メインメニューを開く

アゴスティーノ・ディ・バルトロメイ

アゴスティーノ・ディ・バルトロメイ(Agostino Di Bartolomei,1955年4月8日 - 1994年5月30日)は、イタリアローマ出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー。ボールスキルに優れたプレイメーカーで、ASローマで最も偉大な選手の一人で、イタリア代表でプレーすることが無かったものの最高の選手の一人とされている[1]

アゴスティーノ・ディ・バルトロメイ Football pictogram.svg
Agostino Di Bartolomei, Roma 1978-79.jpg
1978-79シーズンのバルトロメイ
名前
ラテン文字 Agostino Di Bartolomei
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1955-04-08) 1955年4月8日
出身地 ローマ
没年月日 (1994-05-30) 1994年5月30日(39歳没)
身長 180cm
選手情報
ポジション MF
ユース
イタリアの旗 ASローマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972-1984 イタリアの旗 ASローマ 237 (50)
1975-1976 イタリアの旗 ヴィチェンツァ・カルチョ (loan) 33 (4)
1984-1987 イタリアの旗 ACミラン 88 (9)
1987-1988 イタリアの旗 ACチェゼーナ 25 (4)
1988-1990 イタリアの旗 USサレルニターナ1919 52 (16)
代表歴
1976-1978 イタリアの旗 イタリア U-21 8 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

ローマの郊外で生まれたバルトロメイは、ガルバテッラでサッカーを始め、14歳の時にASローマのユースチームに加入した。その後、すぐにトップチームでプレーすることを求められ、1972-73シーズンにセリエAデビューを果たした。

1975年、「骨を鍛え上げる(build up his bones)」としてセリエBヴィチェンツァ・カルチョにレンタル移籍した。(ブルーノ・コンティも同じ理由でジェノアCFCにレンタル移籍した。)1976年にローマに戻ると、ローマに不可欠な選手となった。

ニルス・リードホルムが監督に復帰すると、無敗のチームのキャプテンとして、タイトルの獲得に貢献し、サポーターのお気に入りの選手となった。バルトロメイがプレイする時、サポーターが「Ohhhhhhhhhhhhhhh, Agostino, Ago, Ago, Ago, Agostino gol!!!”」と歌っているのがよく聞かれた。

バルトロメイはゴールを挙げる高い能力を持っていたが、当時のローマにはバルトロメイとファルカンの2人のプレイメーカーがいたため、リードホルム監督は、バルトロメイをディフェンダーの前のポジションに置き、ファルカンにより攻撃的な役割を担わせた。バルトロメイは、ローマ在籍中に、コッパ・イタリアを3度優勝し、1982-83シーズンには記憶に残るスクデット獲得を成し遂げた。1983-84シーズンはUEFAチャンピオンズカップで決勝に進出したが、リヴァプールにPK戦の末に敗れた。

ローマを退団し、2度のセリエB降格を経験し再建の過程にあったACミランに加入した。3シーズン在籍した後に、ACミランを去り、ACチェゼーナUSサレルニターナ1919でプレーした後、1990年に現役引退した。

引退後編集

うつ病に苦しみ、リヴァプールに敗れた1984年5月30日から10年後の1994年5月30日にカステッラバーテの別荘で自殺した[2]

2012年に、ASローマ殿堂の11名に選ばれた。

タイトル編集

クラブ編集

ASローマ

個人編集

  • ASローマ殿堂[3]

脚注編集

  1. ^ Dieci italiani più uno che avrebbero meritato la nazionale” (イタリア語). La Repubblica. 2017年2月26日閲覧。
  2. ^ Agostino Di Bartolomei, vent’anni fa”(イタリア語) Il Post、2014年5月30日
  3. ^ Hall of Fame” (イタリア語). A.S. Roma. 2016年7月27日閲覧。