アクセス (ゲーム会社)

株式会社アクセスは、かつて存在した日本のゲームソフト開発会社。コンシューマーゲーム及びパチンコ機用制御ソフトの受託開発を主な事業としていた。

株式会社アクセス
access
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
134-0088
東京都江戸川区西葛西6-16-4
エスペランスビル7F
設立 1991年
業種 情報・通信業
事業内容 コンシューマゲームソフトの企画、開発
パソコン用ソフトの企画、開発、販売
娯楽用制御ソフトの開発
携帯電話用コンテンツの企画、開発
介護・医療用ソフトの開発
コミックカフェの運営
代表者 代表取締役 高橋和人
資本金 3000万円
従業員数 50名(平成21年4月)
関係する人物 もりけん(漫画家・イラストレーター)
外部リンク http://www.axss.co.jp/
テンプレートを表示

主な開発タイトルとして『悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ』(PS版、コナミ)、『イースIII』・『イースV』(PS2版、タイトー)、『ザ・コンビニ』シリーズ(PS版・SS版、ヒューマン)、『HUNTER×HUNTER』シリーズ(WS版・WSC版、バンダイ)など。

概要編集

ファミコン後期に活動していたゲームメーカー『アイ・ジー・エス』の元社員らにより、1991年に設立される。

古くはPCエンジンゲームボーイ用ソフトに始まり、PlayStation 2の頃までの主だったゲームコンソールの多くで開発実績があり、大手ゲームメーカー製IPのシリーズ開発やリメイクを得意としていた。2010年頃に解散。

制作作品編集

特に注釈がない限り、開発全般を担当

外部リンク編集