アジアカップウィナーズカップ1999-2000

アジアカップウィナーズカップ1999-2000は、10回目のアジアカップウィナーズカップである。清水エスパルス(日本)が初優勝した。

1回戦編集

西アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
エステグラル   15-0   ホメンメン 7-0 8-0
アル・アラビ   (w/o)1   アル・ザウラー
アル・イテハド   1-4   アル・ラーヤンSC 0-2 1-2
アル・ジャイシュ   2-2 (a)   アル・アイン 0-1 2-1
カイサル・ハリケーン   4-3 (aet)   フジャ・カリム・ガジマリク 3-0 0-3
アル・アハリ   bye
アル・イテハド   bye
ナフバホール・ナマンガン   bye

1 アル・アラビが棄権

東アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ニュー・ラディアント   1-4   ホーチミン 1-3 0-1
清水エスパルス   bye
上海申花   bye
センバワン・レンジャーズ   bye
安養LGチータース   bye
サウスチャイナ   bye
タイ代表クラブ   bye
ペルスバヤ・スラバヤ   bye

2回戦編集

西アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・イテハド   2-1   エステグラル 1-0 1-1
アル・ザウラー   7-2   アル・ラーヤンSC 5-2 2-0
アル・アハリ   3-0   アル・ジャイシュ 1-0 2-0
カイサル・ハリケーン   2-3   ナフバホール・ナマンガン 2-2 0-1

東アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
上海申花   0-2   清水エスパルス 0-0 0-2
センバワン・レンジャーズ   (w/o)1   安養LGチータース
ホーチミン   1-4   サウスチャイナ 1-1 0-3
バンコク・バンク   6-0   ペルスバヤ・スラバヤ 5-0 1-0

1 センバワン・レンジャーズが第1戦の前に棄権

準々決勝編集

西アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・イテハド   1-2   アル・ザウラー 1-2 0-0
アル・アハリ   6-31   ナフバホール・ナマンガン 6-1 0-2

1 準決勝には、アル・アハリが棄権したためナフバホール・ナマンガンが代替進出した。アル・アハリにはアジアのクラブ大会から1年間の追放処分が課された。

東アジア編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
清水エスパルス   5-2   安養LGチータース 3-1 2-1
サウスチャイナ   3-5   バンコク・バンク 3-2 0-3

準決勝編集

3位決定戦編集

決勝編集

優勝編集

アジアカップウィナーズカップ1999-2000
 
清水エスパルス
初優勝

参考文献編集