アスボルス (小惑星)

ケンタウルス族に属する小惑星

アスボルス (8405 Asbolus) は、太陽系小惑星のひとつ。木星海王星の間を巡る楕円軌道にある。

アスボルス
8405 Asbolus
アスボルスの想像図
アスボルスの想像図
仮符号・別名 1995 GO
分類 小惑星
軌道の種類 ケンタウルス族
発見
発見日 1995年3月28日
発見者 ジェイムズ・スコッティ
スペースウォッチ
軌道要素と性質
元期:2007年4月10日 (JD 2,454,200.5)
軌道長半径 (a) 18.015 AU
近日点距離 (q) 6.834 AU
遠日点距離 (Q) 29.196 AU
離心率 (e) 0.621
公転周期 (P) 76.46 年
軌道傾斜角 (i) 17.634°
近日点引数 (ω) 290.27°
昇交点黄経 (Ω) 6.029°
平均近点角 (M) 22.117°
前回近日点通過 2002年7月頃
次回近日点通過 2079年頃
物理的性質
直径 62 - 70 km
自転周期 8.870 時間
絶対等級 (H) 9.0
Template (ノート 解説) ■Project

1995年アリゾナ大学スペースウォッチ計画に参加していたジェイムズ・スコッティらによって発見され、ギリシア神話の黒い翼を持つケンタウロスアスボロスにちなんで名づけられた。

1998年ハッブル宇宙望遠鏡の分光観測により、形成されて1000万年以内の比較的新しいクレーターの存在が発見された。

関連項目編集

外部リンク編集