株式会社設立。
  • 2008年
    • 3月19日 - SBIアクサ生命保険株式会社に商号変更。
    • 4月2日 - 金融庁から生命保険業免許を取得。
    • 4月7日 - 営業開始。
  • 2010年
    • 2月16日 - SBIホールディングス株式会社が、保有する株式55%すべてをアクサジャパンホールディング株式会社に譲渡して、合弁事業を解消。
    • 5月12日 - ネクスティア生命保険株式会社に商号変更。
    • 12月10日 - グループ会社のアクサ損害保険株式会社との間で損害保険代理店委託契約が締結され、当社が保険募集代理店として「アクサダイレクト総合自動車保険」の取り扱いを開始[2]
  • 2011年
    • 2月1日 - グループ会社のアクサ損害保険株式会社との間で生命保険代理店委託契約が締結され、同社が運営する「アクサダイレクト」のWebサイトにて当社の生命保険商品の取り扱いを開始[3]
    • 8月1日 - 当社が保険募集代理店として、「アクサダイレクトのペット保険」の取り扱いを開始[4]
  • 2012年7月 - アクサジャパンホールディング株式会社の100%子会社となる。
  • 2013年5月14日 - アクサダイレクト生命保険株式会社に商号変更。
  • 2014年10月1日 - 親会社の合併・商号変更に伴い、アクサ生命保険株式会社の100%子会社となる。
  • 2019年4月2日 - 同年4月1日にアクサ生命保険株式会社が設立した持株会社アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社の100%子会社となる。

特徴編集

申し込み手続き(保障プランの作成から申込まで)が全てインターネット上で可能な生命保険を専門に扱っており、加入後の変更手続きや解約もインターネット上で可能である。インターネットに加え、電話でのサポートも行われているほか、一部の保険商品は代理店や銀行窓口を通じて取り扱われており、対面相談も可能である。

このようなIT化による業務フローと、スタッフの人数を増やさずに5倍の件数を処理しているという点が評価され、2011年1月13日に米国のコンサルティング企業、セレント(オリバーワイマングループカンパニー)が主催する「Celent Model Insurer Asia Award 2011」において、「Celent Model Insurer Asia 2011」を受賞。セレント社のアワードにおいて、日本の生命保険会社の受賞は同社が初めて。

必要なものに絞った保障内容としているため、取り扱うのは死亡保険、医療保険、がん保険、就業不能保険の4つのみとしている(就業不能保険以外の保険商品は保障期間や内容などによりいくつかのタイプが設定されている)。

提供番組編集

CM出演編集

関連会社編集

脚注編集

  1. ^ SBIアクサ生命保険株式会社の株式の譲渡に関するお知らせ SBIホールディングス株式会社・ニュースリリース2010年2月8日
  2. ^ “ネクスティア生命 12月10日より「アクサダイレクト総合自動車保険」の取扱いを開始” (PDF) (プレスリリース), ネクスティア生命保険、アクサ損害保険(2社連名), (2010年12月8日), https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/101208_a.pdf 2019年8月16日閲覧。 
  3. ^ “アクサダイレクト、2月1日よりネクスティア生命の生命保険商品の取扱いを開始” (PDF) (プレスリリース), アクサ損害保険、ネクスティア生命保険(2社連名), (2011年1月31日), https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/110131.pdf 2019年8月16日閲覧。 
  4. ^ “ネクスティア生命、8月1日より「アクサダイレクトのペット保険」取り扱いを開始” (PDF) (プレスリリース), ネクスティア生命保険株式会社, (2011年7月29日), https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/110729_a.pdf 2019年8月16日閲覧。 

参考編集

関連項目編集

外部リンク編集