アクス川ウイグル語: ئاقسۇ دەرياسى中国語: 阿克蘇河)とは、中国新疆ウイグル自治区キルギスイシク・クル州を流れるである。天山山脈西部から流れるタシカン川クマリマ川が合流してアクス川となる[1]。「アクス」はテュルクの言語で「白い水」を意味する言葉で[2]、キルギス側ではSaryjaz川と呼ばれる。

タリム盆地を流れるアクス川

流域編集

アクス川の水源は、キルギス領のハン・テングリ山の北西の斜面に存在する。河川は南西に流れて高山を通過し、中国の新疆ウイグル自治区に含まれるタリム盆地北部に入り込む。アクス市に至って西から流れるタシカン川と合流し、水流はさらに南に向かう。アクト県でアクス川はヤルカンド川ホータン川と合流してタリム川となる[1]

勝利渠などのアクス川の水を利用したダム、用水路が多く建設され、水利施設を利用した農業が盛んに行われている[3]

脚注編集

  1. ^ a b 『精選中国地名辞典』、2頁
  2. ^ 『シルクロード事典』(前嶋信次、加藤九祚共編、芙蓉書房、1975年1月)、51頁
  3. ^ 駒井「アーコースー」『世界地名大事典』6巻、11頁

参考文献編集

  • 駒井正一「アーコースー」『世界地名大事典』6巻収録(朝倉書店, 1974年)
  • 『精選中国地名辞典』(塩英哲編訳, 凌雲出版, 1983年3月)