アストロノミカルジャーナル

天文学に関する学術雑誌

アストロノミカルジャーナル』(: The Astronomical Journal (AJ)) は、天文学に関する内容を扱うアメリカ合衆国学術雑誌である。英国物理学会出版局がアメリカ天文学会の代理で出版を行っている[1]。天文学の分野における主要な学術雑誌の一つである。

The Astronomical Journal 
略称 (ISO) Astron. J.
学術分野 天文学
言語 英語
詳細
出版社 英国物理学会出版局 (アメリカ天文学会の代理として)
出版国 アメリカ天文学会
出版歴 1849年–現在
出版間隔 月刊
オープンアクセス エンバーゴ (12ヶ月後)
インパクトファクター 5.497(2018年)
分類
ISSN 0004-6256 (印刷物用)
1538-3881 (ウェブ用)
LCCN sf78000620
CODEN ANJOAA
OCLC 194559707
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

概要編集

アストロノミカルジャーナルは、1849年にアメリカ合衆国の天文学者であるベンジャミン・グールドによって創刊された。1861年には南北戦争の影響で廃刊となったものの、1885年に発行が再開された。1909年から1941年までは、雑誌はニューヨーク州オールバニで編集されていた。1941年に編集者のベンジャミン・ボス英語版によって、雑誌の発行責任はアメリカ天文学会に移された。

アストロノミカルジャーナルの初めての電子版は1998年1月に出版された。2006年7月の発行分からは電子版を優先する出版形態となり、冊子での発行とは独立して電子版が出版されることとなった。

現在は英国物理学会出版局がアメリカ天文学会の代理で雑誌の出版を行っている[1]2008年まではシカゴ大学出版局が代理で出版を行っていたが、現在の出版局へと移された。変更の理由は、シカゴ大学出版局の増加する財政需要に対応するためである。翌2009年には、同じくアメリカ天文学会が発行するアストロフィジカルジャーナルシリーズも、シカゴ大学出版局から英国物理学会出版局へと移された[2]

編集者編集

出典編集

  1. ^ a b American Astronomical Society Selects Institute of Physics Publishing As New Publishing Partner”. PR Newswire Europe Ltd. (2007年4月25日). 2007年7月21日閲覧。
  2. ^ Howard, Jennifer (2007年5月18日). “U. of Chicago Press Loses 3 Journals After Publishing Agreement Is Changed”. Chronicle of Higher Education.. 2007年10月7日閲覧。
  3. ^ AAS Journals Editorial Board - AAS Journals”. AAS Publishing. 2019年7月7日閲覧。
  4. ^ Benjamin Apthorp Gould Prize Archived 2007-08-21 at the Wayback Machine. from the National Academy of Sciences.
  5. ^ "The Astronomical Journal at Yale: in Context with Before and After" by Dorrit Hoffleit, The Astronomical Journal, 117:9-11, 1999 January

関連項目編集

外部リンク編集