アジア自由民主連帯協議会

アジア自由民主連帯協議会(あじあじゆうみんしゅれんたいきょうぎかい、英語: Asian Solidarity Council for Freedom and Democracy)とは、日本東京都に本部を置く一般社団法人である。

アジア自由民主連帯協議会
Asian Solidarity Council for Freedom and Democracy
設立 2011年
種類 協議会
法人番号 4011105005722 ウィキデータを編集
法的地位 一般社団法人
目的 独裁政権が存続するこのアジアに、自由と民主主義を実現し、民族自決権を確立する。
本部 日本の旗 日本 東京都八王子市片倉町1077番地15三浦方
所在地 主に日本国及び韓国
事務局長 三浦小太郎
副会長 吉田康一郎(中野区議会議員)
重要人物 ペマ・ギャルポ(代表)
関連組織 日本ウイグル協会
内モンゴル人民党
ウェブサイト https://freeasia2011.org/japan/
テンプレートを表示

概要編集

「独裁政権が存続するこのアジアに、自由と民主主義を実現し、民族自決権を確立する」ため2011年に結成された協議会である。一党独裁体制を取るアジアの国家と支配政党(中国共産党朝鮮労働党ベトナム共産党など)に反対する活動を行っている。

チベットウイグル南モンゴル南ベトナムビルマなどの独立派(民族解放運動家)と中国の民主派香港の民主派台湾の民主独立派の活動家、日本や韓国の人権活動家の連合体である。2011年11月26日に都内で開かれた発足式にはチベット、ウイグル、南モンゴルからの参加者の他、ビルマカチン族北朝鮮からの脱北者の有志も参加した[1]

産経新聞によると長野市2021年4月25日に開催された「中国共産党による犠牲者追悼&ピースマーチ」に当協議会も参加している[2]

「アジアの民主化を促進する東京集会」を毎年秋に東京都内で開催している。2020年11月に開催された第10回大会には、石平(拓殖大学客員教授)、イリハム・マハムティ世界ウイグル会議)、オルホノド・ダイチン南モンゴルクリルタイ)、チュイデンブン(チベット人の法学研究者)、王戴(民主中国陣線)、ケン・マー(香港建国聯盟)、グエン・ハー・ギオック(ベトナム革新党)、王明理(台湾独立建国聯盟)が登壇したり、大会にメッセージを寄せた。 また、元総理大臣の安倍晋三(自由民主党)が大会にメッセージを送り、参議院議員の青山繁晴(自民党)と衆議院議員の亀井亜紀子立憲民主党)は大会に参加した[3]

1989年6月に北京で起った六四天安門事件の犠牲者を追悼会も行っている。2014年の「天安門事件二十五周年 東京集会」では頑張れ日本!全国行動委員会田母神俊雄)などの団体と共催する形で会を執り行った[4]

西岡力北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会モラロジー研究所)と洪熒(統一日報)を講師として、2017年6月に講演会をするなどしている[5]他、2019年11月には韓国ソウル市で「アジア太平洋自由会議国際セミナー」を開催している[6]。2012年2月には、協議会は「中国政府は脱北者(北朝鮮難民)を難民として保護し、北朝鮮への強制送還を停止せよ」と言う声明を出している[7]。また、都内に本部を置くNPO法人北朝鮮難民救援基金とも協力して活動している。

中国東北部1945年8月に崩壊した満州国を現代に復活させることを目標に米国内で活動している満州帝国協和会という組織が、2020年5月に当協議会にマスク3000枚を寄付している。ペマ・ギャルポ会長から協和会に対して、感謝の意の表明が協議会の公式サイト内に掲載されている[8]

産経新聞によるとアジア自由民主連帯協議会も参加する「インド太平洋人権問題連絡協議会」[注 1]は、日本の2021年6月に「ミャンマー問題を非難する国会決議」の成立を歓迎すると共に、「中国における人権問題を非難する国会決議」の今国会における成立を求めるように求めた[9]。日本の国会議員(対中政策に関する国会議員連盟日本ウイグル国会議員連盟など)とも協力して活動している[10]

役員[11]編集

会長
副会長
事務局長

注釈・脚注編集

  1. ^ 民主化運動の連携強化「アジア連帯協」が発足 産経新聞 2011年11月27日
  2. ^ ウイグル人やチベット人、僧侶が平和を祈ってデモ行進 長野市 2021/4/26 産経新聞WEB
  3. ^ 第10回 アジアの民主化を促進する東京集会 報告 投稿日 :2020年11月20日
  4. ^ 【6月4日】天安門事件25周年東京集会 : 共催 アジア自由民主連帯協議会 投稿日:2014年5月12日
  5. ^ 【講演会・報告】協議会第27回講演会「韓国大統領選の結果を受けて 朝鮮半島はどこへ向かうか」2017年6月21日
  6. ^ アジア自由民主連帯協議会、韓国にてアジアの人権問題を訴える 投稿日:2019年11月12日
  7. ^ 中国政府は脱北者(北朝鮮難民)を難民として保護し、北朝鮮への強制送還を停止せよ : アジア自由民主連帯協議会 声明 投稿日:2012年2月29日
  8. ^ 「満州帝国協和会(Concordia Association of Manchuria)会長サルタク アルスラン氏から当協議会へのマスクの寄付のお知らせ 投稿日:2020年5月25日
  9. ^ ウイグルなど人権侵害停止決議見送り 「国際社会で不名誉」石井英俊さん 2021/6/21産経新聞
  10. ^ 「リベラルなら声あげて」国民・山尾志桜里氏の思い 超党派で取り組む「香港国安法問題」インタビュー” (日本語). J-CAST ニュース (2020年8月19日). 2020年9月30日閲覧。
  11. ^ 出典はアジア自由民主連帯協議会公式サイトの「役員紹介」より。2021年9月現在。
  1. ^ 2021年3月に結成。ダライ・ラマ法王日本代表部日本ウイグル協会、世界モンゴル人連盟、香港の夜明け、香港建国連盟中国民主化戦線自由インド太平洋連盟及びアジア自由民主連帯協議会などの団体が参加している。

関連項目編集

外部リンク編集