アサシン クリードシリーズにおける年表

アサシン クリードシリーズ > アサシン クリードシリーズにおける年表

アサシン クリードシリーズにおける年表(アサシン クリードシリーズにおけるねんぴょう)では、ユービーアイソフトステルスゲームアサシン クリードシリーズ」における架空の出来事を年表形式に掲載する。この世界の出来事は現実の時間軸に沿って展開する設定になっており、史実から大きく脚色されている出来事もある。以下の年代表記は西暦である。

年表編集

印が付いているものは、実際に起きた出来事(史実)が元となっている。

紀元前編集

約7万年前
  • アダムとイヴがエデンを脱出する[1]
  • かつて来たりし者と人類が戦争を始める。その後、「業火」によって、両者はほぼ壊滅したが、かつて来たりし者は人類の存続に一縷の望みを抱き、人類を彼らの姿に似せて作り替える。
時期不明
  • テンプル騎士団の前身となる「古き結社」が生まれる。
紀元前465年
紀元前430年
紀元前49年
  • エジプトのメジャイ、シワのバエクの子ケムが5人の仮面の男に殺される。
紀元前44年
  • シワのバエクとその妻アレクサンドリアのアヤ、アサシン教団の前身となる「隠れし者」を結成。
  • 3月15日、アヤの手引きによりブルータスがガイウス・ユリウス・カエサルを刺殺。数日後、アヤがクレオパトラの前に現れ、警告を残す。
  • アヤ、ローマに「隠れし者」の支部を作り自身の名を捨ててアミュネットを名乗る。
紀元前39年
  • アサシン教団に受け継がれることになる「教義」が確立する。
紀元前30年
時期不明
バエク、アミュネット死去。

8世紀編集

793年

12世紀編集

1129年
1165年
1188年
1190年
  • アサシン本部がテンプル騎士団によって攻撃される。アルタイル・イブン・ラ・アハド、暗殺教団の長アル・ムアリムに聖杯“カリス”の発見を命じられる。
1191年[7]
  • アルタイル・イブン・ラ・アハド、アサシンとしての三信条を全て犯した影響で見習いに降格する。その後アル・ムアリムから9人のターゲットを暗殺する任務に就くが、アルが裏切ったことを知り、その後アルを暗殺。暗殺教団の長を継ぐことになる。
1195年
  • アルタイルとマリア、キプロスのリマソールで結婚する。その後第一子ダリム・イブン・ラ・アハド誕生[8]

13世紀編集

1257年
  • アルタイル・イブン・ラ・アハド死去。

15世紀編集

1459年
1476年
  • エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェの父ジョヴァンニ・アウディトーレと兄フェデリコ・アウディトーレ、弟ペトルチオ・アウディトーレがアサシンと敵対するテンプル騎士団の罠によって処刑される。この事件をきっかけにエツィオは伯父マリオのもとで2年間修行する[10]
1491年
1492年
1499年
  • エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ、テンプル騎士団をほぼ壊滅させ、ロドリゴ・ボルジアバチカンで勝負。死闘の末エツィオが勝利するがロドリゴをわざと暗殺せずに見逃す。
1500年
  • チェーザレ・ボルジアがモンテリジョーニのヴィラを攻撃する。伯父マリオがチェーザレによって殺害され、エツィオは復讐とイタリア解放のために戦う。

16世紀編集

1507年
  • チェーザレをエツィオが殺害。
1512年
  • エツィオとソフィアが結婚する[12]
1513年
  • 5月、エツィオとソフィアの間に、第一子で長女のフラヴィア誕生。
1514年
  • 10月、エツィオとソフィアの間に、第二子で長男のマルチェッロ誕生。
1524年
  • シャオ・ユンがエツィオの家を訪れる。
  • エツィオ死去[13]
1526年
  • シャオ・ユンが中国へ戻る[14]

17世紀編集

1693年
  • 3月10日、エドワード・ケンウェイ誕生。

18世紀編集

1715年
  • エドワード・ケンウェイが海賊を始める[15]
1725年
  • 12月4日、ヘイザム・ケンウェイ誕生。
1735年
  • 12月3日、ヘイザム10歳の誕生日前夜、ケンウェイ邸に強盗が押し入り、エドワードが殺害される。
1744年
  • フィリップ、ジャンヌという奴隷を買い取る。
1747年
  • 6月20日、アヴリーン・ドゥ・グランプレ誕生[16]。フィリップ、ジャンヌとアヴリーンを自由の身に。
1754年
1756年
  • コナー(ラドンハゲードン)誕生。
1757年
  • ジャンヌ、アヴリーンを残し突然の失踪。
1759年
  • アヴリーン、アサシン教団に入団。
1763年
  • ヘイザム率いるテンプル騎士団がアキレス・ダベンポートの所属していたアサシンを全滅させる。
1765年
1768年
  • アルノ・ヴィクトル・ドリアン誕生[19]
1775年
1776年
1789年
  • フランス革命勃発※。
  • アルノ・ヴィクトル・ドリアン、フランス革命の際、恩のある義父を亡くす。この事件をきっかけにアルノはアサシンになる[21]
1794年
  • 8月3日、アルノがフランシアードを訪問。サド侯爵の依頼を受けてルイ9世の墓を調査する。

19世紀編集

1819年
1841年
1847年
  • 11月9日、エヴィー・フライとジェイコブ・フライ誕生。
1868年
  • ジェイコブ・フライとエヴィー・フライが、数百万もの労働者たちを救うためロンドンで暗躍する[23]
1888年

20世紀編集

1910年
  • 当時のテンプル騎士団のリーダーがある計画(のちのアブスターゴ社設立)を考える[25]
1918年
  • 十月革命後のロシアでニコライ・オレロフがアナスタシア皇女を助けた影響でアサシン教団とテンプル騎士団の双方から追われることになる(『アサシン クリード クロニクル ロシア』)。
1937年
  • テンプル騎士団がアブスターゴ社を創業する[26][27]
1978年
  • アブスターゴ社がアニムスを製造。遺伝子記憶の研究を始める。
1987年
2000年
  • ダニエル・クロス、アサシン教団の拠点を見つけ壊滅させる[28]

21世紀編集

2003年
  • デズモンド・マイルズ(当時16歳)、脱走する。
2008年
  • アブスターゴ社、アカシック衛星網を実施する[29]
2012年
  • 9月、デズモンド・マイルズ、アブスターゴ社に誘拐される。その後、デズモンドはアサシンの機能を身に着けることになる。
  • 12月21日、太陽フレアが地球を襲うがデスモンドらの活躍により地球滅亡は免れる。同日デズモンド死去。遺体をアブスターゴ社に回収される。
2013年
2017年
  • レイラ・ハサン、エジプトでバエクとアヤのミイラを発掘。
  • レイラ・ハサン、ギリシャでレオニダスの槍と遺伝子の付着した本を発掘する

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「Assassin's Creed: Initiates タイムライン」
  2. ^ 『Assassin's Creed II』モンテリジョーニ聖域・ダリウスの像
  3. ^ 『アサシン クリード オデッセイ』 ゲームプレイトレーラープレイステーション公式YouTubeチャンネル
  4. ^ 「Assassin's Creed: Initiates タイムライン」「15.守護者たち」『ACII』本編、アサシンの印章から
  5. ^ アブスターゴファイル
  6. ^ アサシン クリード公式サイト・第3次十字軍1
  7. ^ アサシン クリード公式サイト・第3次十字軍1
  8. ^ Assassin's Creed: The Secret Crusade
  9. ^ アサシンクリードポータルサイト・アサシンクリード2
  10. ^ アサシンクリードポータルサイト・アサシンクリード2
  11. ^ アサシンクリードII ディスカバリー
  12. ^ Assassin's Creed: Revelations(小説)
  13. ^ 『アサシン クリード クロニクル チャイナ』アニムス・データベースより。
  14. ^ アサシンクリードクロニクルチャイナ公式サイト・ストーリー
  15. ^ アサシン クリード IV ブラック フラッグ公式サイト・ストーリー
  16. ^ アサシン クリード IIIレディーリバティー公式サイト・物語にかかわる人々
  17. ^ アサシンクリード・ローグ公式サイト・ストーリー
  18. ^ アサシン クリードIII レディーリバティー公式サイト・ストーリー
  19. ^ 『アサシン クリード ユニティ』新エンジンがもたらす変化を解説した新トレーラーが到着【動画あり】ファミ通
  20. ^ アメリカ大陸編最終章『アサシン クリード ローグ』で語られる元アサシンの主人公・シェイの物語とは?電撃オンライン・2014年11月22日、2015年7月5日観覧
  21. ^ 『アサシン クリード ユニティ』は新世代機でさらなるステージへ進化! システムからストーリーまでを紹介電撃オンライン
  22. ^ 『アサシン クリード クロニクル インディア』ゲームプレイトレーラーUBI公式YouTubeチャンネル
  23. ^ アサシンクリードシンジゲート公式サイト・ストーリー
  24. ^ アサシンクリードシンジゲート公式サイト・『アサシン クリード シンジケート』切り裂きジャックトレーラー
  25. ^ 現在のテンプル騎士団
  26. ^ 週刊ファミ通』2012年11月29日号、p117
  27. ^ 現在のテンプル騎士団
  28. ^ 週刊ファミ通』2012年11月29日号、p117
  29. ^ 現在のテンプル騎士団

参考文献編集

外部リンク編集