アグール人(英:Aghuls、アグール語:агулар/agular、ロシア語:агулы/aguly または агульцы/aguljcy)はロシアダゲスタンの民族。2010年の国勢調査では、ロシアに34,160人(1959年は7,000人)居住[6]アグール語北東コーカサス語族に属す。民族学的には、レズギ人に近縁である。4つの峡谷に4つの部族が居住している。近隣のKaitak人同様、8世紀のアラブ支配の際には早くからイスラム教を取り入れた。口頭伝承ではユダヤ人の子孫とされている[7]

Aghuls
агулар
Flag of Aghuls.svg
アグール人の旗 [1][2]
総人口
35,000 (est.)
居住地域
ロシアの旗 ロシア 34,160[4]
ウクライナの旗 ウクライナ108[5]
言語
アグール語
宗教
イスラム教スンニ派, en:non-denominational Muslims, en:Muwahhid Muslims
関連する民族
レズギ人および他の北東コーカサス系民族

脚注編集