アスカル・アスカロフ

アスカル・アスカロフ英語: Askar Askarovロシア語: Аскар Аскаров1992年10月9日 - )は、ロシア聴覚障害を持つ男性総合格闘家、元レスリング選手。ダゲスタン共和国出身。ファイティング・イーグルス所属。元ACBフライ級王者。2017年サムスンデフリンピック男子フリースタイル61kg級金メダリスト。アスカー・アスカロフとも表記される。

アスカル・アスカロフ[1]
本名アスカル・セイプラエヴィチ・アスカロフ
(Askar Saypulaevich Askarov)
生年月日 (1992-10-09) 1992年10月9日(30歳)
出身地ロシアの旗 ロシア
ダゲスタン共和国アクヴァク地区カミッシュ-キュータン
通称バレット
(Bullet、弾丸)
国籍ロシアの旗 ロシア
身長168 cm (5 ft 6 in)
体重57 kg (126 lb)
階級フライ級
リーチ170 cm (67 in)
スタイルレスリング
サンボ
グラップリング
スタンスオーソドックス
拠点ロシアの旗 ロシア
ダゲスタン共和国ハサヴユルト
チームファイティング・イーグルス
ランクフリースタイルレスリング (国際スポーツマスター)
コンバットサンボ (スポーツマスター)
現役期間2013年 -
総合格闘技記録
試合数16
勝利14
ノックアウト4
タップアウト7
判定3
敗戦1
判定1
引き分け1
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 レスリング・フリースタイル
デフリンピック
Olympic rings without rims.svg
2017 サムスン 61kg級
世界聴覚障害者選手権
2018 ウラジーミル 61kg級

来歴編集

レスリング編集

2017年サムスンデフリンピックにロシア代表として出場し、男子フリースタイル61kg級で金メダルを獲得。2018年には、男子フリースタイルレスリング世界聴覚障害者選手権で銅メダルを獲得した。

総合格闘技編集

2013年、プロ総合格闘技デビュー。ローカル団体で3戦3勝の戦績を残す。

ACB編集

2015年5月2日、ACBデビュー戦となったACB 17でビアチェスラフ・ガジエフと対戦し、パウンドで2RTKO勝ち。

2016年5月20日、ACB 38でルスラン・アビルタロフと対戦し、リアネイキドチョークで2R一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年10月22日、ACB 48のACBフライ級タイトルマッチで王者ホセ・マリア・トメに挑戦し、アナコンダチョークで5R一本勝ち。王座獲得に成功し、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年4月22日、ACB 58のACBフライ級タイトルマッチでアンソニー・レオーネと対戦し、ツイスターで3R一本勝ち。王座の初防衛に成功した。

2018年5月5日、ACB 86のACBフライ級タイトルマッチでラスール・アルバスハノフと対戦し、ギロチンチョークで2Rテクニカル一本勝ち。2度目の王座防衛に成功した。

UFC編集

2019年9月21日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Rodríguez vs. Stephensでフライ級ランキング9位のブランドン・モレノと対戦し、1-1の判定ドロー[2]

2020年1月18日、UFC 246でフライ級ランキング7位のティム・エリオットと対戦し、3-0の判定勝ち。

2020年7月19日、UFC Fight Night: Figueiredo vs. Benavidez 2でフライ級ランキング4位のアレッシャンドリ・パントージャと対戦し、3-0の判定勝ち。

2021年3月6日、UFC 259でフライ級ランキング2位のジョセフ・ベナビデスと対戦し、3-0の判定勝ち。なお、この試合はアスカロフが前日計量で1ポンド体重超過をしたため、127ポンド契約で行われた。

2022年3月26日、UFC on ESPN: Blaydes vs. Daukausでフライ級ランキング6位のカイ・カラ=フランスと対戦し、0-3の判定負け。キャリア初黒星を喫した[3]

2022年10月29日、健康上の理由によりUFCへリリースを要求して認められ、UFCから離脱した。

人物・エピソード編集

  • 生まれつき聴覚障害を持っており、健常者の約20%ほどしか聴力がない[4]

戦績編集

総合格闘技 戦績
16 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 4 7 3 0 1 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× カイ・カラ=フランス 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 33: Blaydes vs. Daukaus 2022年3月26日
ジョセフ・ベナビデス 5分3R終了 判定3-0 UFC 259: Błachowicz vs. Adesanya 2021年3月6日
アレッシャンドリ・パントージャ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Figueiredo vs. Benavidez 2 2020年7月19日
ティム・エリオット 5分3R終了 判定3-0 UFC 246: McGregor vs. Cowboy 2020年1月18日
ブランドン・モレノ 5分3R終了 判定1-1 UFC Fight Night: Rodríguez vs. Stephens 2019年9月21日
ラスール・アルバスハノフ 2R 1:59 ギロチンチョーク ACB 86: Balaev vs. Raisov 2
【ACBフライ級タイトルマッチ】
2018年5月5日
アンソニー・レオーネ 3R 2:41 ツイスター ACB 58: Young Eagles 17
【ACBフライ級タイトルマッチ】
2017年4月22日
ホセ・マリア・トメ 5R 1:57 アナコンダチョーク ACB 48: Revenge
【ACBフライ級タイトルマッチ】
2016年10月22日
ルスラン・アビルタロフ 2R 1:37 リアネイキドチョーク ACB 38: Breakthrough 2016年5月20日
マルチン・ラソタ 2R 3:35 TKO(パウンド) ACB 29: Poland 2016年2月6日
キリル・メドヴェドフスキー 3R 3:56 リアネイキドチョーク ACB 22: Grand Prix 2015 Finals Stage 1 2015年9月12日
ビアチェスラフ・ガジエフ 2R 0:56 TKO(パウンド) ACB 17: Grand Prix Berkut 2015 Stage 4 2015年5月2日
ワハ・カディロフ 1R 3:15 TKO(パンチ連打) Khasavyurt Fight: Dagestan MMA Open Cup 2014 2014年6月21日
エルヴィン・アバソフ 2R 3:45 腕ひしぎ十字固め GEFC: Lights of Baku 2 2014年2月15日
ヴァンザコフ・カンテミール 1R 2:14 TKO(パウンド) Sparta Club Challenge 2013: Sosnovy Bor vs. Leningrad 2013年12月8日
シャミル・アミロフ 2R 2:05 リアネイキドチョーク Liga Kavkaz: Grand Umakhan Battle 2013年7月7日

獲得タイトル編集

  • 初代ACBフライ級王座(2016年)

表彰編集

  • ACBファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • ACBサブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集