メインメニューを開く

アシール・エアーオード

アシール・エアーオード(Achille Eyraud、1821年4月21日 - 1882年2月15日)はフランス小説家弁護士劇作家

アシール・エアーオード
Achille Eyraud
Achille Eyraud.JPG
1880年頃に肖像画
誕生 1821年4月21日
死没 (1882-02-15) 1882年2月15日(60歳没)
職業 小説家弁護士劇作家
国籍 フランスの旗 フランス
ジャンル サイエンス・フィクション
冒険小説
代表作 『Voyage à Vénus』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

概要編集

フランスで弁護士業を営む傍ら、数々の小説や戯曲を執筆した。1865年にエアーオードは『Voyage à Vénus』(金星への航海)を刊行した[1]。同年にジュール・ヴェルヌも類似の宇宙旅行を描いた『地球から月へ』を刊行した。同時代に多数のSF作品を執筆したジュール・ヴェルヌとは対照的でエアーオードの執筆したSF作品は一作のみだった[1]

『金星への航海』ではロケットに関する記述はわずか数ページで現在の水ロケットに相当する水を電動式のポンプで噴射して推進する構造で、ポンプを駆動するためのエネルギー源に関しては記述されていなかった[1]。対照的に社会科学的な要素に関しては、彼の専門分野での法律の知識を元に当時のフランスの社会に対する遠回しの批判とも受け取れるような内容で金星の社会に関して詳しく記述されている[1]

小説編集

  • Voyage à Vénus

他多数

脚注編集

外部リンク編集