アジアリーグアイスホッケー2015-2016

アジアリーグアイスホッケー2015-2016シーズンは、13シーズン目のアジアリーグアイスホッケーである。 2015年8月29日から2016年4月3日まで開催された。

アジアリーグアイスホッケー 2015-2016
リーグアジアリーグアイスホッケー
スポーツアイスホッケー
期間2015年8月29日 - 2016年4月3日
試合数231 (レギュラーリーグ216・プレーオフ15)
チーム数9 (日本4・韓国3・中国1・ロシア1)
レギュラーリーグ
レギュラーリーグ1位アニャンハルラ
シーズンMVPマイク・テストウィード (アニャンハルラ)
得点王マイク・テストウィード (アニャンハルラ)
プレーオフ
優勝アニャンハルラ
  準優勝サハリン
ファイナルMVPマット・ダルトン (アニャンハルラ)
アジアリーグアイスホッケー seasons

参加チーム編集

昨シーズンと同じく、全9チームが参加する。

チーム 本拠地
H.C.栃木日光アイスバックス 栃木県日光市
日本製紙クレインズ 北海道釧路市
王子イーグルス 北海道苫小牧市
東北フリーブレイズ 福島県郡山市青森県八戸市
アニャンハルラ 京畿道安養市
High1アイスホッケーチーム 江原道春川市
デミョンサンム ソウル特別市木洞
チャイナドラゴン 上海市
HCサハリン ユジノサハリンスク

レギュラーリーグ編集

2015年8月29日に開幕。2016年2月28日にかけて6回戦総当たりリーグ戦全216試合が開催され、6位までがプレイオフ進出。アニャンハルラが2シーズン連続の1位になり、リーダーズフラッグを獲得。2位も前年と同様サハリン。3-6位までを日本チームが占めた。

順位 チーム GP W OTW SOW SOL OTL L Goals Pts
1   アニャンハルラ 48 33 2 4 0 3 6 206:86 114
2   サハリン 48 34 1 3 3 0 7 206:111 113
3   日本製紙クレインズ 48 25 2 2 3 2 14 166:125 88
4   王子イーグルス 48 26 1 1 3 1 16 158:125 86
5   東北フリーブレイズ 48 20 4 1 2 1 20 138:141 73
6   日光アイスバックス 48 16 3 5 3 4 17 145:150 71
7   ハイワン 48 12 2 0 2 3 29 121:170 45
8   デミョンサンム 48 9 1 2 1 2 33 101:191 36
9   チャイナドラゴン 48 3 3 1 2 3 36 105:247 22
  • GP:試合数、W:60分勝利、OTW:延長戦勝利、SOW:シュートアウト勝利、SOL:シュートアウト負け、OTL:延長戦負け、L:60分負け、Goals:総得点と総失点、Pts:勝点

プレーオフ編集

2016年3月5日から4月3日にかけて開催された。 レギュラーリーグの上位6チームが出場し、3位と6位、4位と5位のチームが対戦するファーストラウンドは3戦2勝、セミファイナルとファイナルは5戦3勝方式でチャンピオンの座が争われた。 レギュラーリーグ1位のハルラが5年ぶり3回目の優勝。 レギュラーリーグ1位チームが優勝するのは2011-2012シーズンの王子イーグルス以来4年ぶり。

ファーストラウンド   セミファイナル   ファイナル
                         
     1  アニャンハルラ 3  
 4  王子イーグルス 0      5  東北フリーブレイズ 0  
 5  東北フリーブレイズ 2        1  アニャンハルラ 3
     2  サハリン 2
     2  サハリン 3
 3  日本製紙クレインズ 2      3  日本製紙クレインズ 0  
 6  日光アイスバックス 0  


表彰編集

最優秀選手編集

部門 受賞者 所属
レギュラーリーグ マイク・テストウィード アニャンハルラ
プレーオフ マット・ダルトン アニャンハルラ

ベスト6編集

部門 受賞者 所属
フォワード エリョミン・アレクセイ サハリン
フォワード マイク・テストウィード アニャンハルラ
フォワード チョ・ミンホ アニャンハルラ 
ディフェンス エリック・リーガン ハイワン
ディフェンス ステパノフ・キリル サハリン
ゴールキーパー 小野田拓人 王子イーグルス 

個人タイトル編集

部門 受賞者 チーム 成績
最多得点 マイク・テストウィード アニャンハルラ 35
最多アシスト エリョミン・アレクセイ サハリン 49
最多ポイント マイケル・スウィフト ハイワン 70
最優秀セーブ率GK 小野田拓人 王子イーグルス 93.55%

その他編集

部門 受賞者 所属
プレーオフ最優秀監督賞 ベホー・イリ アニャンハルラ
ヤングガイ・オブ・ザ・イヤー 小野田拓人 王子イーグルス
ホッケータウン・イン・アジア アニャン市

関連項目編集

外部リンク編集